広島県庄原市帝釈峡漁協の前で殺人事件?犯人の顔画像、動機を調査!

ショッキングなニュースが飛び込んできました。

広島県庄原市帝釈峡漁協の前で75歳ぐらいの男性が頭から血を流して意識がないと警察に通報が入っています。

現場には血の付いた包丁も見つかっていますが殺人事件なのでしょうか?

現場や犯人の顔画像、動機など詳しく追っていきたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

広島県庄原市帝釈峡漁協の前で3月27日の午前中に75歳ぐらいの男性が頭から血を流しているのが発見され亡くなっています。

現場には血の付いた包丁も見つかっており警察では殺人事件として捜査を始めています。

27日午前、広島県庄原市の漁協前で男性が血を流して倒れているのが見つかり死亡が確認されました。近くには刃物が落ちていて、警察は殺人の可能性もあるとみて調べています。

午前7時半ごろ、庄原市にある帝釈峡漁協の前で「75歳くらいの男性が頭から血を流して倒れている。近くには包丁が落ちていて意識と呼吸がない」と通報がありました。警察が駆け付けたところ、漁協関係者の70代とみられる男性が倒れていて、死亡が確認されました。捜査関係者によりますと、男性の近くには血の付いた刃物が落ちていて、殺人事件の可能性もあるとみて捜査しています。

参照 ANNニュース

事件現場

男性が見つかったのは広島県庄原市帝釈峡漁協の前と報道されています。

この辺りは観光地ということで普段は大勢の人でにぎわっているようです。

亡くなっていたいた男性は帝釈峡漁協で働いていた男性だったようです。

出典 ANNニュース

スポンサーリンク

犯人の顔画像は

警察では今回の事件を殺人事件として捜査を始めていますが今のところ逮捕の一報は入ってきていません。

今回被害に合った男性との関係性なども今ところ分かっていません。

また詳しい情報がわかり次第追記したいと思います。

動機は?

いったい何があったのでしょうか?

現場には血の付いた包丁も落ちていることから亡くなった男性が何かトラブルに巻き込まれ花押性が高いですね。

詳しい情報が入りましたら追記していきたいと思います。

スポンサーリンク

ネットの反応は

早い解決を望みます。地元なんで、いろんな意味で気になります…。

参照 ヤフーニュース

まとめ

未だ犯人が捕まったと一方は入っていませんのでお近くの方お気を付けください。

事件が早く解決すといいですね。