友寄景光 顔画像は?6歳の連れ子に暴行!!生い立ちや妻の顔画像は?

またしても幼い子供を襲った事件です。

妻の連れ子に床に投げつけるなど暴行ををして大怪我をさせた疑いで28歳の父親が逮捕されています。

生い立ちや妻の顔画像など詳しく追っていきたいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

友寄景光容疑者は2018年の11月に妻の連れ後だった6歳の男の子を床に投げつけるなどして鎖骨を折るなどの大けがをさせた疑いで逮捕されています。

現在子供は母親の親族が児童相談所に相談して保護されています。

傷害の疑いで逮捕されたのは、大和市の会社員・友寄景光容疑者。警察によると、友寄容疑者は去年11月、自宅で、妻の連れ子で当時6歳の男の子に対し、体を持ち上げて床に投げ飛ばすなどの暴行を加え、鎖骨を折る全治2か月の大けがをさせた疑いが持たれている。

大和市によると、母親の親族からの相談を受けた児童相談所が、男の子を保護した上で警察に通報したという。

調べに対し友寄容疑者は、「間違いありません」と容疑を認めているということで、警察が詳しい状況を調べている。

参照 NNNニュース

友寄景光容疑者の顔画像は?

友寄景光容疑者の顔画像ですが今のところマスコミやテレビなどでは報道されていません。

念のためにSNSなどを検索してみましたが本人と断定できるアカウントは発見できませんでした。

フェイスブックの検索はこちら

スポンサーリンク

友寄景光容疑者の生い立ち

名前 友寄景光(ともよせ かげみつ)

年齢 28歳

職業 会社員

住所 神奈川県大和市西鶴間

大学 不明

高校 神奈川県立工業高校

容疑 傷害の疑い

事件現場

友寄景光容疑者が子供に大けがを負わせた場所は神奈川県大和市の当時住んでいた自宅です。

事件が発覚したのは妻の親族が児童相談所に相談したため発覚しています。

事件当時の2018年11月はこの家で仲良く過ごしていたのでしょうか?

それとも虐待は日常的に行われていたのでしょうか?

この後の警察の取り調べが詳しくわかりましたら追記したいと思います。

スポンサーリンク

妻の顔画像は?

現在、友寄景光容疑者と妻は別居状態となっています。

妻の顔画像を調べてみましたが有力な情報は見つかりませんでした。

もしかしたら妻も友寄景光容疑者に虐待を受けていたかもしれませんね。

ネットの反応

ネットでもこの事件について様々な意見が飛び交っています。

・母親ではなく母親の親族が動いたのか。親族の人は立派だがなぜ母親が動かないのか。やっぱり内縁の夫には頭が上がらないのか。でも母親は女の道よりおかあさんの道を貫いてほしい。理解のない男とは別れる勇気を持ってほしい。子供のために。

・この連れ子虐待問題は最近特に多い気がする。自分の子供でも大変なのに、人の子供を育てるのはそれより遥かに大変。軽々しく判断すべきではない。

・連れ子のいる再婚に対してもっと厳しくすべき!
血縁関係のない子供をそう簡単に育てられるわけがない。

・お母さんは息子が怪我してすぐに別れたってことだよね?
よかった 子供を守る母親で

・以前職場の同僚が、連れ子のある人との結婚を「育ててやってるなんてチラッとでも思ったら絶対うまくいかないから」と言っていたがほんとにその通り。子供を連れての再婚は、石橋を叩いて叩いて叩きまくって慎重に考えないと。

参照 ヤフーニュース

スポンサーリンク

まとめ

またしても幼い子供を襲った事件でしたがなぜこのような事件は後を絶たないのでしょうか?

ネットの意見にもありますが子供がいる場合再婚も慎重にならないといけませんね。

ケガをした子供が今後トラウマにならないといいのですが。