台風8号2019米軍とヨーロッパの進路予想は?西日本や九州上陸はいつ?

こんにちは!

2019年も梅雨明けし本格的な夏を迎えましたね。

夏といえば怖いのは台風ではないでしょうか?

8月2日には台風8号(フランシスコ)が発生しています。

今回の台風ですが九州地方や西日本地方に影響が出そうなので

今後の進路予想や上陸予想など調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

台風8号(フランシスコ)2019の進路予想

台風8号の2019年8月5日12時実況

名称:フランシスコ

現在地:室戸岬の南南東約310km

進行方向:西北西

速さ:30km/h(17kt)

中心気圧:980hPa

中心付近の最大風速:30m/s

最大瞬間風速:45m/s

8月2日に発生した時点ではまだまだ小さかった台風8号

ですが日本に近づくにつれて勢力を増しています。

現在の気象庁の進路予想図です。

出典 気象庁ホームページ

最新の予想図では8月6日の未明にから明け方ごろには

宮崎付近に近づき日中は九州を横断し朝鮮半島に抜ける進路です。

米軍の台風予想です。

出典 JTWC

米軍の予想進路も気象庁とほぼ同じで九州上陸後は朝鮮半島に上陸し

その後進路を東に変え日本海に抜ける予想です。

ヨーロッパの進路予想です。

こちらも九州を横断する予想ですね。

今回の台風8号ですが比較的コンパクトながらしっかりと渦を

作っており中心に近づくと 急激に雨風が強まり一気に暴風雨

の被害に合う可能性が高いのではないでしょうか。

西日本や九州上陸はいつ?

ではいったい西日本や九州上陸はいつになるのでしょうか?

気象庁や米軍、ヨーロッパの予想を見る限りでは8月6日に

九州を横断することが予想されます。

ただ台風の進路次第では西日本にも影響が出るかもしれませんね。

少なくとも8月5日の夕方までには台風への備えなどして

おいた方がよさそうですね。

九州地方の方は今後の台風の進路には本当に警戒してくださいね。

スポンサーリンク

ネットでの反応

まとめ

まだまだ近くにいないからといって安心しないでくださいね。

年々台風や水害などの被害はひどくなる一方です。

近所で声をかけ早めの非難をして身の安全を確保してください。

今回の台風での被害がないことを切に願います。

最後までご覧いただきありがとうございます。

スポンサーリンク