豊田おいでんまつり花火大会2022の日程はいつ?屋台や穴場観覧スポットを紹介!

スポンサーリンク

 

夏と言えば、色々なイベントがあって楽しい季節ですよね。

旅行にキャンプ、バーベキューや海水浴などいろいろなイベントがありますが、絶対に外せないイベントのひとつが、花火大会ではないでしょうか?

毎年、花火大会を楽しみにされている方も多いかと思います。

今回の記事では、豊田おいでんまつり花火大会について、日程はいつ頃なのか、屋台はどのくらい出ているのか?穴場観覧スポットはあるのかなど、お出かけ前に気になるポイントをお伝えしたいと思います。

どうぞ最後までゆっくりとご覧になってください。

 

スポンサーリンク
<

 

豊田おいでんまつり花火大会2022の日程はいつ?

まず押さえておきたいのは、豊田おいでんまつりの開催日程ですよね。

これがわからないと話が始まりません。

公式ホームページで調べてみたところ、豊田おいでんまつりは毎年日程が決まっているようで、毎年7月の最終週の土曜・日曜に開催されるようです。

となると今年2022年の場合は、7月30日(土)31日(日)の開催でほぼ間違いがないんじゃないかな、と予想します。

花火大会は7月31日(日)に行われると思いますので、楽しみにしていてください。

 

豊田おいでんまつり花火大会2022のアクセス方法は?

豊田おいでんまつりへはどのようにして行ったらいいのでしょうか?

まずは周辺地図を掲載しておきますのでご覧ください、

●公共交通機関でのアクセス方法

名鉄三河線・名古屋市営地下鉄の豊田市駅から徒歩1分

愛知環状鉄道の新豊田駅から徒歩3分

どうやら交通規制がかかるようなので、車ではなく公共交通機関を使った方が良さそうです。

駐車場は豊田市駅周辺にありますが、満車で止めれない可能性もあります。

もし、どうしても車を利用したいという方は沿線の駅の駐車場に止めて、電車で移動した方が良いかもしれません。

また帰りの電車もかなり混みそうなので、終電には気を付けてくださいね。

 

スポンサーリンク
<

 

豊田おいでんまつり花火大会2022の屋台情報

花火大会で外せないのは、やっぱり屋台の食べ歩きですよね。

豊田おいでんまつりでは、どんな屋台がどのくらい出ているのかは気になるポイントかと思います。

でも、こればかりは実際にお出かけした方でないとわからないので、今回はツイッターから気になる口コミをピックアップしてみました。

どうぞご覧ください。

屋台ではなく、普通の飲食店の方も出店されているようですね。

これは味に期待ができるのではないでしょうか?

お店の方も楽しそうで、いいですね。

花火大会はみんなで楽しみたいですものね。

 

写真を見る限り、かなりの数の屋台が出ていますね。

かなり賑わっているようです。

こんなに屋台があっては、何を食べようか悩んでしまいますね。

 

豊田おいでんまつりには、花火大会以外にもいろいろなイベントが開催されていて、かなり盛り上がるようです。

すごく熱気のあるお祭りなので、花火大会だけでなく昼間からお出かけしていろいろなイベントを見て回るのも楽しそうです。

屋台グルメもいろいろな種類の出店がたくさん出ていて、見ているだけでも楽しそうですね。

 

豊田おいでんまつり花火大会2022の穴場観覧スポットを紹介!

大人気の豊田おいでんまつりの花火大会、どこから観覧しようか迷ってしまいますよね。

見やすい場所は大混雑しそうですし……今回は人はそんなに多くないのによく花火が見える、そんな穴場観覧スポットをご紹介したいと思います。

・桜城址公園(豊田信用金庫本店前)

ここは穴場なのに、よく花火が見えるスポットです。

混雑もすくないので快適に花火を観覧することができると思います。

公園のトイレが近いのも、女性にとっては嬉しいポイントではないでしょうか。

 

・白浜公園の芝生広場

花火大会というと朝から場所取りをしたりして、大変なイメージがありますが、ここなら当日でもゆったりと場所取りすることができます。

会場の河川敷からは少し離れた場所になります。

 

・矢作緑地川端公園

特に混雑が少ない穴場観覧スポットなので、小さなお子さん連れでも安心して花火を楽しむことができます。

大混雑の中、お子さんと一緒に見るのは大変ですからね……。

ゆったりと花火が見れると言う点では一押しの穴場観覧スポットです。

 

豊田おいでんまつり花火大会2022の見どころについて

豊田おいでんまつりの花火は、祭りのフィナーレを飾る豪華なものです。

なんと1万3000発もの花火が打ちあがり、例年35万人以上の人が花火を楽しみにやってくるとか……それだけ素晴らしい花火大会なんでしょうね。

その中でも見どころは?というと、全国の花火師さんたちによる創作花火や手筒花火などたくさんあります。

なんといっても見逃せないのが、最大の見どころの花火と音楽をシンクロさせたメロディ花火、花火大会の最後を彩るワイルドスターマインの5基同時打ち、地上30mもの高さからのナイアガラ大瀑布などですね。

初めからフィナーレまで、目が離せません!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今回の記事では、豊田おいでんまつりについて、いろいろな情報をお届けしましたが、いかがでしたでしょうか?

皆さんのお出かけの参考に、少しでもお役に立てれば嬉しく思います。

夏の夜空を彩る花火、花火大会へのお出かけはやっぱり夏の思い出作りに欠かせないですよね。

皆さんが楽しい夏を過ごせますように……。

それでは今回も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。