三好池まつり2019の見どころは?日程や場所と花火の時間などをご紹介!

こんにちは!

今年も三好池まつり2019が開催されます。

401個の提灯を乗せた7艘の舟が祈願船とともに三好池をめぐります。

それに合わせて花火が打ち上げられ、毎年、3万人もの人が足を運んでいますよ。

ぜひご家族やカップル、お友達だちと一緒に、夏の思い出をつくりに行きませんか!

スポンサーリンク

三好池まつり2019とは?

この投稿をInstagramで見る

Rie Kamioさん(@_r_i_e_k_)がシェアした投稿

平成元年8月1日に三好池に舟を浮かべて、その上に山型の提灯を飾り、祈願船とともに奉る大御饌調進祭(おおみけちょうしんさい)が行われたのが、三好まつりの始まりだそうです。

三好池まつりは水の恵みに感謝するお祭りで、401個の提灯を舟の上に山型に飾り、池に浮かべます。

平成2年からは花火の打ち上げが始まり、メモリアル花火やツインスターマインなどのさまざまな花火が打ちあがり、提灯の幻想的な風景の中に華やかな花火がマッチし、見る人の心をゆさぶります。

毎年の観客数は3万人を超え、地元の方はもちろん、遠方からもおこしいただいているお祭りです。

三好池まつり2019の日程や場所は?

●開催日

2019年8月3日(土)

●開催時間

オープニングアトラクション

18:40~

オープニングセレモニー

19:20~

花火の打ち上げ

19:30~20:30

※花火の打ち上げは雨天決行、荒天時は中止になります。

●開催場所

三好池周辺

スポンサーリンク

三好まつり2019の見どころ!

提灯船と花火のコラボ


401個の提灯を7艘の舟につけて、浮かばせますよ。

祭りのメインはやはり提灯船と花火の打ち上げのコラボ!

昨年度打ち上げ数が1200発ですので今年も同じ数の花火が打ち上げられると思います。

ライトアップされた提灯船と花火が幻想的で魅了されますよ!

太鼓やダンスのパフォーマンス

花火も楽しみですが、三好太鼓のパフォーマンスは迫力があります。

ぜひこちらもお見逃しないように!

この投稿をInstagramで見る

ゆみかさん(@yumikastagram)がシェアした投稿

オープニングアトラクションではダンスのパフォーマンスもあります。

今年はどんなパフォーマンスが見れるのか楽しみですね!

三好まつり2019のアクセスは?

交通機関利用

●地下鉄鶴舞線「赤池駅」下車

名鉄バスで豊田市行きに乗り新屋バス停下車で徒歩10分

●名鉄三河線「豊田市駅」下車

名鉄バスで赤池行きに乗り新屋バス停下車で徒歩10分

●名鉄豊田線「黒笹駅」下車

さんさんバスで新屋バス停下車で徒歩10分

●名鉄豊田線「三好ケ丘駅」下車

さんさんバスで新屋バス停下車で徒歩10分

新屋バス停から三好池までの地図はこちらです。

お車でお越しの方

●東名高速道路「東名三好IC」を降りた後、県道54号線を南へ約10分

会場周辺の駐車場は限られているそうです。

なるべく交通機関を利用されることをお勧めします。

スポンサーリンク

三好まつり2019の駐車場情報

●トヨタ自動車株式会社明知工場北側駐車場

●文化センターサンアート

臨時駐車場からはシャトルバスが運行されていますのでこちら利用ください。

午後4時から9時30分まで随時運行しています。

みんなの口コミ

水上スターマイン、最高ですね。

提灯船と花火のコラボが素敵ですね。

この投稿をInstagramで見る

みさん(@sota_sota_sota)がシェアした投稿

屋台もたくさん出てるので、何を食べるか迷いますね!

この投稿をInstagramで見る

みずきさん(@mizukiny)がシェアした投稿

この迫力すごい、三好池まつり最高!

この投稿をInstagramで見る

@taku109がシェアした投稿

おすすめグッズ

三好池まつりが行われるのは8月3日、夜でもかなり暑いと思います。

暑さ対策は十分にしていかないといけないですね。

私はこのミニ扇風機で暑さをしのぎますよ!

まとめ

三好池まつり2019についてご紹介しましたがいかがでしたか。

この記事についてまとめさせていただきます。

●三好池まつり2019の日程や場所

●三好池まつり2019の見どころ

●三好池まつり2019のアクセス

●三好池まつり2019の駐車場情報

昨年は3万人以上の人出だったそうです。

今年も3万人ぐらいの人出が予想されますので、少し、早めに到着するようにした方がいいかもしれませんね。

臨時トイレ4基、既設トイレ6か所ありますが、かなり込み合うと思いますから注意してくださいね!

では、最後までご覧いただきありがとうございました。