台風11号2019米軍とヨーロッパの進路予想は?九州や関東へいつ?

こんにちは!

2019年も8月も終盤を迎えましたが

残暑がまだまだ厳しいですね。

先日の台風8号、9号、10号と立て続けに

日本に近づいた中、今度は台風11号が発生しています。

10号が西日本に上陸し交通など被害を受けただけに

今回の台風11号も気になるところではないでしょうか?

この記事では今後の進路予想や日本への上陸予想など

調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

台風11号(バイルー)2019の進路予想は?

台風10号の状況 2019年8月21日15時現在

名称:バイレー

大きさ:

現在地:フィリピンの東

進行方向:北西

速さ:15km/h(7kt)

中心気圧:998hPa

中心付近の最大風速:18m/s(35kt)

最大瞬間風速:35m/s(70kt)

8月21日の午後3時にフィリピンの東の海上に

あった温帯低気圧が台風11号になりました。

現在はまだ小さな台風ですが北西に進みながら発達しながら

日本列島へ近づいていく予想です。

8月22日木曜日から23日金曜日に沖縄の南に

近づきその後台湾方面に進む今のところ予想ですが

太平洋高気圧の影響で台風11号同様に日本上陸の

可能性も残っているので今後の台風の動きには

十分気を付けてくださいね。

出典 気象庁ホームページ

台風11号(バイルー)2019の米軍の進路予想?

出典 JTWC

米軍の台風11号の進路予想を見ても

現在進んでいる北西方向に進む見込みで

今のところ日本列島への上陸はない模様です。

ただこちらも太平洋高気圧次第では

進路が変わる場合がありますのでご注意くださいね。

スポンサーリンク

台風11号(バイルー)2019のヨーロッパの進路予想?

出典 Windy

ヨーロッパの台風11号の進路予想ですが

現在日本の南の方で渦を巻いていることが

はっきりとわかりますね。

8月22日の予想です。

沖縄の南の方ですね。

出典 ヨーロッパ中期予報センター

8月23日の予想です。

やはり北上してこないようで北西に進んでいます。

出典 ヨーロッパ中期予報センター

8月24日の予想です。

やはりほかの予想同様、香港あたりでしょうか。

出典 ヨーロッパ中期予報センター

8月25日の予想です。

日本から離れていく様子がわかります。

出典 ヨーロッパ中期予報センター

さて今のところ気象庁含め各国の台風11号の進路予想ですが

今のところ九州や関東への上陸は今回はなさそうですが

沖縄地方にはかなり接近すると思われます。

沖縄地方の方は今後の台風の進路には十分警戒してくださいね。

台風11号(バイルー)の名前の由来は

さて今回の台風11号の名前バイルーの名前の由来ですが

今回は中国が用意した名前だそうで白鹿という意味だそうです。

台風の名前はあらかじめ140個用意されており発生した順番に

名前が付けられていきます。

ネットの反応は

台風11号が発生したことを受けて

ネットでも注意を呼び掛けています。

スポンサーリンク

まとめ

さてここまでご覧いただきありがとうございます。

私なりに台風11号(バイルー)についてまとめさせていただきました。

この時期まだまだ野外でのイベントも多いと思いますので

注意が必要ですね。

さらに何が台風による雨風で何が起こるかわからないので

早めの防災グッズなどの用意も必要なのではないのでしょうか。

それでは最後までご覧いただきありがとうございます。

防災グッズ 防災セット 備えて安心 防災17点基本セット 一人用

保存食 尾西のアルファ米 12種類コンプリートセット非常食 保存食 アルファ米 12種類セット 防災グッズ 尾西アルファ米 アルファー米 尾西食品 防災用品 備蓄用品 白米 白飯【D】