水耕栽培器で家の中でも植物を育ててみませんか?

家の中にもおしゃれなプランターを飾って植物を育ててみたいと思っていても、実現するのがなかなか難しい場合もありますよね。

例えば仕事が忙しく植物を外に出してあげて日光にあてる時間がない、日当たりが悪く日光があたらないなど家の作りによっては植物を育てる環境ではなく難しい場合もあります。

そんな人におすすめなのが水耕栽培器です。

スポンサーリンク

水耕栽培器とは?

植物や野菜が育つために自然環境に近い形をアクリルケースの中に再現したものです。

日光を浴びる代わりに、LED照明が付いているのでわざわざ日光にあてる必要もありませんし、好きな場所におしゃれなインテリアとして飾るだけなのでとても手軽です。

水耕栽培器は外で栽培している時みたいに土を必要としませんし、水と液体肥料だけで植物を育てることができます。植物を育てたいけど虫が増えてしまうのはちょっと…なんて人にもおすすめです。

毎日のお手入れは足りなくなった水を足すだけなので、お手入れもほとんど必要ありませんし、天候に左右されずに植物や野菜を育てられるのもポイントです。

水耕栽培器は観察にも適任

水耕栽培器の場合、植物の観察にも適しています。本来土に植える場合はある程度成長してからでないと植物が育っていく過程を観察することはできません。

ですが水耕栽培器はその途中の行程を実際に見ながら育てることができるので、趣味として楽しむことはもちろん、子供の自由観察などにも向いています。

外で育てることがないので、外気で汚れてしまう心配もなく、キレイな環境の中で育つので野菜などは実際に料理に使って節約なんてこともできます。

スポンサーリンク

水耕栽培器はどれがいいの?

水耕栽培器について調べてみるととにかく種類があります。特におすすめなのは場所を摂らずにどこでも使えるユーイングの「GreenFarmCube」です。

ボックスのカラー(ホワイト・グリーン・レッド)も種類があるので好きな色を選べますし、1万円以下で気軽に購入できるのもポイントです。

また栽培したい量によっても選べるのがポイントで、成長促進機能や管理機能など水耕栽培器の種類によって選べるのもおもしろいですよね。

水耕栽培器は植物や野菜を育ててみたいけどスペースや環境の問題で育てられない人にもおすすめです。

管理も手間がかかりませんし、インテリアとして楽しむのにも向いています。

ちょっとしたおしゃれアイテムとして水耕栽培器をはじめてみてはいかがでしょうか。意外とはまりますよ。

スポンサーリンク