木村光希(納棺師)の経歴や家族は?おくりびとへの技術指導の内容とは!

エンタメ

こんにちは!

 

みなさんは木村光希さんという方をご存知ですか?

 

あの国民的アイドルの元SMAP、木村拓哉さんの娘さんではありませんよ。

納棺師というお仕事をされている木村光希さんです。

 

その、納棺師・木村光希さんが5月28日放送のNHKのプロフェッショナル仕事の流儀に
出演されるそうです。

 

時間は午後10:30~11:20ですのでお見逃しなく!

 

番組表を見ていて、すごく気になったのでいろいろ調べてみました。

 

この記事では木村光希さんの経歴などを紹介していきたいと思います。

 

結婚されているかなども調査しましたので、最後までゆっくりご覧になってくださいね!

 

 

スポンサーリンク

 

木村光希さんがプロフェッショナル仕事の流儀に出演


さまざまな分野の第一線で活躍されている人たちを取り上げて紹介していく、
ドキュメンタリー番組の「プロフェッショナル仕事仕事の流儀」。

 

いろんな業界の一流のプロと呼ばれる人たちを密着取材しています。

 

その志や信念が心に響くため、個人的にも楽しみにしている番組なんですよね!

 

今回、紹介されるのは納棺師の木村光希さんです。

 

 

木村光希さんってどんな人?経歴が気になる!


今回の放送では、納棺師の木村光希さんのについて紹介しています。

 

亡き人を悼み、魂を送る、「おくりびと」、正と死のはざまを紡ぐ、若き納棺師の仕事の現場に密着します。

 

それでは若き納棺師・木村光希さんの経歴について追っていきたいと思います。

 

プロフェッショナル仕事の流儀に主演される木村光希さんは1988年生まれ。

 

納棺師として専門会社で活動を始めたのち、おもにアジア地域で納棺技術の指導を行い、人生の終末期をサポートする人材を育てるという必要性を感じて、平成25年に株式会社「おくりびとアカデミー」を設立します。

 

平成27年12月、納棺師が葬儀をプロデュースする「おくりびとのお葬式」を立ち上げ、全国で11店舗を展開しています。

 

木村光希さんが「おくりびとアカデミー」を立ち上げたのは、父親の影響だそうです。

 

木村光希さんの父親は23歳のころから納棺師として活動し納棺の技法や様式を構築し、約30,000体のご遺体を納棺してこられました。

 

そんな父親の背中を見て、幼いころより納棺の作法を納棺師である父親から学び、大学在学中から納棺の現場で働き始めました。

 

ご遺族はご遺体の施術後、涙を見せながら感動をしていただくこともあり
納棺師という職につけたことに誇りを感じられているそうです。

 

木村光希さんが立ち上げた「おくりびとアカデミー」では「死=人生の終焉」をサポートできる将来の「おくりびと」を育成します。

 

葬祭だけでなく、医療、看護、介護といったスペシャリストを講師を迎え、人生の終焉をどれだけ意味があるかを伝えています。

 

スポンサーリンク

映画「おくりびと」で技術指導!その内容は!

「おくりびと」という言葉が世の中に知られるようになったのは、映画「おくりびと」の上映からですね。

 

この映画で主演を務めた本木雅弘さんに技術指導を行ったのは木村光希さんの父親だそうです。

 

どういう技術指導をされたのか、納棺師の仕事について調べてみました。

・経帷子(きょうかたびら)を着付け
・生前の元気だった姿に近づけるメーク
・ヘアスタイルのセットや毛染め

というような内容の指導だったようです。

 

こちらは以前に放送されていた納棺の儀のデモの動画になります。


映画の「おくりびと」は本木雅弘さんの演技力もすばらしく、本当に感動の映画でしたね。

木村光希さんの家族は?

木村光希さんのご家族についても調べてみました。

 

奥様と娘さんがおひとりいらっしょるようですよ。

 

ご家族の画像がツイッターでアップされていましたよ。

 

綺麗な奥様とかわいいお子さんですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございました。

 

今回の記事についてまとめさせていただきます。

 

●木村光希さんの経歴

●おくりびとの技術について

●木村光希さんの家族について

 

ということで木村光希さんについて私なりに紹介させていただきました。

 

納棺師というお仕事に誇りをもっていらっしゃることが、この記事をまとめていて、よくわかりました。

 

これからも大変なおしごとですが、がんばってくださいね。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

コメント