庄川観光祭2019の見どころは?日程やアクセス方法をご紹介!

夏を先取りするお祭り、庄川観光祭が今年も開催されます。

初夏を彩る花火大会や夜高あんどん、よさこい演舞なども行われる楽しいイベントが目白押しです。

庄川観光祭の見どころをご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

庄川観光祭とは?

庄川観光祭は、毎年6月第一土曜・日曜日の2日間に渡って行なわれるお祭りです。

1952年に4つの村が合併し、庄川町となった記念として1953年に庄川町観光祭として始められたお祭りです。

夜高あんどんをはじめ、夜空を彩る花火やニジマスのつかみどり、ヨサコイ演舞などのイベントが行われ、県内外からたくさんの人が訪れます。

庄川観光祭2019の見どころは?

夜高行燈(やこうあんどん)

勇壮な夜高行燈が町を練り歩きます。

行燈コンクールなども行われ、行燈同士のぶつけ合い(喧嘩行燈)も見どころです。

庄川峡花火大会

夜の20:00ぐらいから花火が打ち上げられます。

県内ではシーズン最初の花火大会となります。

ヨサコイ演舞

庄川観光祭の2日目にヨサコイ演舞も披露されます。

チームごとの衣装も注目ですね。

スポンサーリンク

庄川観光祭2019の日程や場所は?

開催日 2019年6月1日(土)~2019年6月2日(日)
開催場所 砺波市庄川地区一円

お問い合わせ 砺波市商工観光課

TEL:0763-33-1111

駐車場 700台

ご利用は看板や誘導員の指示に従ってください。

庄川観光祭2019のアクセスは?

●お車でお越しの場合

砺波ICから約15分ぐらいです。

&;

●公共交通機関でお越しの場合

JR砺波駅からタクシーのご利用をおすすめします。

約15分ぐらいかかります。

スポンサーリンク

周辺のおすすめスポットは?

庄川観光祭周辺のおすすめの観光スポットをご紹介します。

庄川温泉郷の立ち寄り温泉&足湯

庄川温泉郷は国内でも類をみない希少な泉質をもつ温泉だそうです。

庄川の周辺には温泉施設がたくさんあり、この地域一帯を庄川温泉郷と呼んでいます。

立ち寄り温泉や足湯などができる施設をご紹介します。

●立ち寄り温泉

ゆずの郷 やまぶき

住所:砺波市庄川町庄5134

TEL:0763-82-2321

料金:中学生以上500円、小学生300円、小学生未満無料

営業:9:00~18:00

※毎週火曜日休

スパガーデン和園

住所:砺波市庄川町小牧10

TEL:0763-82-2500

料金:大人(12歳から)420円、中人(6~12歳)130円

子供(0~6歳)60円

営業:10:00~21:00

※毎週水曜休


●庄川清流温泉足湯

足湯は無料でご利用できますよ。

庄川ウッドプラザ

住所:砺波市庄川町金屋1058

庄川水記念公園内

TEL:0763-82-6841

営業::10:00~16:00

※冬期毎週火曜休

スポンサーリンク

まとめ

庄川観光祭はたくさんの見どころがありますよ。

夜高あんどんや花火が町を彩る2日間、ぜひ足を運んでみませんか。

あと、駐車場には限りがありますのでなるべくご注意くださいね。