鈴木浩章容疑者の残虐な殺人手口とは!!殺意があったその凶器とは!家族構成は?

連日報道されている東京・多摩市のマンションで上田 眞由華さんが鈴木浩章容疑者に刺殺された事件であらたな展開を迎えました。

スポンサーリンク

事件の概要

連日にわたる報道ですが鈴木浩章容疑者が犯した事件に殺意があったことがわかりました。

東京・多摩市のマンションで26歳の女性が殺害された事件で、逮捕された元交際相手の男が、女性の首を刺したのは、複数回にわたる可能性があることが、新たにわかった。

鈴木浩章容疑者(29)は、3月16日、多摩市のマンションの外階段で、元交際相手の上田 眞由華さん(26)を包丁で刺して、殺害した疑いが持たれていて、上田さんの首には、深さ3cmの傷が、長さ10cmにわたって残されていた。

最初は脅すつもりと供述していましたが刺された状況からいぅて複数回さしているわけですから殺意がなかったとは言えないのでしょうか。

使われた凶器は

鈴木浩章容疑者が殺害したという凶器は包丁です。

包丁を隠し持って上田 眞由華さんの帰宅を待ち伏せしていたところを見つかり逃げだしたのでそれを追いかけて包丁で刺しています。

鈴木浩章容疑者は逃げる上田さんの逃げ足が速く刺すしかないと思ったとのことです。
犯行に使われた包丁は自首した時に持参しています。

スポンサーリンク

鈴木浩章容疑者の殺意

参照 FNNニュース

鈴木容疑者の殺意ですが何度も刺したことにより立証されます。

3センチの深さの差し傷が10センチほどになるぐらい何度も刺しているわけですから。

逃げたからといっても殺意がなければ包丁を見せ脅すだけで十分ではないでしょうか?

家族に裁判されることがばれてしまうのを恐れての犯行だと思うのですが鈴木容疑者は逆にとんでもない結果になってしまいました。

鈴木浩章容疑者の家族は

鈴木容疑者は上田 眞由華さんと交際していたのですが実は家庭も持っていました。妻と子供2人の家庭です。

近所の人の話では鈴木容疑者は幼稚園に子供を送り迎えしているところみていてこんな事件を起こすような人には見えなかったみたいです。

人は見かけによりませんね。

鈴木容疑者はこんなに大事な家庭があったのに今回の事件で失うことになってしまいます。

インターネットでの反応は

どれほど殺意を抱いたとしても殺したら駄目だよ。たとえ恋人夫婦であったとしても彼女は男の所有物ではない。命は別々。極端な話たとえ彼女に別に好きな人が出来たとしても別れたらいいだけのことであって殺す権利もなければ理由もない。
参照 ヤフーニュース

「裁判で精神的に追い詰められて、取り下げを依頼しに行ったら話す間もなく逃げ出したから突発的に刺した」って情状酌量を求めるんだろうな…
刃物持って待ちぶせして、更に首ばかり刺しといて、殺人罪ではなく過失致死罪になる可能性がある今の法律はおかしいよ…
参照 ヤフーニュース

今回の事件について様々な意見が出ています。

インターネットの意見にある通り裁判所や弁護士の対応が気になるところですが精神的追い詰められての犯行ですでは許されません。

いくら家族にばれたくないからと言って元交際相手を刺し殺しているわけですから。

しっかりと罪を償ってほしいと思います。

関連記事 東京多摩市で20代女性首切られる!!犯人はいったい??

スポンサーリンク