ながさきみなとまつり花火大会2022の日程はいつ?屋台や穴場観覧スポットを紹介!

スポンサーリンク

皆さんは今年の夏の楽しい予定はもう考えていらっしゃいますか?

夏には、たくさんの楽しいイベントがありますよね。

旅行にお出かけしたり、キャンプをしたり、山や川でのレジャー、海水浴など、いろいろな楽しいイベントがありますが、ひとつ大切なイベントを忘れてはいませんか?

そう、花火大会です!

今回の記事では、ながさきみなとまつり花火大会2022について、いつ開催されるの?屋台はどんなものがどのくらい出店するの?穴場観覧スポットはあるの?など、皆さんがお出かけ前に気になる情報をお伝えしたいと思います。

どうぞ最後までゆっくりとご覧になってください。

赤ずきんちゃん
旅行して花火大会を楽しみませんか?
トラベル情報

楽天トラベルならクーポン利用でお得に旅行
楽天トラベル

Yahooトラベルならお得なクーポンも
Yahoo!トラベル

【じゃらん】国内24000軒の宿をネットで予約OK!最大10%ポイント還元!
じゃらん公式サイト

【JTB】旅館・ホテルを探すなら、安心・お得なJTBへ!
JTB公式サイト

《失敗しない!》お得なホテル予約 【るるぶトラベル】
るるぶ公式サイト

めがねおじさん
今ならお得な宿も満載

 

スポンサーリンク

 

ながさきみなとまつり花火大会2022の日程はいつ?

まずは、ながさきみなとまつりの日程を押さえておきましょう。

日程がわからないと、予定がたてられませんものね。

公式ホームページを見てみたところ、今年2022年のながさきみなとまつりは7月30日(土)と31日(日)の2日間、開催されるようです。

どちらの日に花火大会が開催されるのかなど詳しい情報はまだわからないので、詳細な情報がわかり次第この記事でもご紹介しますので、皆さんお楽しみにお待ちください。

 

ながさきみなとまつり花火大会2022のアクセス方法は?

ながさきみなとまつり花火大会へのアクセス方法も事前にしっかりと調べておきましょう。

会場は長崎県長崎市常盤町 長崎水辺の森公園です。

公共交通機関を使ってお出かけする場合は、JR長崎駅から長崎電軌1号系統正覚寺行きにのり約5分ほどで到着する出島電停で下車、そこから歩いて3分です。

市の中心地からのアクセスがいいのは、嬉しいですね。

 

ながさきみなとまつり花火大会2022の屋台情報や口コミは?

ながさきみなとまつりには、どんな屋台が出店しているのでしょうか?

花火大会は打ち上げられる花火はもちろん楽しみですが、屋台グルメだって楽しみたいですよね。

でもこういうことって実際に現地へお出かけされた方でないと、なかなかわからないもので……。

そこで今回はツイッターから気になる口コミをピックアップしてみましたので、どうぞご覧ください。

せっかくの屋台、スルーしちゃったんですか!?

なんてもったいない……。

でも素敵な花火を鑑賞できたようで良かったですね。

 

こちらは2019年の投稿ですが、タピオカ流行った年ですね。

懐かしいですね!

 

夜景と花火のコラボ!とっても素敵ですね。

これはぜひ生で見てみたい花火ですね。

 

ツイッターをいろいろと調べてみたんですけど、屋台についての情報は少なかったです。

もしかしたら、ながさきみなとまつりにはあまり屋台は出店していない可能性もあるかもしれませんので事前に確認してからお出かけくださいね。

 

スポンサーリンク

 

ながさきみなとまつり花火大会2022の穴場観覧スポットを紹介!

混雑が予想されるながさきみなとまつり花火大会ですが、穴場観覧スポットはあるのでしょうか?

・稲佐山展望台

高台に位置する展望台です。

長崎の夜景見物に、普段から人気のあるスポットで、夜景と花火の両方を楽しむことが出来ますよ。

数は少ないですが、駐車場もあります。

 

・風頭公園

打ち上げ会場から見て、東側の高台にある公園です。

ここから花火見物をする方は少ないので、ゆっくりのんびりと花火を鑑賞したい方におすすめの穴場観覧スポットです。

 

・鍋冠山

グラバー園の第二ゲートから歩いて10分くらいのところにある穴場観覧スポットです。

こちらも長崎の夜景がきれいに見えることで有名なスポットで、2016年に展望台も整備されました。

花火の打ち上げ場所からも近く、夜景と花火のコラボレーションを楽しむことが出来ます。

例年、あまり混雑していないのも魅力的な穴場観覧スポットです。

 

・グラバー園


観光地としても有名なグラバー園ですが、こちらからは港の景色も見ることが出来ます。

入場料がかかる分、見物客が少なく、園内のいろいろな場所から花火を楽しむことが出来ます。

また、ながさきみなとまつり花火大会には他の花火大会で用意されている有料観覧席はないようです。

穴場観覧スポットからの花火観賞がおすすめです。

 

ながさきみなとまつり花火大会2022の見どころについて

ながさきみなとまつり花火大会の見どころはどんなところなのでしょうか?

ながさきみなとまつりのひとつのイベントである花火大会ですが、ながさきみなとまつりには他にもイベントが盛りだくさんです。

昼間からお出かけして、イベントを楽しむのもいいですね。

長崎と言えば有名なのは、夜景ですよね。

美しい夜景と花火のコラボレーションは必見ですよ。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今回の記事では、ながさきみなとまつり花火大会について、いろいろな情報をお届けしましたが、いかがでしたでしょうか?

夜景に負けないくらい美しい花火は是非見ていただきたいと思います。

お出かけしようかどうか、迷っていらっしゃる方もアクセスもいいことですし、ぜひお出かけしてみるのをおすすめします。

きっと今年の夏の楽しい思い出のひとつになりますよ。

今年の夏を皆さんが楽しく過ごせますように。

それでは今回も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。