金沢百万石まつり2019の楽しみ方は!日程や場所、アクセス方法をご紹介!

石川県金沢市で毎年6月の初夏に開催されるのが「金沢百万石まつり」です。

豪華絢爛の勇壮なお祭りとしても知られていて、金沢の礎を築いた功績に対して行われています。

迫力満点の百万石行列や、毎年豪華なゲストが前田利家とお松の方に扮するなど、見どころも満載です。

金沢観光と合わせて一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。金沢百万石まつりの魅力について紹介します。

スポンサーリンク

金沢百万石まつりの由来

金沢百万石まつりは今では金沢を代表するお祭りとしても知られています。

もともとは大正12年頃から昭和20年にかけて開催されていた、金沢市祭りがルーツになっていて、当時は地元の人たちが衣装を着てお祝いをしていたといいます。

金沢百万石まつりが開催される日は市祭として金沢の小中高がお休みだった時期もあるそうです。

現在の形になったのは昭和27年に入ってからになり、金沢市と金沢商工会議所が中心となり開催されました。

今では400年以上にもなる、代々伝わる金沢を代表するお祭りとしてその名を知られるようになりました。

金沢には文化的なお祭りが少ないこともあり人気のお祭りになっています。

前田利家とお松の方とは?


加賀藩主として知られた前田利家といえば、歴史上でも教科書に載るぐらい有名な人物ですよね。

前田利家は尾張国荒子の城主である前田利昌の四男として生まれ、血気盛んな性格もあり槍の又左」との異名をとったことでも知られています。

徳川家康と並ぶ実力を持っていたとも言われ、天正11年6月14日に金沢城に入りました。

またその正室であるお松の方といえば戦国時代の武将の妻として活躍した人物になり、戦いに破れたときには柴田勝家に味方をして豊臣秀吉との和議に尽くしたと言われています。

二男八女をもうけるなど子沢山であることも知られています。

前田利家を語るうえで欠かせない存在がお松の方です。

スポンサーリンク

金沢百万石まつり2019とは?


現在は、土日に開催されるようになりました。

百万石行列の前田利家と正室のお松の方に俳優さんを使うようになったのは、昭和59年になってからです。

2019年は俳優の加藤晴彦さんと、お松の方に藤本美貴さんが決まっています。

金沢百万石まつりはとにかく街中がお祭り騒ぎになるので、駅前には半被を着た人がたくさんいますし、神職の方も普通に街の中を歩いているなどいつもと違った楽しみ方があります。

百万石行列は金沢駅の東広場にて、20分程度の出発式が行われます。

加賀鳶による総ふりはもちろん、百万石音頭や太鼓演奏なども行われ280名による迫力満点の行列を楽しめます。

この出発式は絶対に見逃せませんよ。

金沢百万石まつり2019の日程や場所は?

日程 2019年5月31日(金)~6月2日(日)

※百万石行列は6月1日(土)

時間 内容によって異なるので要事前確認
場所 金沢市の各所にて開催

金沢駅の東広場にて出発式が行われます。

スポンサーリンク

アクセス方法

百万石行列の最中は街の主要移動手段であるバスが運休になります。

そのため地元の人たちは自転車で移動することも多く、レンタサイクルを使って巡るのもおすすめです。

交通規制などもかかるので車で訪れるのはおすすめしません。

金沢駅まで電車を使って訪れるようにしてくださいね。

金沢駅までは北陸新幹線が開業したこともあり、さまざまな県からのアクセスも良くなりました。

金沢駅までJRでお越しの場合

●東京から北陸新幹線で約2時間30分

●大阪からサンダーバードで約2時間30分

●名古屋から特急しらさぎで約2時間30分

航空機ご利用の場合

小松空港着

●羽田空港から約1時間

●成田空港から約1時間10分

●札幌新千歳空港から約1時間40分

●仙台空港から約1時間10分

●福岡空港から約1時間10分

●沖縄那覇空港から約2時間

スポンサーリンク

金沢百万石まつり初日の楽しみ方は?

金沢百万石まつりはとにかく金沢市内でさまざまなイベントが行われています。

どれも厳かな雰囲気の中行われる、歴史的にも価値の高い儀式ばかりです。

時間帯が少しずつ違うので開催場所に移動して、一通りを見学するのもいいですね。

お水とりの儀式・茶筅供養

「金澤神社」「成巽閣」では金沢神社の宮司によって、霊水が汲み上げられ奉納し茶席に運ばれる「お水とりの儀式」、使い古した茶筅を供養する「茶筅供養」があります。

5月31日(金) 9:00~10:00

●金澤神社

●成巽閣

祈願祭・献茶式

尾上神社では「祈願祭」や「献茶式」が行われています。

尾山神社といえば加賀藩祖や前田利家・お松の方が祀られていると言われている、歴史的にも有名な地です。

「祈願祭」

5月31日(金) 10:00~10:40

「献茶式」

5月31日(金) 13:00~14:00

●尾上神社

スポンサーリンク

金沢百万石まつりは百万石行列を見ずに語れない

豪華絢爛な時代絵巻をイメージした百万石行列は、金沢の駅前より国道157号を通り、南町・尾山神社前・香林坊・片町・しいのき迎賓館・金沢城に向けて進んでいきます。

俳優さんが務める前田利家やお松の方はもちろん、総勢450名にもなる消防団が演じる加賀鳶はしご登りは、加賀藩のお抱え火消し伝統の技として伝えられています。

消防団員が練習した成果を披露できる場所でもあり、消防がいかに重要なことかを教えてくれます。

型位もよく、軽々と持ち上げてしまう姿は圧巻です。

View this post on Instagram

金沢百万石まつり 高橋克典さん 羽田美智子さん 人が沢山でした #金沢百万石まつり#百万石#百万石行列#人人人#楽しかった

hitomiさん(@pon727)がシェアした投稿 –

また百万石行列の国際化も進んでいて、外国の方が参加しているのも珍しくありません。

また金沢城公園では「盆正月」と呼ばれる伝統行事も行われていて、前田家の嫡子誕生や官位昇進などの慶事ごとを再現した様子を楽しめます。

なかなか見ることのできない光景になりますので、一緒に見ていきましょう。

百万石行列は

・先導隊

・音楽パレード

・ミス百万石

・獅子舞

・加賀鳶

・尾山神社御鳳輦

・子ども奴

・珠姫お輿入れ

・大人奴

・お松の方

・四代&五代藩主

・加賀八家老

・前田利家公

・あかほろ衆

の順番に進んでいきます。

この行列が過ぎたあとは国道の南町辺りで「百万石踊り流し」が行われます。

市民グループによる12,500人が浴衣姿で踊ります。

この踊り流しは飛び入り参加ができる場所もあり、最初は観覧のつもりで訪れたのに、気が付いたら踊っていたなんて人もいるかも。

金沢城公園の三の丸広場では篝火のもと、百万石薪能が行われます。

幻想的な景色が広がります。

雨天の場合は石川県立能楽堂に場所が変更になります。

百万石行列で注意したいこと

百万石行列の当日は沿線に場所取りのようなものが行われているので、座って行列を楽しみたい人は朝一には訪れ場所を確保するようにしてくださいね。

とにかく人が多く溢れかえっているのでびっくりしてしまうかもしれません。

また天気によっては熱中症の危険性もありますので、水分はこまめに取るようにしてくださいね。

気温が冷え込んでいるときは温かい服装で訪れるようにしてください。

また金沢に宿泊するときは周辺のホテルはとにかく混雑しますので早めに予約をしましょう。

スポンサーリンク

金沢観光も一緒に楽しもう!

金沢は、他にもおすすめの観光スポットがたくさんあります。

せっかくお祭りに訪れたであればこれらの観光スポットも一緒に巡り楽しめるといいですね。

兼六園

前田家の庭園として造られた「兼六園」は、国の特別名勝にも指定されています。

四季によって庭園の雰囲気が変わるのも見どころの一つです。

ちなみに兼六園では金沢百万石まつりで茶会が開催されます。

8:30~16:00までの長い時間で開催されていますので、足を運んでみてはいかがでしょうか。

前売り券2,000縁(2席分)になり、さまざまな流派のお点前が披露されます。

ひがし茶屋街

江戸時代にタイムスリップしたかのような景色を楽しめる国の重要伝統的建造物群保存地区の「ひがし茶屋街」をゆっくり散策するのも楽しいと思います。

おしゃれな和風カフェや和スイーツなど女子好みのお店がたくさん!

浴衣を着て歩くのも風情があっていいですね。

長町武家屋敷跡

加賀藩士・中級武士たちの屋敷跡が残り、歴史的な見どころの多い街です。

周辺には九谷焼のお店や飲食店もあります。

また、屋敷を一般公開しているところもありますので豪華な建物と美しい庭園を見ることができます。

スポンサーリンク

最後に

金沢百万石まつりは金沢を代表するお祭りです。

見どころもたくさんありますので、観たいイベントがあればスケジュールを確認して来るようにしましょう。

毎年美男美女の俳優さんが演じる、前田利家とお松の方も見逃せません。

江戸時代にタイムスリップしたかのような幻想的な風景が広がります。

壮大な規模で開催されるので、見ごたえもあり歴史に興味のない人でも楽しめます!

あなたも金沢百万石まつりに訪れてみませんか。