岡崎城下家康公夏まつり花火大会2022の穴場観覧スポットは?日程や屋台情報を紹介!

スポンサーリンク

 

皆さんは今年の夏の楽しい予定はもうたてていらっしゃいますか?

夏には楽しいイベントがたくさんありますよね。

旅行やキャンプ、山や川でのレジャー、海での海水浴、バーベキューなど、楽しいイベントが目白押しです。

でもその中でも絶対に外せないイベントは花火大会ではないでしょうか?

今回の記事では岡崎城下家康公夏まつり花火大会2022について、開催日程はいつなの?屋台はどんな屋台がどのくらい出店するの?穴場観覧スポットはあるの?など、皆さんがお出かけ前に気になる情報をお届けします。

どうぞ最後までゆっくりとご覧になってください。

 

スポンサーリンク

 

岡崎城下家康公夏まつり花火大会2022の日程はいつ?

岡崎城下家康公夏まつり花火大会はいつ開催されるのでしょうか?

開催日がわからないとスケジュールもたてられませんものね。

まずは開催日をしっかり押さえましょう。

調べてみたところ、毎年8月の第一土曜日に開催されているようです。

なので、今年2022年の場合は8月6日(土)に開催されると思われます。

お出かけ予定の方は、今からスケジュールを調整しておきましょう。

 

岡崎城下家康公夏まつり花火大会2022のアクセス方法は?

岡崎城下家康公夏まつり花火大会へのアクセス方法も事前にしっかりと調べておきたいところですよね。

開催場所は乙川湖畔、矢作川湖畔です。

会場までは名鉄東岡崎駅または岡崎公園駅前から歩いて10分程度です。

真夏の暑い中を歩くことになるかと思いますので、水分をしっかり用意するなど、熱中症対策を万全にしてお出かけしましょう。

 

スポンサーリンク

 

岡崎城下家康公夏まつり花火大会2022の屋台情報

岡崎城下家康公夏まつり花火大会では、どんな屋台がどのくらい出店するのでしょうか?

花火大会の一番のお楽しみはもちろん花火観賞ですが、屋台グルメの食べ歩きだって外せないお楽しみですよね。

でもこういう情報って実際に現地へお出かけしたことのある方でないとわかりませんよね。

そこで今回はツイッターから気になる口コミをピックアップしてみましたので、ご覧ください。

岡崎城下家康公夏まつり花火大会では、なんと屋台が100以上も出店するようです。

これは何から食べたらいいか迷ってしまいますよね。

 

屋台も解いてもお土産売り場も近いなんて、嬉しいですよね。

お城と花火のコラボレーション、とってもきれいなんでしょうね。

 

例年、100以上の屋台が出店する、岡崎城下家康公夏まつり花火大会。

これは屋台グルメファンの方には嬉しいですよね。

ただ、2022年については有料観覧エリアのみ露店やキッチンカーが出店されるそうです。

かなり規模が縮小されて出店されるそうなので、ちょっと残念。

来年こそはいつもの屋台を復活してほしいですね。

 

岡崎城下家康公夏まつり花火大会2022の穴場観覧スポットを紹介!

2022年の岡崎城下家康公夏まつり花火大会は無料観覧エリアは設置されないそうです。

そこで気になるのは穴場観覧スポットですよね。

岡崎城下家康公夏まつり花火大会の穴場観覧スポットはあるのでしょうか?

・岡崎中央総合公園

会場から少し離れるため、一部の花火は見えにくいですが打ち上げ花火は問題なく見ることができます。

特に車でお出かけする予定の方におすすめの穴場観覧スポットで、約5400台もの車を駐車することができます。

展望スペースもあるので、花火だけでなく夜景も楽しむことが出来ますよ。

 

・コムタウン

岡崎公園駅から歩いて10分程度のところにある商業施設です。

お店が21時に閉店してしまうので、花火大会が終わったらすぐに帰らなくてはいけないので、ちょっと帰りが慌ただしくなる可能性はありますが、こちらからもきれいに花火をみることができます。

食べ物の調達もすぐに買ってこれますし、きれいなトイレが店内にあるので女性の方にも嬉しい穴場観覧スポットです。

 

・岡崎ジビコ

こちらも商業施設になりまして、例年屋上を花火観賞の為に開放してくれています。

ただ、今年は社会的問題の影響もありますので開放してくれているのか確認して行かれた方がいいですね。

車でお出かけ予定の方は、こちらは有料駐車場となるのでご注意ください。

歩いていく場合は、東岡崎駅から15分程度です。

 

岡崎城下家康公夏まつり花火大会では有料観覧席のチケットも例年販売されています。

迫力ある花火を座ってみたいと言う方にはおすすめです。

販売時期や価格などの詳しい情報は、公式ホームページをチェックしてみてください。

 

岡崎城下家康公夏まつり花火大会2022の見どころについて

岡崎城下家康公夏まつり花火大会の見どころはどんなところなんでしょうか?

最大のポイントは岡崎城下で行われるだけあって、岡崎城を背にした花火を見ることができることでしょう。

趣向を凝らした花火が打ち上げられ、メロディーしスターマインや金魚花火、火柱などは必見です。

実は岡崎市は三河花火発祥の地なんですよ。

今年はどんな美しい花火で私たちを魅了してくれるのでしょうか?楽しみですね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今回の記事では、岡崎城下家康公夏まつり花火大会について、いろいろな情報をお届けしましたが、いかがでしたでしょうか?

お出かけする予定の方に少しでもお役に立てる情報をお届けできていたら、とても嬉しく思います。

お城を背にした花火、きっときれいなんでしょうね。

皆さん、是非お出かけされることをおすすめします。

それでは今回も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。