たかさご万灯祭2022の日程や見どころは?アクセスや駐車場情報を紹介!

スポンサーリンク

 

こんにちは!

兵庫県は高砂市で行われる祭り、たかさご万灯祭は神社などで開催されている祭りと違い比較的新しい祭でかなり人気の高い祭となっており、秋にふさわしいライトアップなど見どころのたくさんある祭りです。

行ってみたいと考えている方も多い祭りではありますが、行く前にどういった祭りなのか知っておきたいですよね。

そこで今回は、2022年たかさご万灯祭の日程や見どころ、アクセス方法や駐車場情報、祭りに行くために必要な情報を一挙紹介していきます。

2022年たかさご万灯祭に行く予定の方は是非参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

 

たかさご万灯祭2022の日程や場所は?

祭に行くためにはまず日程や場所が大切ですので、まず最初にここを抑えておく必要がありますね。

場所に関しては祭りの名前にもある通りですが、高砂駅南側一帯を中心に開催されますので、その点も事前にチェックしておくと当日が動きやすいですよ。

あと、2022年の日程についてですが、9月17日と18日となっていたのですが、こちらの日程が延期になってしまい、2022年は11月12日(土)と11月13日(日)の開催となりました。

例年よりも遅い開催となっていますので、今回初めて行く予定の方はもちろんですが、毎年行っている方も時期を間違えないように注意する必要がありますね。

 

たかさご万灯祭2022のアクセス方法は?

アクセス方法について、まず電車で行く場合は最寄り駅が高砂駅になり、ここからは会場が徒歩ですぐの場所になります。

姫路からなら山陽電車の直通特急でおよそ15分、神戸方面からだと阪神電車姫路行きの直通特急で50分、大阪方面からは阪神電車姫路行きの直通特急でおよそ80分となります。

車で行く場合は加古川西ICで降りると祭り会場に近い場所で高速を降りることができます。

基本的にはどちらかの方法で行くことができますが、会場周辺の駐車場は来場される方に比べて駐車場の収容台数が少なく、駐車場所に困ることが多いためできれば電車でいくのがおすすめです。

車で行く場合は会場周辺の混雑状況や渋滞、駐車場の状況に注意しながら行く必要がありますので、車で行く予定の方は気をつけてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

たかさご万灯祭2022の駐車場情報は?

祭り会場周辺には駐車場も付設されていて、車で行かれる方は臨時の駐車場を利用することができます。

会場周辺にある駐車場は、

・カネカ臨時駐車場A 約100台
・カネカ臨時駐車場B 約70台
・高砂市文化会館駐車場 約300台
・神戸製鋼臨時駐車場 約300台

となっています。

神戸製鋼駐車場を利用する場合、祭り会場から少し離れているので、駐車後は電車を利用して隣駅の高砂駅に行く必要があります。

また、今回紹介した臨時駐車場はすべて足しても800台弱ほどしかないため、臨時駐車場に駐車できる車の数はかなり少ないです。

ですので、これ以外の無料駐車場や有料駐車場もいくつかピックアップしておくといいですね。

 

たかさご万灯祭2022の歴史や見どころについて

祭りと聞くと歴史が古く昔から開催されているというイメージが付きがちですが、たかさご万灯祭はかなり最近に作られた祭りで平成18年から始まった祭りになります。

きっかけは高砂市高砂町が兵庫県景観形成指定地区になったことから始まり、それから毎年年に一度開催される祭りとなっています。

見どころとしては、まず高砂市にある歴史的建造物がライトアップされ、昼間とは違った雰囲気を味わうことができる他、一面にライトアップされた高砂駅南側も毎年恒例の見どころとなっています。

他には会場内で特産物を購入することができる他、ジャズライブがあるなど他の祭りにはない現代風のイベントがたくさん開催されるのも特徴の一つですね。

 

たかさご万灯祭2022宿泊施設を紹介!

高砂市や近隣に住んでいる方なら電車などですぐに行ける場所に祭り会場がありますが、遠方から来る場合は移動手段はもちろん、宿泊施設も必要になってきますよね。

そこでおすすめの宿泊施設を紹介しますね。

・Oホテル高砂

Oホテル高砂の口コミをチェックしたい方はこちらから

・エバーホテル 高砂駅前

エバーホテル高砂駅前の口コミをチェックしたい方はこちらから

・NKホテル加古川

NKホテル加古川の口コミをチェックしたい方はこちらから

どれも高額な旅館などではありませんが、祭りを目的にしてくる方、宿泊施設にこだわらない、祭り会場から近い宿泊施設を探している方におすすめです。

それぞれ利用しやすいホテルとなっていて、Oホテル高砂ではれば朝食無料であったり、エバーホテル高砂駅前であれば宿泊してる方なら誰でも利用できる大浴場があるなど、それぞれのホテルで少しずつサービスが違うので、自分がほしいサービスのホテルを探してみてください。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

高砂市高砂町で開催されるたかさご万灯祭、建造物のライトアップやライブなど、種類豊富なイベントが開催されて毎年多くの人が訪れる祭りとなっています。

見どころが多く沢山の人が訪れるので、基本的には電車で最寄り駅まで行くのがおすすめになり、車で行かれる方はどの駐車場を利用するか、いくつか事前に目星をつけておくなどが必要になります。

宿泊施設についても会場近くにいくつも利用しやすいビジネスホテルがありますので、ぜひそちらを活用するのがおすすめです。

県内に住んでいる方はもちろん、遠方から訪れる価値のある魅力的なまつりになっていますので、是非一度足を運んでみてください。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。