コカコーラ熱さのリレー篇CMでメガネの女子高生役の女優は誰?経歴や出演作品は!

こんにちは!

東京2020オリンピックまであと1年、頑張っている人を見ていると自分も頑張りたい!と、コカコーラ熱さのリレー篇の新CMが放送されています。

コカコーラ熱さのリレー篇に出演しているめがねのポニーテールの子が誰なのか気になりますね。

この記事では出演している女優さんの経歴や出演作品などもご紹介していきたいと思います。

それでは最後までゆっくりとご覧になってください!

スポンサーリンク

コカコーラ熱さのリレー篇CM詳細

出典 YouTube

東京2020オリンピックまであと1年!

熱さはリレーする!熱さがどこまでもつながっていく!

頑張っている人を見ると、自分も頑張れるとオリンピックを応援!

みんな冷えたコークがまっているよ!

と、コカコーラ熱さのリレー篇が放送されていますよ。

メガネの女子高生役の女優は誰?

この投稿をInstagramで見る

しらもと_あやな_Fanさん(@shiramoto_ayana_fan)がシェアした投稿

さて、コカコーラ熱さのリレー篇CMに出演している、メガネの高校生役の女優さんがだれなのか調べてみました。

出演していた女優さんは白本彩奈さんという方のようですよ!

すごく可愛くて生き生きした方ですね~!

それでは白本彩奈さんのプロフィール情報を私なりにwiki風にまとめてみましたのでご紹介しますね!

スポンサーリンク

白本彩奈さんのプロフィール

名前:白本彩奈(しらもと あやな)

生年月日:2002年5月14日

出身地:東京都

身長:167cm

スリーサイズ:78-59-88cm

血液型:A型

ジャンル:女優、モデル

所属:GMBプロダクション

白本彩奈さんはベラルーシと日本のハーフ、母親がベラルーシ人だそうです。

ベラルーシには1度も住んだことがないそうですが、祖父母がベラルーシに住んでいるので年に1度は行くようにしているみたいですね。

ベラルーシはヨーロッパでロシアの隣の国だそうですね。

春は暖かいですが、冬になると氷点下まで冷え込むこともあり、北海道よりも寒いそうです。

ちなみに白本彩奈さんは寒いのは苦手だそうで、末端冷え性だそうですよ。

白本彩奈さんの経歴は?

白本彩奈さんは3歳のころからモデルのお仕事をされています。

カタログなどの仕事を中心に外国人やハーフ専門の事務所に配属していましたが、白本彩奈さんはハーフの中では日本人顔で仕事があまりこなかったみたいです。

小学校2年でモデルの仕事をやめることに!

でもそのあと、竹下通りを歩いていた時に現在、所属しているGMBプロダクションにスカウトされて女優やモデルのお仕事を本格的にやり始めたそうなんです。

スカウトされた時は小学2年生なのに中学1年生ぐらいに見られていたそうですよ!

白本彩奈さんは実年齢よりも年上に見られるみたいですね。

お母さんはお酒をよく飲まれるそうで、二人で食事に行くとグラスが2つ出てくるそうです。

大人っぽい顔立ちなので年上に見られてしまうのですね。

スポンサーリンク

主な出演作品

●テレビドラマ

・最後から二番目の恋

中井貴一さんや飯島直子さんなどベテランの人との共演、デビュー作からすごいですね!

・動物戦隊ジュウオウジャー 

相棒season17(12話)

●配信ドラマ

仮面ライダーアマゾンズ

●映画

・悪夢ちゃん

バラエティー

ワイドナショー

白本彩奈さんの彼氏は?

白本彩奈さんはに彼氏っているのでしょうか!

気になったのでツイッターやグーグルで調べてみたところ、気になることが・・・

以前に出演したワイドナショーで彼氏がいますと言っちゃってますね!

本当に彼氏がいるのかはわかりませんが、ネットの反応ではショックだという人も多かったようですよ。

白本彩奈さんに彼氏がいるかもしれないと知って、ファンからしたら悲しいことかもしれませんね。

今回、こうして白本彩奈さんのことを調べていった結果、すごい素直で正直な素敵な人だなと思いました。

白本彩奈さんがどんな女優さんになっていくのか楽しみですね。

これからも陰ながら応援していますのでがんばってくださいね!

スポンサーリンク

まとめ

さてさて、ここまでご覧いただきありがとうございました。

簡単に今回の記事をまとめさせていただきます。

●白本彩奈さんのプロフィール

●白本彩奈さんの経歴

●主な出演作品

●白本彩奈さんの彼氏情報

ということで、カコーラ熱さのリレー篇CMについてご紹介させたいただきました。

この記事を読んだきっかけに、白本彩奈さんという女優さんについても知ってもらい、ファンになってくれると嬉しいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。