JR内房線の踏切事故!乗用車大破で乗員、乗客、車の運転手は?現在の状況は?事故原因は?

今朝JR内房線の踏切で乗用車と列車が衝突する事故が発生しています。

車は大破していますが車に乗っていた運転手は病院に運ばれましたが息を引き取っています。

電車に乗っていた乗員、乗客、現在の状況を追っていきたいと思います。

スポンサーリンク

事故の概要

事故は3日の朝に起こりました。

JR内房線の踏切内で上総湊行きの下り普通列車と乗用車が衝突し一時運航がストップしています。

乗用車の運転手病院に運ばれましたが息を引き取っています。

3日午前7時半ごろ、千葉県富津市千種新田のJR内房線の踏切で、千葉発上総湊行きの下り普通列車(6両編成)と乗用車が衝突した。乗用車に乗っていた80代男性が頭などを強く打って死亡した。乗客約70人にけがはなかった。

千葉県警富津署によると、現場はJR大貫駅近くの踏切で、警報機が鳴り、遮断機が下りているところに乗用車が入ってきたという。署が事故原因などを詳しく調べている。

参照 朝日新聞

事故現場

事故現場ですがJR大貫駅近く踏切と報道されています。

電車は踏切から150メートルほどしてからやっと停止しています。

出典 NHK

事故があった踏切はおそらくこの踏切ではないのでしょうか。

スポンサーリンク

事故原因

事故当時、電車が来るため踏切の遮断機は下りていたのですが今回亡くなった80代の男性は何らかの理由で踏切内に車で侵入しています。

普通では考えられないのですがもしかすると体に異変が起きてブレーキを踏み話してしまったりまたは踏切近くでアクセルとブレーキを踏み間違えたと考えられるのではないでしょうか?

ただいまのとこと詳しいことは分かっていません。

乗員、乗客は?

車に激突した電車は車を150メートルほど引き釣り停車しています。

電車には70人ほどの乗客が乗っていましたがけが人などは出なかったようです。

ただ電車が動かないので大貫駅まで歩いて移動しその後はバスなどで移動をしています。

現在の状況

この事故により10時現在、千葉県内の君津と佐貫町の間は電車が不通となっており電車の運行の再開は今のところ未定となっています。

代わりにバスなどでの代行運転が行われている模様で列車を利用する方は事前に確認されたほうがいいのではないでしょうか。

ネットの反応

ネットでもこの事故を伝えています。

スポンサーリンク

まとめ

この事故により運転再開のめどはたっていませんが運転再開でもダイヤの乱れなどあると思われますので本日JR内房線はご利用の皆様は注意してください。