今話題の知恵袋レンタルとは?おもしろいサービス一覧

現代は共働き家庭が増えていることもあり、親子や家庭内で会話をする機会が減っています。

生活する上で知っておくと便利な知恵や知識を知らずに大人になってしまうケースも多く、そんな人たちから中高年を活かした「知恵袋レンタル」が流行っています。

スポンサーリンク

知恵袋レンタルとは?

中高年の人たちが経験してきたこと、学んできたことをビジネスとして若い世代の人たちに表現し伝えて行くことをいいます。

普段だと中高年の人たちと接する機会がない若い世代にあえて時間を提供することで、今後どんな未来を目指していきたいのか将来のことを考えるきっかけにもなりますよね。

今は親や親戚との付き合いが少なくなっているので、道に迷って前に進めない時に、味方になってくれる存在でもあるのです。

知恵袋レンタルにはどんなものがあるの?

知恵袋レンタルのおもしろいサービス内容を紹介します。

あなたは利用したことがあるサービスはありますか?

スポンサーリンク

おっさんレンタル

元祖知恵袋レンタルといえばおっさんレンタルでしょう。

気になるおっさんを選んでカートに入れる、もしくはメールにてやり取りをしてさまざまな人生相談などを依頼します。1時間1000円で貸出してくれる手軽さもありおっさんレンタルをはじめて約半年で100人の利用者を突破したといいます。

雑談や飲み、何か作業を手伝ってもらうなどなんでもいいのです。

人生経験豊富だからこそ勉強になりますよ。

おばあちゃんの家事付きシェアハウス

通常のシェアハウスにおばあちゃんが付いてくるというなんとも珍しいサービス。

日中に家事を代行してくれて、入居者の夕食も準備してくれるそんな家族のような温かさを感じるサービスでもあります。

おばあちゃんとの会話も楽しめることもあって若者からとても人気があるそうです。

ウーマンレンタル

さまざまな年代の女性を1時間からレンタルできるサービスです。

相談したい、話したい、買い物に付き合って欲しいなどはできますが、性的行為や反社会的行為などは厳禁となっています。

レンタル料(単価×時間)と移動交通費・食事代や施設利用費などが必要になります。ウーマンレンタルを立ち上げたのはおっさんレンタルのノハゲさんです。

自身がレンタルで依頼を受けているうちにおっさんよりも女性に強い価値観を感じるようになったのだとか。2016年1月~。

知恵袋レンタルを利用してみたい人はまずは1時間から試してみましょう。

人生観を広げるきっかけにもなりますよ。

スポンサーリンク