砂賀悟容疑者の顔画像とフェイスブックは?ストレス発散で放火!!その代償は?

大規模な火災につながった今回の放火事件!!

ストレスがたまったと、自分のバイト先である「ふとんの西川」に放火し倉庫を全焼させた、砂賀悟容疑者とはいったいどんな男なのか。

スポンサーリンク

事件の概要

3月8日の午後9時ごろ、埼玉県加須市の西川産業の倉庫にある段ボールなどに火をつけたようです。

砂賀悟容疑者(21)は8日午後9時ごろ、アルバイト先の「西川産業」の倉庫に侵入し、段ボールや布団などに火を付けた疑いが持たれています。警察によりますと、8日までの数日間、無断欠勤していた砂賀容疑者が火災現場にいたため警察官が事情を聴いていたということです。取り調べに対し、砂賀容疑者は「仕事や生活でストレスがたまっていて、発散するために火を付けた。あれほどの火事になってしまうとは思わなかった」などと容疑を認めているということです。2万平方メートルほどの倉庫は全焼し、10日午前4時ごろに消し止められました。約30時間にわたって消火活動が続いていました。

参照 ANNニュース

ストレスがたまったからと言って、放火されたらたまったもんじゃないですよね。

あれほどの火事になるとは思わなっかったと言っていますが、どれほどの火事になると予想していたのか、ぼやぐらいだと想像していたのでしょうか。

砂賀悟容疑者の顔画像

砂賀悟容疑者の顔画像はすでに報道されていました。

出典 ANNニュース

砂賀悟容疑者がどんな人物なのかSNSで調べてみましたが、残念ながら特定できるアカウントは見つかりませんでした。

気になる方は調べてみてください。

フェイスブックの検索はこちら

砂賀悟容疑者の家族構成などもまだわかりませんのでわかり次第、追記していきたいと思います。

火災現場の画像

無断欠勤していた砂賀悟容疑者は火災を見ていたようです。

出典 ANNニュース

消防車40台以上が消火活動にあたり、消火までに30時間もかかったようです。

鉄筋コンクリート2階建て倉庫約2万平方メートルが全焼しました。

出典 ANNニュース

スポンサーリンク

火災のあった場所

火災のあったの現場は埼玉県加須市新利根1丁目7の西川産業本部大利根センターです。

無断欠勤していたということですが、かなり職場に不満があったのでしょうか?

無断欠勤しているはずの砂賀悟容疑者が現場にいたため、警察に事情を聴かれたということです。

やっぱり放火犯は現場に戻るというのは本当ですね。

放火の罪はかなり重いと聞きますが、いったいどれぐらいの罪になるのでしょうか。

現住建造物等放火罪は、5年以上の懲役刑しかないようです。

居住しているところへの放火は殺人罪と同等となり重い刑になるようです。

今回は死者、負傷者がいなかったので幸いでしたが、賠償金も含めこれから砂賀悟容疑者の背負っていかないといけないものの大きさを考えるとぞっとしますね。

インターネットの反応は

生活のストレスってなんだろう。
ストレスない人の方が珍しい。
わがままで火を付けるなんてひど過ぎる。

参照 yahooニュース

1億円くらいの損害になるだろうけど、火災保険とか入って無い場合どうなんの?

参照 yahooニュース

ストレス発散のつもりが、一生ストレスを抱える人生に転落したね。

参照 yahooニュース

西川さんも,あとは保険金頼みですね。
上場していたならば…
有価証券報告書,事業の状況,事情上のリスクに「従業員による放火に係る保管在庫品,施設の滅失」の一文を追加せねばならない。

参照 yahooニュース

一生涯賠償のストレスを背負ってください。

参照 yahooニュース

インターネットの声でもあるように、放火の罪の代償は大きいと思います。

賠償金は億?恐ろしい金額になりそうです。

砂賀悟容疑者の家族もその代償を背負って生きていかなければならない、砂賀悟容疑者はまわりも全て不幸にしてしまいましたね。

砂賀悟容疑者は一生かけて罪をつぐなってください。

スポンサーリンク