鹿児島実業高校 サッカー部員が飲酒!学校のコメントは!大会への影響などを調査!

高校生が飲酒や喫煙していたというニュースが入ってきました。

飲酒や喫煙をしていたのは、サッカーの強豪校、鹿児島実業高校です。

詳しくいきさつを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

出典 FNNニュース

3月16日、鹿児島県のカラオケ店でサッカー部員を含む鹿児島実業高校の生徒が飲酒や喫煙をおこなっていたことが判明しました。

鹿児島実業高校サッカー部は現在、活動を自粛しているとのことです。

飲酒・喫煙をしていたのは、サッカー部員5人を含む、鹿児島実業高校の生徒6人。

学校によると、3月16日、カラオケ店で、サッカー部の2年生3人がたばこを吸い、その後、別の飲食店で合流した1年生部員1人と部員以外の生徒1人とともに、全員が酎ハイを1人5杯程度飲んだという。

この話を聞いたほかの生徒が学校側へ報告し、職員が本人たちに聞き取りを行ったところ、全員が事実を認めたという。

これを受けてサッカー部は、活動を自粛していて、学校は25日、県へ報告することにしている。

参照 FNNニュース

飲酒や喫煙をおこなった場所?

サッカー部員たちがおとずれたカラオケ店などを調査しましたが、どこのカラオケ店かはわかっていません。

生徒たちがどのあたりに立ち寄るのかはわかっていませんが、カラオケ店がある地図を掲載しておきます。

スポンサーリンク

鹿児島実業高校のコメントは?

鹿児島実業高校は今回の事件のに対し、会見などはまだおこなっていません。

コメントなども出していませんが、学校は聞き取り調査後、サッカー部の活動を自粛し県へ報告を行ったそうです。

県からの回答はまだのようですので、何かわかりましたらお伝えいたします。

大会出場への影響は?

鹿児島実業高校はサッカーの強豪として知られているようです。

今後の大会出場への影響が心配されると思いますが、どういう判断になるのか心配ですね。

今回の事件で出場停止などの処分になるのは、これまで練習してきた他の部員たちが気の毒で仕方ありません。

SNSで画像がアップされていました姿、みんな笑顔で生き生きしていますね。

スポンサーリンク

インターネットの反応

・実数は分からないが、高校生くらいから飲酒、喫煙を始めるのではないか。高校スポーツに所属をしているだけでのバッシングは不公平だと思うし、この件での連座制で部全体が責任を負わされるのには違和感を感じる。全て本人に負わせるべき。

・前園、城、ヤット、松井など沢山の日本代表を輩出した名門だが、最近では全国大会に出場できてないし、「昔は強かった」ってイメージしかない。
そもそも、こんなことしているようじゃ復活は無理だわ。

・正直、すべてはこの学校の職員の問題だと考える。充実した授業や部活経営などがされていれば、強豪のレッテルをはられた高校生が飲酒や喫煙をするはずがない。

ただサッカーが強くて試合に勝てばいいというだけの学校。『スポーツを通じ、礼節を尊び…』というスポーツをする本来の目的がないということ。

参照 ヤフーニュース

スポンサーリンク

まとめ

一部の生徒の軽はずみな行動で他の部員たちに連帯責任になるのは辛いですね。

伝統があり全国でも有名な強豪校の生徒だということを、もっとまわりが自覚させないといけないと・・・

最近は予選で敗退し全国大会も出ていないと聞きますが、いろんな面で頑張ってほしいと思います。