安さあまりに飛びついちゃっていませんか?業務用スーパーなんかに

haiki

世の中の景気はますます悪くなる食費代を抑えるため奥様は大変苦労なさってるのではないでしょうか?

そんな奥様の為にあるともいえる業務用スーパー。

じつは業務用スーパーは業者、飲食店だけでなく一般の方での利用できるんです。そんな業務スーパーですがものによっては・・・


スポンサーリンク

業務用スーパーとは

業務用スーパーとは一般的には飲食店、卸業者などが利用するイメージですがここ数年一般の方の利用も増えています。

販売されている食材は小分け商品ではないですが買い物に何回も行くのは嫌、家族が多い、まとめ買いがしたい家庭には最適かもしれません。

業務用スーパー側もポイントカードやチラシなどで一般のお客さんを集めています。

さてそんなご家庭の味方の業務用スーパーですがなかには買わない方がいい商品も。

冷凍野菜

yasai

出典 アミカ

代表的なのは冷凍の野菜です。

基本的に中国産が多いです。それにほとんど食材自体の味がありません。

正直美味しいとは言えません。

ファミリーレストランでハンバーグの横についてる野菜なんかもそうですね。

確かに使いがってよさそうな商品は在りますが実際に使うとなるとちゅうちょする方も多いのではないでしょうか。

みんな大好きチキン

tikin

出典 アミカ

次にみんなが大好きなチキンです。

特に業務用スパーのチキンの安さには驚きます。

ブラジル産ですが2kgで800円を切るときもあるのです。

唐揚げや、チキンステーキ、カレーなどどんな料理にでも使えるチキンですがやはりブラジル産では。

国産の鶏肉はブラジル産の鶏肉の2倍近いのになぜこんなに・・・と思ったことはないでしょうか?

ブラジル産鶏肉は、過去に数件の抗生物質残留基準を上回る量が検出されています。
引用 カラダノート

それに2000年代にはアメリカではブラジル産のチキンは輸入禁止されています。飼育段階のえさなどに問題あり輸入してません。

ただでさえアメリカのお肉にも大量のホルモン剤など投函している国からですら輸入しない肉です。
とはいうものの日本の食の安全性を考えたら買うか買わないかは本人の判断ではないでしょうか。

業務用スーパーでも使えるものがあった!

意外にも使えるものも多いです。

例えばハイボールなどに使う炭酸水や100%ジュースなどの飲料。

中にはアルコールもおいてある店もあります。

炭酸水はコンビニで買っても100円ぐらいですが業務用スーパーでは50円ほどとお役くなっています。

業務用スーパーの落とし穴

そもそも業用スーパーは業務用と言われてるだけに大量に調理が必要など飲食店向けの商品が多いのが現状です。

例えばみんなが大好きなカレーでも1度に作ると50人前と大量にできてしまいます。

それにあくまでも家庭用ではないので味付けも違います。

これはあくまでも味付けはプロの料理人が味を付けることが前提なためですが中にはメーカ側にクレームを言ったという話も聞きます。

ただ一度に大量の料理をする方には便利な商品だということは間違いないですね。

では業務用スーパーはどんなお店でしょうか?

業務スーパー

そのなのとおり業務スーパーは「神戸物産」が経営する日本一の業務用スーパーです。

店舗も全国に展開しています。

緑の看板で有名ですよね。

アミカ

アミカは中部地方中心として展開する業務スーパーです。

ポイントカードがたまると500円券などがでます。

規模は業務スーパーに続く2位の売り上げです。

コストコ

コストコは業務用スーパーではないですが、アメリカ生まれの倉庫型スーパーです。

流石アメリカというような食料品のボリューム。

ティラミスなどのケーキも半端なく大きいですよね。

あくまでも自己の考えで・・・

業務スーパーに関して実際安いものも多いです。

家計を助けてくれることは間違いないはずですがあくまでも購入するもしないのは個人の判断でお願いします。

ただ家の近くにある方は一度覗いてみるのも面白いかもしれませんね。

スポンサーリンク