山口達也現在とは?資金難で自宅を売却?

今年4月に未成年者へ強制わいせつ騒動が報じられ、ジャニーズ事務所を辞めた元TOKIOメンバー山口達也(46)の豪邸が売りに出されたと報じられた。

話題となっている豪邸は2008年に5歳年下の元モデルの女性と結婚し2男に恵まれるも、2016年8月に離婚し、その年に完成した物件だという。

夫婦・子供と家族4人で住む予定で建てた豪邸だが、2016年8月に離婚してしまったため、住むこともなく所有していたと報じられている。

スポンサーリンク

売りに出した理由?

山口達也は離婚した元妻や子供達のことを第一に考えて豪邸の売却だと報じられている。

ジャニーズ事務所を退社し自身は入院中で収入が無いと思われる中で、養育費などできるかぎりのことをしようとしているのだという。

子どもにとって離婚しても父親は父親だが、今回の不祥事によってそのポジションからも身を引こうという決意にも感じられけじめをつけるという意思の表れでは?とも報じられている。

離婚した喪失感からアルコール依存症になったと思われ、その上今回の不祥事でジャニーズ事務所を退社した山口達也。

金銭問題が覆いかぶさるとうつ状態は加速し薬物や自殺に走りかねないと周囲は心配しているそうだ。

現在の山口達也は病院に入院し、脱アルコールと心療ケアのサポートを受けている。

山口達也の豪邸

今回報じられている売り出した豪邸(自宅)は、土地面積359平方メートル(約108坪)に鉄筋コンクリート地下1階地上2階の6SLDKで複数の車が駐車できるガレージ付き。

都心とは思えない住環境で、49平方メートルのルーフバルコニーに18・2畳のオープンキッチンなどがついているという勝ち組物件だという。

豪華なファミリー向けの山口達也の豪邸は、平成28(2016)年2月に完成した築年数浅い注目の物件となっているようだ。

不動産関係者によると、現在5億円以上の価格で複数の業者が買い主を探しているという。

スポンサーリンク

不祥事の続くジャニーズ事務所

ジャニーズ事務所に所属するタレントは、最近になり多くの不祥事が明るみに出てくる事態となっている。

そこでジャニーズ事務所は、所属するタレント全員参加必須のコンプライアンス講習を受けさせていることが明らかになっている。

酒・女が原因で事件を起こして事務所を追われあげく豪邸まで売却に追い込まれた山口達也はこれ以上ないジャニーズ事務所に所属するタレント達にとっての反面教師となっているようだ。

今回報じられている所属するタレント全員参加必須のコンプライアンス講習の目的は、芸能人である前に社会人であるという当然の自覚を促すことと、再発防止のための徹底した法律指導だと報じられている。

スポンサーリンク