超人気男性アイドルXは誰?アビスと交流で女集めを協力【TOCANA】

スポンサーリンク

 

こんにちは!

 

みなさん驚きのニュースが飛び込んできました。

 

大手芸能事務所所属で人気アイドルグループ所属の男性タレントXが、「アビス」と交流して女集めをしていたと、芸能界の裏側を報道するメディア『TOCANA』から報じられました。

どうやらこの情報は元アビスメンバーが暴露したようですが、真実はいかなるものなのでしょうか。

そこで、この記事では超人気男性アイドルXは誰?アビスと交流で女集めを協力【TOCANA】と題しまして超人気男性アイドルXについて紹介していきたいと思います。

どうぞ最後までゆっくりとご覧になってください。

スポンサーリンク

超人気男性アイドルXがアビスと交流で女集めを協力していたとTOCANAが指摘

TOCANAの報道によると大手芸能事務所所属で人気アイドルグループ所属の男性タレント超人気男性アイドルXと、リーダーが逮捕され壊滅状態にある“アビス”とのメンバーと交際していたと報じています。

アビスは大阪ミナミで活動していたヤバい集団で、ミナミの路上などで悪質な客引きなど行っています。

メンバーの中には女性メンバーも多く在籍しており、その女性メンバー集めを協力していたのが超人気男性アイドルXのようです。

もしこれが事実ならばコンプライアンスを問われることになりそうで、今後の芸能活動に支障をきたすのではないでしょうか。

今回事が発覚したのは”元アビス”のメンバーの証言でアビスの幹部クラスが座る席に堂々と座り他のメンバーから挨拶されるほどの関係だったみたいです。

超人気男性アイドルXの人物像

さて超人気男性アイドルXの人物像が気になりますね。

TOCANAの報道からまとめてみたので紹介します。

 

超人気男性アイドルX人物像

・大手芸能事務所所属

・人気アイドルグループ所属

・所属グループの中でも歌や踊り、演技力など定評が高い

・多くのメディアに出演している

・超人気男性アイドル

・テポドンくんの周辺者と知り合い

という、超人気男性アイドルXの人物像が浮かび上がってきました。

TOCANAの報道を見る限りは20代後半から30代前半のアイドルグループの一員のようですね。

名前

超人気男性アイドルXは誰?

アビスと交流があった超人気男性アイドルXが誰なのか、すごく気になってグーグルやTwitterなどあらゆる手段を駆使し探してみたところ、ネット上ではすでに何名かのアイドルの名前が、挙がっているようです。

中でもTNさん、YTさん辺りではないかと言う声が多いようです。

ではこのネット上で言われている2人がTOCANAの報道の人物なのか調べてみたいと思います。

TNさん

TNさんは現在、男女混合パフォーマンスグループで活動しつつソロとしても活躍しています。

歌や踊りに定評があり人気男性アイドル?の一人です。

中学校の時にアクターズスタジオにスカウトされ本格的に技能を磨いていきます。

高校在籍中に5人組男性ボーカルグループの初代メンバーに選出され、レコード会社のオーデションに見事合格しデビューしています。

その後、グループを卒業したTNさんですが男女8人編成の音楽ダンスグループのメンバーに選ばれメジャーデビューし、同じ年のレコード大賞では新人賞を受賞し武道館ライブを行っています。

また俳優としてもドラマや映画など活躍していて、日本を代表する男性アイドルです。

と言う事は今回TOCANAの報道の人物と思われそうですが、テポドン君の知り合いがいると言う噂など聞いたことがないので超人気男性アイドルXの可能性は低いのではないでしょか。

 

YTさん

YTさんはお騒がせアイドルで知られています。

大手芸能事務所に所属しているときは何度も不祥事などスクープされています。

所属していたグループでも歌唱力やパフォーマンスなどはピカ一でした。

現在は大手芸能事務所を退職していますので、今回の報道の人物の可能性はないとは思うのですが、周りにはよからぬ情報もチラホラあります。

今回のTOCANAのキーワードがもし元大手芸能事務所所属だったならば一番怪しい人物になったかもしれません。

今回、2人の名前がネット上では上がっていましたがTOCANAのキーワードに一致する部分が多かったので噂になった可能性が高そうです。

スポンサーリンク

まとめ

さてここまでご覧いただきありがとうございます。

私なりにTOCANAが指摘するアビスと交流していたと思われる超人気男性アイドルXについてご紹介させていただきました。

 

芸能界って本当に闇や黒い噂が絶えないですよね。

最近ではコンプライアンスが厳しくなったから昔ほどではないですが・・・・

今回もファンのためにも噂であることを願いたいです。

それでは最後までご覧いただきありがとうございます。

スポンサーリンク