米山聡容疑者の顔画像、Facebookは?客のクレジットカードで買い物?居酒屋店員の手口とは・・・

飲食店の従業員がお客のクレジットを使って不正名買い物をしていたということで米山聡容疑者が緊急逮捕されています。

その手口があまりにもあきれたものでした。

スポンサーリンク

事件の概要

事件が発覚したのは米山聡容疑者が通販サイトで買い物をした際に他人名義の情報で買い物をしていた疑いで逮捕されています。

調べに対し容疑は認めていますがまだまだ余罪がありそうです。

飲食店の従業員の男が、客から預かったクレジットカード情報を悪用してネット上で買い物をしたとして逮捕された。

警視庁によると、米山聡容疑者は通信販売サイトで、他人名義のクレジットカード情報を入力してコートなどを不正に購入した疑いが持たれている。米山容疑者は居酒屋で勤務していて、会計の際に客の男性から預かったクレジットカードの番号や有効期限などを書き写して悪用したという。

調べに対し、米山容疑者は「気づかれないような金額の物を買っていた」と話していて、警視庁はほかにも同様の手口で犯行を繰り返していたとみて調べている。

参照 NNNニュース

米山聡容疑者の顔画像

米山聡容疑者の顔画像ですが既にマスコミやテレビなどで報道されています。

出典 NNNニュース

米山聡容疑者の普段の生活がわかるかもしれないのでSNSなどを検索してみましたが同姓同名の人物はいるものの本人と思われるアカウントは断定できませんでした。

フェイスブックの検索はこちら

米山聡容疑者のプロフィール

名前 米山聡(よねやま さとし)

年齢 35歳

職業 東京・港区の居酒屋従業員

住所 不明

容疑 不正に入手したクレジットカード情報を使って通販サイトで商品を買っていた疑い

スポンサーリンク

米山聡容疑者の手口とは

米山聡容疑者がクレジットカードの情報を仕入れていた手口ですが飲食店で働いていた米山聡容疑者は今年3月にお客がお会計のときに使用したクレジットカードの情報を書き留めていたようです。

名前やカード番号、有効期限などを入手し通販サイトで支払いの際にその情報を入力して買い物を続けていましたがクレジットカードの持ち主が知らない請求に警察に相談していたようです。

警察の調べからその請求先から商品が米山聡容疑者の自宅に送られていることに気づき今回の逮捕となったようです。

ネットの反応

一瞬でもクレカを渡すときは相手の動向を確認しておかないとダメだね

参照 ヤフーニュース

百貨店なんかでは、従業員が売場でカードを預かって、レジで精算するのが普通だが、こういった精算のやり方は、改めなきゃならないかもね。
世知辛い世の中だ。

参照 ヤフーニュース

バイトなんかにカード預けちゃダメだよね。目の前で決済、暗証番号を入力。

参照 ヤフーニュース

バイトが多い店舗は
電子マネ―かQR決済やな

参照 ヤフーニュース

スポンサーリンク

まとめ

最近ではクレジットカードの決済は当たり前になってきています。

ただ今回の事件のように自分の目の前で決済をせずに一度預かるシステムは考えないといけませんね。

今回のように情報は簡単に書き留められてしまいますので。

皆様も十分にお気をつけください。