【2018年】愛知、岐阜、三重、静岡夏の風物詩花火大会情報!!

夏の風物詩といえば花火大会ですよね!

大きな大輪が夜空を彩る姿は、日本の夏に欠かせないものでもあり毎年この時期の訪れをいまかいまかと楽しみにしているのではないでしょうか。

そんな2018年度の東海地方(愛知・岐阜・三重・静岡)7月度花火大会をまとめてみました

浴衣を着て夏の思い出作りに出掛けませんか。

スポンサーリンク

【愛知県】

・ぎおんまつり花火大会

期間 2018年7月14日(日)

打上数 2000発

周囲5.5kmの日間賀島を舞台に繰り広げられ、毎年5000人の人出です。

・ふじおかおいでん夏祭り

期間 2018年7月14日(土)

打上数 1000発

おいでん踊りの後に音楽に合わせて花火が打ち上がる迫力満点の小型花火です。

・大足蛇車まつり

期間 2018年7月14日(土)

打上数 非公開

まつりのフィナーレに境内で打ち上げられ、花火を左右にふる蛇ノ口花火が人気です。

・第72回海の日名古屋みなと祭花火大会

期間 2018年7月16日(月)

打上数 3000発

36万人もの人出が予想される名古屋市を代表する花火です。10号玉などの大玉も連発してあがり、大迫力の中音楽と一緒に楽しみます。

・豊橋祗園祭(吉田神社境内)

期間 2018年7月20日(金)・21日(土)

打上数 1万2000発

大スターマインがあがる歴史ある花火大会で、手筒花火や迫力満点の6号玉・8号玉、コンクール花火などバラエティ豊かな花火を楽しめます。

・春日部市政75周年記念 第42回春日井市民納涼まつり

期間 2018年7月21日(土)

打上数 4000発

毎年17万人以上もの人出があり花火と一緒に出店やイベントなども楽しめます。ミュージック花火やスターマインなどもあり、日本の都市公園百選に選ばれる公園から鑑賞します。

・第30回 豊浜花火大会

期間 2018年7月28日(土)

打上数 750発

鯛まつりの初日を彩るスターマインが有名で、5000人の人出です。鯛神輿や尺玉など夜空が華やかに彩られます。

・八坂神社祭典

期間 2018年7月28日(土)

打上数 100発

打上数は少ないものの、手筒花火や金魚花火などの個性豊かな花火が上がります。

・吉良花火大会

期間 2018年7月28日(土)

打上数 1700発

海と空の両方を彩る華やかな花火が特徴です。音楽に合わせて上がるスターマインやまーちゃ花火なども吉良花火限定です。

・国府夏まつり

期間 2018年7月28日(土)・29日(日)

打上数 1800発

曜日によって違う花火が楽しめます。土曜日は手筒花火・大筒煙火の奉納、日曜日は打ち上げ花火など異なる花火が登場します。

・第50回豊田おいでんまつり花火大会

期間 2018年7月29日(日)

打上数 非公開

36万人の人出が予想される豊田市最大の花火大会です。フィナーレを飾るメロディ花火やナイアガラなど、見ごたえも十分です。花火愛好家にも好評の花火です。

・第36回蒲郡まつり納涼花火大会

期間 2018年7月29日(日)

打上数 5000発

海の街ならではの海上の台船から上がる正三尺玉は太平洋側であがる花火としては最大級の大きさです。迫力満点の美しい花火を満喫してくださいね。

・第30回小牧平成夏祭り

期間 2018年7月29日(日)

打上数 1000発

和太鼓の音に合わせて手筒花火が夏の夜空を彩ります。2019年より内容に変更があり、今年で現在の形での開催は最後になります。

スポンサーリンク

【岐阜県】

・第30回おがせ池夏祭り花火大会

期間 2018年7月21日(土)

打上数 1500発

龍神が眠ると言われる神秘的な池で開催される迫力満点の花火です。色とりどりのスターマインが美しく夜空を彩ります。

・第37回もんでこかみいしづ2018 もんでこ花火大会

期間 2018年7月21日(土)

打上数 200発

祭りのフィナーレとして開催される祭りで、空から降ってくるような花火が楽しめます。

・第62回全国選抜長良川中日花火大会

期間 2018年7月28日(土)

打上数 非公開

35万人の人出が予想される岐阜を代表する花火です。花火師によるスターマインや、コンクールなど時間を忘れて楽しめます。

・板尾温泉やまびこ花火大会

期間 2018年7月28日(土)

打上数 200発

温泉街で街頭が少なく花火の光が鮮明により美しく見えます。山に囲まれているので花火の音が反響して迫力を出してくれます。

・第62回大垣花火大会

期間 2018年7月28日(土)

打上数 非公開

毎年10万人の人出が予想され、最大級の大きさの300mスターマインが見ものです。音に合わせて楽しむミュージックスターマインや尺玉などもあります。

・第47回恵那納涼水上花火大会

期間 2018年7月28日(土)

打上数 2000発

恵那峡にて開催される花火大会で、スターマインは迫力満点、水中花火などを楽しむことも。渓谷に響き渡る轟音は恵那峡ならではです。

・多治見市制記念花火大会

期間 2018年7月29日(日)

打上数 4500発

メッセージ花火やナイアガラ花火、ミュージック花火なども開催されます。

スポンサーリンク

【三重県】

・第66回伊勢神宮奉納全国花火大会

期間 2018年7月14日(土)

打上数 1万発

神宮に花火を奉納する花火大会で日本三大競技花火大会としても有名です。10号玉や5号玉で技を競い合う打ち上げ花火の部も見ものです。

・第67回津花火大会

期間 2018年7月15日(日)

打上数 1万1500発

大正時代からある由緒正しき花火大会で、台船から繰り広げられる100発の花火やプログラムなど見応え抜群の花火を楽しめます。

・大白まつり

期間 2018年7月21日(土)

打上数 200発

界面に広がる花火が絶景で迫力満点のカラフルなスターマインは見ものです。

・渡鹿野天皇祭奉納花火

期間 2018年7月21日(土)

打上数 300発

島の花火らしいふ頭から打ち上げられるどこか懐かしい花火大会です。

・大淀祗園祭と花火大会

期間 2018年7月28日(土)

打上数 2000発

漁港一体で行われる花火で花火の明かりが山車を照らす幻想的で美しい光景が見られます。

・第24回嬉野おおきん祭り

期間 2018年7月28日(土)

打上数 500発

約5分間の間に500発の花火を打ち上げるファイヤードリームが祭りのフィナーレを彩ります。出店や神輿・盆踊りなども行われとても賑わいます。

・桑名水郷花火大会

期間 2018年7月28日(土)

打上数 21万発

東海地区最大の約1万発の花火があがり、2尺玉20発と大迫力の花火が楽しめます。

スポンサーリンク

【静岡県】

・愛宕山祭典手筒花火打ち揚げ

期間 2018年7月21日(土)

打上数 80発

80発の手筒花火が並び打上数は少ないながらも迫力のある花火が楽しめます。

・伊東温泉夢花火

期間 2018年7月21日~8月25日(土)

打上数 1000発

7月~8月にかけて10夜打ち上げられる花火で連日1000発の花火が打ち上げられます。なぎさ公園が一番のビュースポットです。

・白浜海の祭典 納涼花火大会

期間 2018年7月21日(土)

打上数 1500発

海水浴場で開催される花火大会で海の安全を祈願するものです。海上花火も見ものです。

・浜名湖かんざんじ温泉灯篭流し花火大会

期間 2018年7月22日(日)

打上数 3000発

浜名湖の大きな温泉街で開催される花火で願い事を書いた灯籠で街が彩られます。

・熱川温泉海上花火大会

期間 2018年7月22日(日)

打上数 2500発

ビーチを横切る幅300mのナイアガラが花火大会のラストを彩ります。

・堂ヶ島火まつり

期間 2018年7月24日(火)

打上数 3000発

西伊豆を荒らしていた海賊を退治するために船に矢先を放ち、爆発させて炎上させた伝説を再現しています。

・第35回日本平まつり

期間 2018年7月25日(水)

打上数 1万発

1時間に1万発もの花火が海上の真上に上がります。迫力満点です。

・静波海水まつり花火大会

期間 2018年7月27日(金)

打上数 1000発

2万人の人出が予想され祭りのラストに華を添えます。

・新居諏訪神社奉納煙火祭礼

期間 2018年7月27・28日

打上数 2000発

手筒花火や細工花火、猿田彦煙火・海道の奇祭と呼ばれる一風変わった花火が楽しめます。

・夏季熱海海上花火大会

期間 2018年7月27~8月30日

打上数 5000発

21万人の人出になり今年は7日間に渡って開催されます。ナイアガラの迫力満点!花火の音が一面に広がります。

いかがでしたか?東海地方だけでもたくさんの花火大会がありますね。

夏の風物詩を今年もぜひ楽しんでくださいね。

関連記事

夏の風物詩である花火はいつから日本で行われていたの?

スポンサーリンク