今から15年前覚えてますか?あの恐ろしい出来事・・・

2001年今から15年前の9月11日皆様覚えていますか?

あのおぞましきアメリカ同時多発テロ。

今ではあまり報道もされなくなりましたが人類最悪なテロではないでしょうか?

死者3000人以上といわれ人を乗せた飛行機4台が犠牲になった9月11日。

日本では【9.11テロ】【アメリカ同時多発テロ】などと呼ばれています。

実際あの現場では何が起き、そして真実はいかに・・・

今回はそんな9.11テロの裏側を追求してみたいと思います。


スポンサーリンク

あの時何が起きたか・・・

2001年9月11日 朝の8時46分世界貿易センタービル・ツインタワーの北棟に1台の飛行機が追突!!アメリカン航空11便だ。

この時点ではマスコミ等たんなる航空機事故と報じていた。

当時のアメリカの大統領ジョージ・W・ブッシュもだ。

続いて9時3分に南棟にユナイテッド航空175便が突入。爆発炎上した。

1機目の突入の際現場にはテレビ中継が来ており2期目の突入はまさに

リアルタイムでの報道だった。

この時点で事故ではなく故意的に行われた事件として認証される。

9時38分にアメリカン航空77便がアメリカ国防総省本庁舎(ペンタゴン)へ突入!

次々と航空機突入の中最後にはユナイテッド航空93便がペンシルベニア州に墜落した。(この報道は墜落してから30分後の報道だった・・・)

この事件で航空機乗客、貿易センターにいた人たちなど3000人以上

の死者を生んだ史上最悪なテロとして全世界へ伝えられた。

ハイジャックされた飛行機とは・・・・

アメリカン航空77便

2001年9月11日に起きた、旅客機を狙ったハイジャック事件である。また、アメリカ同時多発テロ事件でハイジャックされた旅客機の内の1機でもある。事件にあった旅客機は、ボーイング757-223(機体記号N644AA、1991年製造)のアメリカン航空77便で、犯人たちの計画通り、ワシントンD.C.のペンタゴンに激突し、機体は原形を留めないほど大破した。事件後に、犯人はアルカイダと判明した。事件発生日の日付9月11日は奇しくも1941年にペンタゴンが着工された日であった。 この事件により189人(77便の乗員6名、乗客58名、ペンタゴンの125名)が死亡、106人がけがをした。

ウィキペディア引用

ユナイテッド航空93便

2001年9月11日に、アメリカ合衆国のユナイテッド航空93便(ボーイング757-222、機体記号N591UA, 1996年製造)がアメリカ同時多発テロに巻き込まれ、ペンシルベニア州、ピッツバーグ郊外シャンクスヴィルに墜落した航空事件である。この事故により乗客乗員44人(テロリスト4人を含む)全員が死亡、生存者皆無という事態となった。アメリカ同時多発テロでハイジャックされた他機(アメリカン航空11便、ユナイテッド航空175便、アメリカン航空77便)とはハイジャッカーの人数が異なり、他機はすべて5人であったが、93便のみ4人だった。

ウィキペディア引用

ユナイテッド航空175便

2001年9月11日にアメリカで起きたアメリカ同時多発テロ事件で、ハイジャックされたユナイテッド航空175便がニューヨークのワールドトレードセンター南棟の81階部分に突入し、爆発炎上した事件である。

被害に遭った旅客機は、ユナイテッド航空が所有するボーイング767-222(機体記号N612UA, 1983年製造)で、当日はUA175便として運用されていた。UA175便は離陸後、アルカイダのメンバーとされるテロリスト5人によってハイジャックされ、犯人らの意図的な操縦によりワールドトレードセンター南棟に突入、大破炎上した。日本ではUA175便を指し、「衝突した2機目の飛行機」という表現が多用される。

衝突から約1時間後、ワールドトレードセンター南棟は崩壊。死者数はUA175便と南棟だけで約700人となった。

ウィキペディア引用

アメリカン航空11便

2001年9月11日に起きたアメリカ同時多発テロ事件で、ハイジャックされたアメリカン航空11便がニューヨークのワールドトレードセンター北棟に突入した事件である。被害に遭った旅客機は、アメリカン航空が所有するボーイング767-223ER(機体記号N334AA,1987年製造)で、当日はAA11便として運用されていた。AA11便は離陸後、アルカイダの5人のテロリストによってワールドトレードセンターの北棟(第1ビル)95階に突入、爆発炎上した。日本ではAA11便を指し、「衝突した1機目の飛行機」という表現が多用される。

ウィキペディア引用

日本での報道

日本での報道(日本時間)は・・・・

この日は台風が関東、沖縄を襲い狂牛病などのニュースが

多くの番組を占めていた。

そんな中21時46分に【ニューヨークの世界貿易センタービルに航空機が激突】と各テレビ局のニュース速報で伝えられた。
この時点では日本も同じ事故と報じており、その後2機目の突入を皮切りにCNNの報道とともに日本のメディアはほぼ明け方までこのテロに関する情報を流し続けていた。

本当の事実とは・・・

このテロではこんな事実も・・・

株価の暴落

ペンタンゴン突入したと言われていますがいかに・・

もしかしたらビルには爆弾が?
ノストラダムスの予言書に記載されていた。

(日本のインターネットの掲示板にもそんな予言が・・)

いろんな噂がありますが・・・・・

あの事故から月日が経ちますがいまだ未解決なことも多いですが

テロが起きたという事実だけはかえれません。

多くの犠牲者を生んだテロ。

戦争やテロなどこんな事件が起きない世の中を期待したいです。

スポンサーリンク