79歳の男性が運転!!お茶でむせてアクセルを!歩行者7人けが【東京・渋谷】

また、高齢者による交通事故です。

歩道に車を突っ込んだということですが、いったい何故?

くわしく見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

出典 FNNニュース

東京・渋谷の歩道に79歳の男性の車が突っ込むという事故があり、7人がけがをしたようです。

東京・渋谷の歩道に車が突っ込み、7人がけが。
運転していたのは、79歳の男性だった。

16日午後1時半ごろ、東京・渋谷区千駄ヶ谷の明治通りで、乗用車が歩道に突っ込む事故があった。

参照 FNNニュース

事故のあった場所は?

事故があったのは東京都渋谷区千駄ヶ谷の明治通りになります。

上空からの映像がテレビで報道されていましたのでご覧ください。

出典 FNNニュース

事故が起きたのはJRタカシマヤのすぐ近くの路上で、歩道に乗り上げた車は30メートル走行し街路樹にぶつかったということです。

出典 FNNニュース

東京都渋谷区千駄ヶ谷明治通りの地図も掲載しておきますのでご覧ください。

スポンサーリンク

事故の原因はお茶でむせた?

事故をおこした79歳の男性はペットボトルのお茶を飲んだらむせて、その反動でびっくりしてアクセルを踏み込んだと話しています。

この事故で歩行者5人がけがをして、うち二人は重症のようです。

まさか歩道を歩いていて車にはねられるなんて、恐ろしいですね。

車は大破してレッカーで運ばれていますね。

出典 FNNニュース

インターネットの声

・ 高齢でも本人が免許証を返還しなければ、更新出きる。これが問題。
免許だ18歳からなら」返却年齢も表記するべき。例えば70歳で返済。
以後介護タクシーを使えばよい。返還した場合75歳まで、税金で負担。
食料の買出しで、介護が利用できる。

・右足でブレーキも、アクセルも操作する形を日本は改めたほうが良いかも。
アメリカはレフトフットブレーキでアクセルは右の人多い。
右足ばかりだと、体の姿勢が変わると足の向きも変わってアクセルを押し込む可能性が増えてくる。
特に高齢者は体が固くなるからその傾向が強くなるのだとか。

・車業界の人間から言わせてもらいます。
この手の事故は若い人でもします。アクセルの踏み間違いは高齢者だけがするイメージですが、もちろん若い人でもします。
しかし、ニュースのネタになるのは高齢者がやった時だけです。

参照 ヤフーニュース

スポンサーリンク

まとめ

高齢者の事故は本当に問題になっていますが、免許をとりあげるわけにもいかないし難しい問題ですね。

今回の事故で死亡者がでなくて本当によかったです。

歩道であろうと道を歩くときは何がおこるかわからないので、恐ろしいですね。