マイルを効率よく貯める方法を調査!上手に交換し旅行に行きませんか?

こんにちは!

節約を考えると旅行に行くお金がない…なんて人もいるかもしれません。

でもそれってどうなのでしょうか?

旅行に行く方法は単純に代理店で予約をして安い時期に行くこともできますが、仕事の休みがなかなか取れない人にとっては高い時期でも旅行に行きたいもの。

そんなあなたには余計な費用をかけずに貯められるマイルを上手く貯金していくのをおすすめします。

マイルなんて難しいのでは?と躊躇してしまう人もいるのですが、ちょっとした考え方だけ驚くほど貯まるようになります。

この記事では効率よくマイルの貯め方などご紹介したいと思います。

スポンサーリンク




マイルとは?

簡単に説明するとポイントのことをいいます。

航空会社がお客さん向けに提供している制度になります。

似たような意味合いの言葉でマイレージもありますが、ほぼ同じ意味の言葉だといっても過言ではありません。

日本で人気のあるマイルは主に「JALマイル」と「ANAマイル」になります。

頻繁に海外に行く人の場合は他のマイルについても把握しておく必要がありますが、それ以外の人であればこの2つを覚えておけばそうそう心配はありません。

例えば有名所でいうとユナイテッド航空のマイレージ・プラスもそうですし、デルタ航空のスカイマイルなどもよく使われるものです。

またマイルを貯めている人のことをマイラーと呼びますね。

これからマイルについて説明していきますが、これだけわかっていれば十分に理解できると思いますよ。

マイルを貯めると何ができるの?

マイルについてよくわからない人は、マイルで何ができるのかがわかっていないという人が多いと思います。

マイルを貯めるとこんなにお得になるポイントを説明します。

1. 航空券に変える

マイルの醍醐味といえばやっぱり貯めて無料で飛行機に搭乗できることだと思います。

国内外問わずの航空券として使えますし、どの路線で使うのかを自分で選ぶこともできます。

もちろん飛行機には定員数が決まっていますので絶対に乗れるとは言い切れませんが、飛行機に乗ってお得に旅行したい人にとっては嬉しいところです。

ただ海外の場合は空港利用税や燃油サーチャージなどのかかるので完全に無料ではありません。

マイルで交換する航空券は「特典航空券」と呼びます。

また航空券の座席をアップグレードにすることも!

2. 商品と交換

貯まったマイルを航空会社が用意しているアイテムの中から選ぶこともできます。

地方の特産品グルメや、お酒、スーツケースなどブランド物もありますが、交換効率が良いとはいえないので商品の交換はあまりおすすめしません。

ただマイルはたくさん貯まっているのに使う方法がないのであれば、希望する商品と交換するの選択でもいいでしょう。

3. 電子マネーに交換

あまり人気のない方法にはなるのですが、電子マネーに交換して使う方法もあります。

WAONポイントにしたり、Suikaなどの選択もありますがもともとのポイントの価値よりも下がってしまうことがあるので要注意!

スポンサーリンク

マイルを効率よく貯めるにはどうしたらいい?

マイルを使って航空券代を浮かせた旅行に行きたいと思っていても、さて肝心のマイルをどうやって貯めたらいいのかは悩むところですよね。

飛行機に乗って貯めるのはイメージできると思いますので他の方法を説明します。

1. クレジットカード

支払いをクレジットカード払いにする機会の多い人であれば、1年に1回ペースで航空券がもらえると思います。

マイルを航空券に変えて旅行に行くなら1万~2万マイルもあれば長距離便でもOK。

※ただし航空会社によって多少の違いがあり※

それには年間80万円~100万円を使う必要がありますが、日々クレジットカード払いをしている人は決して高い金額ではないと思います。

月々に換算すると6万円~となり公共料金の支払などをクレジットカードにしているとあっという間に貯まります。

クレジットカードのおすすめは発行スピードも早く、日本航空のマイルを貯めやすい「JALカード」や、全日空のマイルを貯めやすい「ANAカード」です。

この辺りは100円で1ポイント貯まるので他のクレジットカードと比較しても格段にポイントが早く貯まります。

2. 電子マネー

提携している加盟店で電子マネーを使うと200円あたり1マイルが貯まります。

相互性の高いものを選ばないとなかなか貯まらなくなってしまいますが、電子マネーの提示を忘れずにしていれば少額ずつでもどんどん貯まります。

3. ホテル

航空会社と提携しているホテルに宿泊するとマイルが貯まるものもあります。

全部ではないので限られたホテルのみになってしまいますが、よく出張や旅行などでホテルに泊まる機会の多い人にとってはお得かもしれません。ホテルごとに個別のマイルがあります。

スポンサーリンク

まとめ

さてさてここまでご覧いただきありがとうございます。

この記事では私なりにマイルを効率よく貯める方法や使い方などをまとめさせていただきました。

マイルは昔ほどは貯まらなくなりましたが、それでも支払いをまとめたり還元率のいいカードにして旅行に行くこともできます。

毎月の支払いで貯まったマイルで好きな旅行先に行けると考えるととてもお得だと思いませんか。もっと旅行に気軽に行けると楽しみも広がりますね。

それでは最後までご覧いただきありがとうございます。