西条市中学校事件?犯人の顔画像、動機、父兄の反応を調査!

とんでもない事件が起きてしまいました。

愛媛県西条市の中学校で同級生をナイフで刺したとして14歳の中学生が逮捕されています。

学校や動機など調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

3月20日の朝8時半ごろ愛媛県西条市の公立中学校で生徒同士のトラブルで中学校2年生の男子生徒を果物ナイフで頭を刺した疑いで同級生の男の子がその場で逮捕されています。

刺された生徒は頭の骨を折るなど3週間の重症です。

逮捕されたのは、西条市立西条北中学校に通う中学2年の男子生徒(14)です。男子生徒は20日午前8時半頃、体育館で同級生の男子生徒の頭を後ろから刃物で刺したとして、殺人未遂の疑いが持たれています。

市の教育委員会によりますと、当時、体育館では集会が開かれていて、男子生徒は同級生とトラブルになり、果物ナイフのような刃物で刺したということです。教諭が男子生徒を制止し、駆けつけた警察官が現行犯逮捕しました。男子生徒は容疑を認めているということです。

刺された生徒は病院に救急搬送されましたが、意識ははっきりしているということです。

参照 JNNニュース

犯人の顔画像は?

今回逮捕されたのは14歳の中学2年生の男子生徒です。

今のところマスコミやテレビなどでは報道されていません。

未成年ということで報道されない可能性も高いのではないでしょうか。

犯人のプロフィール

名前 不明

年齢 14歳

学校 西条市立西条北中学校

住所 不明

容疑 殺人未遂

スポンサーリンク

事件現場

今回事件が起きた現場ですが愛媛県にある西条市立西条北中学校の体育館会場です。

朝の1年生と2年生の合同集会中に事件が起きています。

その場にいたほかの生徒によると事件は突然起きたようでシーンと静まったところに先生のやめなさいという声が大きく響いていたようです。

出典 JNNニュース

動機は?

いったい動機は何だったのでしょうか?

考えられる動機としては普段いじめにあっていて逆切れでの犯行、いじめのエスカレートなどが考えられますが今のところ詳しい動機などは発表はされていません。

しかしながら今回殺す目的での犯行だったと報道されているだけに動機が気になるところです。

スポンサーリンク

父兄の反応

この事件を受けてほかの生徒を含め父兄の反応はどのようなものだったのでしょうか。

学校のホームページなどを調べてみましたが特にコメントなども今のところ出ていません。

愛媛県の教育員会からも今のところコメントは発表されていません。

ただ事件内容からいって今後なにか発表があると思いますので追記していきたいと思います。

ネットの反応

ネットでも様々な意見が飛び交っています。

・前から様子のおかしさは無かったのか。虐めが無かったのかを合わせて丁寧に捜査を。被害少年にはなんとか命を取り留めて欲しい

・何があったのだろう。
考えられるとしたらいじめかな?学校や教師に不満があったのか。

・この刺した生徒のした事は確かに恐ろしいですが、
なぜ刺したのか。
刺された方の生徒に日頃からいじめられていた恨みなのかもしれないですよね。
なので、真相が判るまでこの刺した生徒を一方的に悪者にするのはやめようと思います。

・やり方が計画的かつ攻撃的で、なおかつ犯行後に自分の逃走方法とか考えていない点からして、加害少年は相手に危害を加えたい、ということが唯一最大の目的だったっぽいね。
これは闇が深そうな事件だな…。

・刺した少年に恨みがあったのか、それとも社会や学校に不満があって無差別に事件を起こしたのか、犯人は14歳だがしっかり取り調べて欲しい。親も驚いている?

参照 ヤフーニュース

スポンサーリンク

まとめ

まずは被害にあった生徒のけがが早く治ることをお祈りいたします。

事件内容からいって謎が多い事件ですので今後新しい情報が入りました追記していきたいと思います。