台風19号2019のヨーロッパ最新進路予想!三連休の影響や上陸はいつ?

こんにちは!

8月から10月にかけては日本は台風の影響を受けやすい時期ですね。

今年もすでに3個の台風が上陸して各地に被害を与えています。

そんなか10月6日明け方に台風19号が発生しています。

進路次第では次の三連休に影響しそうです。

この記事ではヨーロッパの最新進路予想や三連休の影響など調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

台風19号(ハビギス)2019の最新進路予想

台風19号(ハビギス)の10月6日12時の実況

日本のはるか南にあった温帯低気圧が2019年10月6日午前3時に台風になりました。

名称:ハビギス

大きさ:

現在地:南鳥島近海

進行方向:西

速さ:30km/h(16kt)

中心気圧:996hPa

中心付近の最大風速:20m/s(40kt)

最大瞬間風速:30m/s(60kt)

台風19号ですが日本に近づきながら急速に発達しそうで11日の金曜日には猛烈な強さになり日本の南に近づいてきそうです。

今後の進路次第では10月12日からの三連休に影響するかもしれなく今後の動きには警戒が必要ではないでしょうか。

出展 気象庁

追記

2019年10月8日15時現在の台風19号

現在台風19号は915hPaで大型な台風となっています。

最大瞬間風速も75m/s(150kt)とかなり危険な状態です。

更に気象庁の進路でも

10月12日から13日にかけて関東に上陸の恐れがあります。

出展 気象庁

米軍の台風19号の進路予想です。

TD20Wと表示があるのが台風19号です。

米軍の予想を見ても10月11日金曜日にはかなり沖縄地方に接近しており船や飛行機など交通機関にも影響しそうです。

出典 JTWC

ヨーロッパの台風19号の進路予想

ヨーロッパの予想では10月9日辺りから影響が出そうです。

出典 ヨーロッパ中期予報センター

10月10日には日本にかなり近づいており沖縄地方はかなり影響を受けそうです。

出典 ヨーロッパ中期予報センター

10月11日には完全に沖縄地方を飲み込んで九州地方の上陸する勢いです。

出典 ヨーロッパ中期予報センター2

10月12日は九州地方に上陸する勢いです。

出典 ヨーロッパ中期予報センター

10月13日には西日本地方に上陸しています。

交通機関などにかなり影響する恐れがあります。

出典 ヨーロッパ中期予報センター

10月14日ですが温帯低気圧になっている可能性が高いですが台風19号は日本を横断するような進路予想となっています。

出典 ヨーロッパ中期予報センター

Windyの10月14日11時の風の予想です。

台風19号は日本の中心にあり本土全体を覆っており風、雨ともに警戒が必要ですね。

出典 Windy

台風19号の進路予想ですがヨーロッパ、米軍の予想では日本上陸の予想が出ています。

時期的には10月11日から14日までの三連休に影響が出そうでレジャーや旅行などお考えの方も多いと思いますが今後の台風の動きには警戒してください。

また交通機関にもかなり影響が出そうで飛行機や電車など運行できないことも考えられますので台風の影響のない日に早めに移動するなどの対応も必要ですね。

スポンサーリンク

台風19号(ハビギス)2019の名前の由来

台風にはあらかじめ140個の名前がついており発生した順番に名前が付けられます。

140個ついたら初めに戻りますが被害が大きかった台風の名前は除外されます。

台風19号の名前ハビギスはフィリピンが用意した名前ですばやいという意味です。

ネットの反応

台風19号の発生を受けてネットでも話題になっています。

ネットでも台風19号に対する注意など多く投稿されていますね。

三連休の影響は

今度の三連休といえばラグビーワールドカップの決勝戦やプロ野球クライマックスシリーズの開催が予定され日本各地でもイベント盛り沢山な時ですね。

今後の台風19号の動きには十分警戒してください。

さらに台風が上陸する恐れもあるので生活必需品や防災品など早めに準備しておいた方が安心ですね。

それでは最後までご覧いただきありがとうございます。

防災グッズ 防災セット 備えて安心 防災17点基本セット 一人用

保存食 尾西のアルファ米 12種類コンプリートセット非常食 保存食 アルファ米 12種類セット 防災グッズ 尾西アルファ米 アルファー米 尾西食品 防災用品 備蓄用品 白米 白飯【D】

スポンサーリンク