なばなの里イルミネーション2018!日程、料金、アクセス情報!観光スポット満載!

毎年さまざまなテーマでイルミネーションが行われる「なばなの里」は東海地方を代表するイルミネーションスポットの一つです。

2018年で14回目を迎え、三重県桑名市にあるイルミネーションは国内最大級の大きさです。

イルミネーション以外にも楽しむポイントがたくさんある花と緑のテーマパークとしても有名です。

自然豊かな園内は季節に合わせてさまざまなイベントが行われます。

毎年なばなの里に行くのを楽しみにしている人もいるのではないでしょうか。

2018年の今年はどんなテーマになるのか考えるだけでも楽しみですよね。

2017年は熊本をテーマに行われましたが、2018年のテーマは「JAPAN」~日本の情景~です。

日本の四季折々の情景がダイナミックな演出で見る人を感動に導いてくれるでしょう。

今年もなばなの里イルミネーションをお楽しみに!!

スポンサーリンク

なばなの里イルミネーション2018の日程、場所、料金

なばなの里イルミネーションの日程、場所をご紹介します。

日程

2018年10月20日(土)~2019年5月6日(祝)約200日間に渡って行われます。

時間:※日没の時間に合わせて行われますので季節によって異なる。

17:00~19:00の間になります。

終了は21:00頃。

一気に点灯する姿を見たい時は日没前に訪れるのをおすすめします。

なばなの里が一気に点灯する景色は絶景です。

出典 なばなの里オフィシャルサイト

場所

なばなの里 入館料2,300円(園内利用券1,000円付き。)

園内で食事やお土産の購入などに使えるので嬉しい特典のようなものですね。

※イルミネーション開催中は毎日休まず営業しています。

ツアーなどで訪れる人もいます。

また近鉄日本鉄道の往復乗車券の入場券がセットになったお得な切符もあります。

発駅~近鉄長島駅までの往復券はもちろん、交通バスの往復乗車券、入場料、なばなの里で使用できる金券1,000円分など存分に楽しめるお得なセットになっています。

スポンサーリンク

なばなの里イルミネーションのアクセス方法

なばなの里イルミネーションまでのアクセス方法をご紹介します。

●電車をご利用の場合

近鉄長島駅を下車、徒歩なら30分ぐらいかかります。

バスのご利用が便利だと思いますが、徒歩の地図を掲載しておきます。

●バス利用の場合

名古屋駅、近鉄長島駅からは直通バスが運行しています。

名古屋駅(名鉄バスセンター)⇔なばなの里

大人 片道890円 小人 片道450円

近鉄長島駅⇔なばなの里

大人 片道220円 小人 片道110円

●お車でお越しの場合

車で訪れる場合は「伊勢湾自動車道」の湾岸長島ICから北に約10分ほど移動します。

東名阪道経由の場合は渋滞することがありますので、伊勢湾岸自動車道を経由するのをおすすめします。

また、なばなの里専用の駐車場があります。

3,000台まで駐車することができますが、イルミネーション開催中は大渋滞になりますので混雑して駐車できない場合もあります。

平日に訪れるか、もしくは早い時間帯に訪れるのをおすすめします。

予め混雑が予想される場合は近くにあるナガシマスーパーランドの駐車場に誘導されるようになります。

こちらには13,000台の駐車場があり無料で使えます。

少し離れていますが無料のシャトルバスが運行していますので移動に困ることもありません。

スポンサーリンク

なばなの里イルミネーションの見どころは?

なばなの里イルミネーションの見どころポイントは本当にたくさんあります。広大な土地全体がイルミネーションで彩られますので、のんびりと幻想的な空間を眺めながら楽しむのもいいですよね。数あるスポットの中でも見逃せないポイントをご紹介します。

テーマエリア

出典 なばなの里オフィシャルサイト

2018年のテーマは「JAPAN」~日本の情景~です。

日本の歴史や文化や伝統をおりまぜ、日本の美を表現します。

富士山もダイナミックに表現され、浮世絵の鮮やかなシーンや世代をこえて親しまれている日本昔話も登場し、日本の情景を彩ります。

水上イルミネーション

出典 なばなの里オフィシャルサイト

なばなの里内にある湖畔がイルミネーションで彩られ、色鮮やかな空間が作られます♪

木曽川をイメージしたもので、国内最大の水上イルミネーションになり、音楽に合わせてさまざまな色に変化します。

広大な広さの湖畔のいろんな位置から鑑賞でき、見る場所によっても見え方が変わるのもおすすめするポイントです。

光の雲海

出典 なばなの里オフィシャルサイト

恋人同士に人気の「光の雲海」は入場ゲートから入った一番最初の位置にあります。

毎年人気のあるテーマになり、そのアーチをくぐったカップルは幸せになれると評判なのです。

一面に埋め尽くされた雲海をイメージした青い光がとにかく幻想的でいつまでも眺めていたくなるような絶景です。

光のトンネル

出典 なばなの里オフィシャルサイト

光の回廊とも呼ばれる光のトンネルは、白熱球を使用していますので暖かな光で包まれる絶景が広がります。

のんびりと見て回れば癒やされること間違いなしです。

回廊を抜けるとLED照明による回廊もあり、毎年違った光景を楽しめませてくれます。

頭上一面に広がるイルミネーションはこれ以上にない絶景です。

多くの観光客で混み合いますが360℃全体が彩られる光景は見ものです。

また、チャペルの前にあるヒマラヤスギのシンボルツリーにもイルミネーションが施されます。

クリスタルとブルーの2色に彩られる光景は美しく輝きます。

アイランド富士

出典 なばなの里オフィシャルサイト

なばなの里の中にある展望台です。

地上45メートルから眺める絶景が広がります。

360℃全体を見下ろすことができ、近くで眺めるイルミネーションとは違った光景が楽しめます。

近くで見るのと違った光景が広がり美しいので是非見て欲しい場所です。

入場料とは別料金がかかりますが、一見の価値ありです。

大人500円、子ども300円になり、3歳以下は無料です。全体を眺められるのはここだけですよ。

その季節ならではの自然の美しさとイルミネーションを同時に楽しめるのも、なばなの里のポイントです。

紅葉は11月中旬~12月下旬まで楽しめますし、2月~3月は梅や枝垂れ桜なども楽しめます。

河津桜やチューリップを楽しめるのは4月~5月の春ならではですね。四季折々の光景を眺めながらなばなの里でしか見ることのできない光景を楽しんでみるのはどうでしょうか。

夜になるとライトアップも行われ、自然美+ライトアップ+イルミネーションのすべてが楽しめます。

出典 なばなの里オフィシャルサイト

スポンサーリンク

なばなの里イルミネーションの長島市はおすすめの観光スポットがたくさん!

なばなの里イルミネーションを楽しむのに一緒に周辺の観光スポットを巡るのもおすすめです。

長島市の魅力を存分に感じる機会ともいえるのではないでしょうか。

ナガシマスーパーランドは世界レベルの絶叫コースターがある、人気の遊園地としても有名です。

子どもから大人まで楽しめるアトラクションがたくさんあり、思いっきり楽しめるポイントがたくさんあります。

また近くには里の湯もあり入浴料1000円で広々とした4種類のお風呂に入ることができます。

イルミネーション前にお風呂に入りたい♪なんて人が訪れるようでイルミネーション中はとにかく混雑します。

出典 なばなの里オフィシャルサイト

長島市には見どころがたくさんありますので、1泊宿泊して観光を楽しんでみてもいいかもしれませんね。

イルミネーション中は特に見どころが増えますのでのんびりと贅沢な時間を楽しみたいものです。

スポンサーリンク

まとめ

なばなの里イルミネーションは日本を代表する絶景イルミネーションスポットです。

こんなに広大な土地でイルミネーションを眺められる光景はなかなかありませんし、LEDならではの優しい温かな光に囲まれて存分に楽しんでみてくださいね。

イルミネーション開催中でも季節によって見える景色が変わるのもなばなの里イルミネーションならではの楽しみ方です。

紅葉や雪景色・春などの季節の違いを実感してみてくださいね。