台風14号2019米軍とヨーロッパの最新進路予想は?九州や沖縄へ影響は?

こんにちは!

9月は1年の中で台風が一番発生しやすいシーズンですね。

9月2日に台風13号が発せしてすぐ14号も発生しています。

今後の進路次第では日本にも影響がありそうですね。

この記事では台風14号の最新の進路予想はじめ九州や沖縄方面への

影響などご紹介したいと思います。

どうぞ最後までゆっくりご覧になってください。

スポンサーリンク

台風14号(カジキ)2019の進路予想は?

台風14号が発生 2019年9月3日16時時点

名称:カジキ

大きさ:

現在地:南シナ海

進行方向:東北東

速さ:20km/h(10kt)

中心気圧:996hPa

中心付近の最大風速:18m/s

最大瞬間風速:25m/s

3日午前3時、ベトナムと中国・海南島に挟まれたトンキン湾で、

台風14号カジキが発生しました。

9月2日には台風13号も発生しており2日連続で台風が発生してますね。

台風14号ですが今のところ日本への影響はないとみられていますが

進路を東に変えており台風13号の方に向かっていることから

今後の動きには厳重な注意は必要ではないでしょうか?

9月3日の気象庁の最新進路予想です。

出典 気象庁ホームページ

熱帯低気圧の時には進路を西に向けていましたが

台風14号になってからはUターンするかのように進路を東に変えていますね。

なにか9月2日に発生した台風13号に吸い込まれていくような動きが不気味ですね。

9月3日の米軍の最新進路予想です。

出典 JTWC

9月3日時点では米軍の最新進路予想では台風14号は

まだ停滞してますね。

逆に全体図を見ると日本の南の方には台風の卵が発生していますので

今後の台風に発達する可能性が高いのではないでしょうか。

9月3日のヨーロッパの最新進路予想です。

出典 ヨーロッパ中期予報センター

ヨーロッパの台風14号の予想ですが週末の9月7日8日をみても

台風13号の姿はあるのですが14号の姿は見当たりませんね。

やはり今回の台風14号は日本への影響は今のところないようですね。

しかしながら台風13号は日本付近を通過する進路を取っていますので

厳重な注意は必要ではないでしょうか。

台風14号(カジキ)の九州や沖縄へ影響は?

今年は日本にすでに2個の台風が上陸していますし

台風13号も九州方面に近づいています。

はたして台風14号の九州や沖縄への影響はあるのでしょうか?

今のところですが気象庁はじめ米軍、ヨーロッパの進路予想でも

影響は少ないのではないでしょうか?

ただ海などは波が高くなることも予想されますので

皆様十分お気を付けくださいませ。

台風14号(カジキ)の名前の由来は?

みなさん知ってましたか?

台風の名前は日本を含む14か国が加盟する台風委員会が

あらかじめ140個台風の名前を用意していて発生した順番につけられます。

今回の名前は日本が準備していた名前でかじき座に由来してるんですよ。

スポンサーリンク

ネットでの反応は

台風14号の発生でネットでも心配な声が上がっていますね。

まとめ

さてさてここまでご覧いただきありがとうございます。

簡単にですがこの記事をまとめさせていただきます。

・台風14号(カジキ)の最新進路予想

・台風14号(カジキ)の名前の由来

と私なりに台風14号(カジキ)の情報をお伝えしました。

今のところ日本への影響はなさそうですが今後の動きでは

日本に近づくことも考えられますので

皆様台風の最新情報には注意してくださいね。

それでは最後までご覧いただきありがとうございます。

関連記事

台風13号2019米軍とヨーロッパの進路予想は?九州上陸または関西接近?

スポンサーリンク