平敬文 顔画像とFacebookは?神奈川中央交通のバスが追突!!運転手は意識がとんでた?会社の対応は?

またバスの事故が発生しました。

追突され高校一年の若い命が絶たれてしまいました。

運転手の男性はなぜ事故をおこしてしまったのか!!

スポンサーリンク

事件の概要

平敬文容疑者は10月28日の夜、神奈川県横浜市で路線バスを運転中、乗用車に追突して高校一年生の秋場璃雄さんを死亡させ、秋葉さんの母親と乗客にも重軽傷を負わせた疑いでたいほされたようです。

神奈川県横浜市で、路線バスが乗用車に追突し、高校1年の男子生徒が死亡するなどした事故で、警察は30日夜、路線バスの運転手の男を逮捕した。
過失運転致死傷の疑いで逮捕されたのは、神奈川中央交通のバス運転手・平敬文容疑者。警察によると、平容疑者は今月28日、横浜市西区で路線バスを運転中、乗用車に追突し、高校1年生の秋場璃雄さんを死亡させたほか、秋葉さんの母親と乗客の男性に重軽傷を負わせた疑いが持たれている。

参照 NNNニュース

平敬文容疑者の顔画像

平敬文容疑者の顔画像はすでにテレビで報道されていました。

出典 NNNニュース

普段の生活がわかるかもしれないのでSNSを調べてみたところ本人と思われるアカウントが存在していますがここでの公表は控えさせていただきます。

フェイスブックの検索はこちら

平敬文容疑者のプロフィール

名前:平敬文(たいらたかふみ)

年齢:50歳

住所:神奈川県横浜市戸塚区

職業:バス運転手

容疑:過失運転致死傷

スポンサーリンク

事故現場

平敬文容疑者が事故をおこしたのは国道16号の横浜市西区桜木町4丁目あたりです。

出典 NNNニュース

追突された乗用車はこちらです。

かなりの衝撃だったと思います。

出典 NNNニュース

平敬文容疑者はこの事故を起こす前の200メートル手前でも柱などにぶつかっていたようです。

すでに意識がない状態で運転していたと考えられます。

出典 NNNニュース

事故をおこした横浜市西区桜木町4丁目の地図も掲載しておきます。

スポンサーリンク

事故原因

平敬文容疑者が死亡事故をおこした時、意識がなくなっていた状態だということです。

意識がなくなる原因はさまざまですが、おそらく失神状態だったと推察します。

失神は血圧が低下して血液を脳に送る量が少なくなり、脳が酸素不足になり意識障害をおこしてしまう発作のようです。

平敬文容疑者は普段から慢性的な病気をかかえていたかはわかっていませんが何らかの病気のサインは自覚していたのではないでしょうか。

バス会社の対応は?

平敬文容疑者が勤務していたのは神奈川中央交通だということです。

会社としては運転手の健康管理などに日ごろから注意をしていたのでしょうか。

勤務状況はどうだったのかなどまだあきらかになっていませんが、そのあたりのところは気になりますね。

神奈川中央交通のコメントを待ちたいと思います。

インターネットの反応

やはりバスこそ自動ブレーキシステムを早急に整備すべきではないでしょうか。運転士はプロだけど、体調の異変など不可抗力の事態もある。

参照 ヤフーニュース

医学的な所見を、はっきり精密に解明してほしい。
それが今後の対策になる。
でないと、また繰り返されてしまう。

参照 ヤフーニュース

バスは電車と違って運転士と他の車のドライバーの注意力とだけに頼る危険な乗り物。自動運転等、安全に関わる技術をもっと導入できないのか。

参照 ヤフーニュース

スポンサーリンク

まとめ

大型バスの運転手の事故は増加傾向にあるように思えます。

運転手個人だけでなく、勤務状況なども問題も考えられますがやはり本人の自己管理は絶対だと思います。

人の命をあずかっているという自覚があるのでしょうか。

もう二度と運転しないと言っていますが、事故がおこってから言っても遅いですね。

くわしい原因や会社側のコメントなどがありましたら追記していきたいと思います。