辻徳彦 顔画像とFacebookは?神戸淡路鳴門自動車道であおり運転!!危険運転の男の素顔は?

また、あおり運転で逮捕されたようです。

このところあちらこちらです聞きますが・・・

いったいなぜなのでしょうか。

スポンサーリンク

事件の概要

6月13日、神戸淡路鳴門自動車道で辻徳彦容疑者はあおり運転を行い、停車させて暴行した容疑で逮捕されました。

あおり運転などの危険な運転行為が社会問題となっていますが、兵庫県の高速道路でトラックをおよそ6キロにわたってあおり運転した上、停車させたトラックの車体を叩いて壊したとしてトラックの運転手の男が逮捕されました。
暴行などの疑いで逮捕されたのは、愛媛県松山市のトラック運転手・辻徳彦容疑者(49)です。

警察によりますと、辻容疑者は今月13日の午後11時半ごろ、兵庫県淡路市の神戸淡路鳴門自動車道を大型トラックで走行中に、前を走っていたトラックの直前に割り込み、およそ6キロにわたって蛇行運転をしたり、急ブレーキをかけたりするなどあおり運転を繰り返し、その後、停車させたトラックの車体を叩くなどして、ドアノブなどを壊した疑いが持たれています。

参照 JNNニュース

辻徳彦容疑者の顔画像

辻徳彦容疑者の顔画像は報道されていませんでした。

普段の生活などがわかるかもしれないのでSNSなども検索してみましたが、断定できるアカウントを見つけることができませんでした。

フェイスブックの検索はこちら

辻徳彦容疑者のプロフィール

名前:辻徳彦(つじのりひこ)

年齢:49歳

住所:愛媛県松山市

職業:トラック運転手(日通四国運輸)

事件のあった場所

事件のあったのは兵庫県淡路市の神戸淡路鳴門自動車道です。

出典 JNNニュース

車止めに相手のトラックを停止させ暴行した疑いがもたれています。

出典 JNNニュース

神戸淡路鳴門自動車道の地図はこちらです。

辻徳彦容疑者の勤務先

辻徳彦容疑者が勤務している愛媛県松山市にある日通四国運輸です。

出典 JNNニュース

こちらのトラックを運転していたのでしょうか。

出典 JNNニュース

日通四国運輸の社長は今までそういう事件はおこしたことのない人間だといっています。

出典 JNNニュース

スポンサーリンク

辻徳彦容疑者はどんな人物

勤務先の社長の話でもあるように今までそんなことをおこしたことのない人間ということですが、今回はなぜそんな行動を起こしてしまったのでしょうか。

普段はおとなしい人でも車を運転すると気が荒くなる人も中にはいるのかもしれません。

辻徳彦容疑者も普段はそんな風に見えなくても、車を運転すると豹変するタイプなのかもしれませんね。

インターネットの反応

今までもそういうことをしてたけど
表沙汰にならなかっただけだと思う。

参照 ヤフーニュース

こういう事をするような人間ではなかった」…という勤務先のコメントですが、今はそんなの目安にもならない時代でしょう。
これだけ世間で騒がれて、しかも罰則強化までされたのにやるって…もしかしたら、報道に毒されているのかも?
このような報道を沢山見聞きする事によって、知らず知らずの内に潜在意識に溜め込まれたデータが発露してしまう…という事もあるのでは?
勿論、本人に責任があるのは間違い無いのですが。
ですから、自己をコントロールする理性というものが、現代社会では殊更重要になってきていると思います。

参照 ヤフーニュース

抜けなくて、追い越し車線で引っ張ってるトラックいますねー
観念して、後ろつけばいいのにって思いますが、一旦、追い越しかけると追い越してしまわないとプライドが傷つくのかな。
確かに、追い越しかけられると突然スピード上げるドライバーも中にはいますね。概ね、おばちゃんが一定速度で走らない。

参照 ヤフーニュース

まとめ

全国各地でこれほどあおり運転が問題視されているのにいつもどこかでこのような事件がおこっているようです。

今回は死亡事故につながらなかったからよかったものの、一歩間違えれば大事故につながりかねない。

車を運転していて遅い車や追い抜きたくても抜かせない状況になると、イライラする人もたくさんいると思いますが、冷静になってもらいたいですね。

あおり運転がなくなるかはわかりませんが、ドライブレコーダーをつけることも大事だと思います。

少しでも危険運転がなくなることを願っています。

スポンサーリンク