知立祭り2019の見どころは?日程やアクセスなどをご紹介!!

初夏の飾る一大イベント、知立まつりが今年も開催されます。
知立まつりは毎年5月2日、3日に知立神社で行われる祭りで、一年おきに本祭りと間祭りが行われます。
知立祭りの見どころについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

知立まつりとは?

引用  愛知県公式観光ガイド

知立祭りは本祭りと間祭りが一年おきに行われます。
昨年は本祭りが行われませしたので今年は間祭りとなります。

本祭りは5つの町から5台の山車が繰り出されます。
高さは7メートルで重さは5トンもあるそうです。

山車の上に山車の上には山車文楽、からくり人形芝居が上演されます。
知立祭りは1653年の行われており、山車の上での文楽は1747年から始まったとされていて、江戸時代から現在まで継承されています。

山車の上で上演される人形浄瑠璃芝居の「山車文楽」と浄瑠璃に合わせて動く「山車からくり」はユネスコ無形文化遺産、国指定重要文化財に登録されていますので一度は足を運んでみたいですね。

また、山車の上で行われる人形浄瑠璃は知立だけで、また、浄瑠璃に合わせてからくりだけで
物語を上演するのは全国的にも大変めずらしいようです。

本祭りは西暦の偶数の年に行われますので2019年は間祭りとなりますので山車文楽、
からくり人形芝居は行われませんが、5つの町から5台の花車が繰り出されますのでこちらも見ごたえがありますよ。

スポンサーリンク

知立祭り2019の場所や日程は?

開催日 2019年5月2日〜2019年5月3日
開催場所 知立神社

〒472-0023 愛知県知立市西町神田12

マップ

問合せ先 知立神社(0566)81-0055

知立市観光協会(0566)83-1111

スポンサーリンク

知立祭り2019のスケジュールは?

今年は西暦で奇数の年ですので、間祭りが開催されます。

スケジュールの発表はまだのようですので、2017年に行われたスケジュールを掲載しておきますのでご覧ください。

新しい情報が入り次第、更新いたします。

2017年の山車(花車)運行スケジュール

引用  愛知県公式観光ガイド

●5月2日 試楽(各町内を巡行)

19:00  三菱UFJ銀行西側にて5台競演

●5月3日 本楽

9:00     各町内の車庫より出発

9:30     中央通りにて5台競演

10:00   中央通りより花車5台、揃って山町東端へ

11:30    山町東端より5台揃って知立神社へ

13:30    宮入開始 西町城跡公園前より

(宝町、山町、中新町、本町、西町の順)

16:30    宮出 知立神社より各町内へ巡行
(夜は花車の提灯に灯が入ります)

スポンサーリンク

知立祭り2019の見どころは?

知立祭り2019の見どころは、やはり5台の花車の競演ですね。

山車の中での演奏もすばらしいですよ。

夜には花車の提灯に灯りがともる光景も素敵です。

ぜひ、知立祭り(間祭り)に足を運んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

知立祭り2019のアクセスは?

交通機関を利用の場合

●名鉄名古屋本線知立駅から徒歩で12分ぐらいです。

お車でお越しの場合

伊勢湾岸道路「豊田南IC」より約10分ぐらいです。

専用の駐車場は用意されていないかもしれませんので、車でお越しの方は知立駅前の有料駐車場のご利用をおすすめします。

いくつかピックアップしましたので参考にしてくださいね。

●名鉄協商パーキング知立駅前

●知立駅前パーキングビル

●タイムズ知立駅前

●知立駅前立体駐車場

スポンサーリンク

知立市で有名なスイーツと言えば?

愛知県知立市で有名なスイーツと言えば、「大あんまき」です。

細長い生地で餡子などを巻いてある、味はどら焼きのようなお菓子です。

人気のお店をご紹介しますので、機会があれば行ってみてくださいね。

小松屋本家 大あんまき

〒472-0023 愛知県知立市西町西83

電話:0566-81-0239

知立名物大あんまき 藤田屋

〒472-0006 愛知県知立市山町小林24−1

電話:0566-81-1284

スポンサーリンク

まとめ

知立祭りについてご紹介させていただきましたが、いかがでしたか。

祭り当日は屋台も出店されるのでそちらも楽しみですね。

車で来られる方は交通規制なども行われるようですので、ご注意ください。