田中律子 顔画像、Facebookは?認知症の父親をパーキングエリアに置き去り!悲しすぎる動機!!

なんとも悲しい事件が起きてしまいました。

認知症だった実の父親をパーキングエリアに置き去りにしたとして46歳の女が逮捕されています。

動機があまりにも悲しすぎました。

詳しく追っていきたいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

田中律子容疑者は11月22日に中国自動車道のパーキングエリアに認知症の疑いがある父親を置き去りにした疑いで逮捕されています。

中国自動車道のパーキングエリアに認知症の疑いがある父親を置き去りにしたとして、46歳の娘が逮捕されました。

保護責任者遺棄の疑いで逮捕されたのは、滋賀県大津市の無職・田中律子容疑者(46)です。警察によりますと、田中容疑者は今月22日、神戸市北区の中国自動車道赤松パーキングエリアに同居する父親を車で連れて行き、置き去りにした疑いがもたれています。

参照 JNNニュース

田中律子容疑者の顔画像は?

田中律子容疑者の顔画像ですが今のところマスコミやテレビなどでは報道されていません。

念のためにSNSを調べてみましたが同姓同名のアカウントは存在するのですが本人と断定できるアカウントは発見できませんでした。

ちなみに芸能人の田中律子さんとは関係ありません。

フェイスブックの検索はこちら

スポンサーリンク

田中律子容疑者のプロフィール

名前 田中律子(たなか りつこ)

年齢 46歳

職業 無職

住所 滋賀県大津市

容疑 保護責任者遺棄の疑い

事件現場

田中律子容疑者が父親を置き去りにした場所ですが中国自動車道赤松パーキングエリアと報道されています。

田中律子容疑者は自宅のある滋賀県大津市からこのパーキングエリアに向かったということですね。

高速道路で1時間ほどですが父親を乗せた田中律子容疑者はどんな思いだったのでしょうか?

途中で考えなどは変わることはなかったのでしょうか?

出典 JNNニュース

父親はこのパーキングエリアのコンビニの店員に保護されたようですが自分の名前、住所などは言えなかったようです。

スポンサーリンク

悲しすぎる動機

出典 JNNニュース

田中律子容疑者が父親を置き去りした動機ですが認知症の疑いのある父親が施設に入る方がいいと悲しすぎる動機でした。

父親がこのような状態のため職にもつず無職だったのでしょうか?

つまり介護疲れだったことが感じ取れられます。

調べに対し、田中容疑者は「自分が面倒を見るよりも、保護されて施設に入る方がいいと思った」と容疑を認めているということです。

参照 JNNニュース

ネットの反応

ネットでは様々な意見が飛び交っています。

・自分では 面倒みることができない ってのが正直な気持ちなんでしょうね。
そして 施設に入れるお金もない。
だから 保護してもらって ただで面倒みてもらおう って事なんだろうけど そうゆう人 世の中にはたくさんいると思う。
でも みんななんとか 捨てるなんてしないで 面倒みてるんだよなー。
この捨てられた老人が 無年金者だったり
国民年金だったりとかだと 施設入れる事できないし。娘さん1人の収入では 生活するだけでいっぱいいっぱいだろうし。
介護の事 詳しくないので 解決策が思い浮かばない。

・認知は2くらいでしょうか?
施設に入れてもらいたいなら、お金が必要ですからね。特に体が元気で認知の人はかなり高いです。
今は欲望を最低限に抑える薬があります。
可愛そうですが、鬱状態にする薬のようです。

・こう言う事例が増える可能性が・・・
少子高齢化で老人ばかりになる日が近い。
明日は我が身。自分で命のコントロールが出来る日が早く来る事を願う。

・許されることではないけど、娘さんの状況を想像すると簡単には責められない…
子供達に迷惑かけないようにお金は残しておかなければ。

参照 ヤフーニュース

スポンサーリンク

まとめ

今回の事件ですが正直少し気持ちがわかります。

ネットにも意見がありますが現実自分の生活だけで苦しいのに施設にも入れられない状況。

殺人を犯すわけにもいかず取った行動が置き去り。

私にも介護を必要としている身内がいるだけにこのような問題は国を挙げて本当に真剣に取り組んでほしいと思います。