佐野拓哉容疑者!!衝撃ショベルカーで小学生の列に突っ込むその顔画像!?

恐ろしい事故が起きてしまいました。

下校途中の小学生の工事作業車のショベルカーが突っ込み児童らを次々とはねて佐野拓哉容疑者をその場で逮捕しました。

その現場はまさに地獄絵とかしました。

佐野拓哉容疑者は何を考え何のために小学生の列に突っ込んだのでしょうか。

スポンサーリンク

事件の概要

小学生の楽しい時間下校中に恐ろしい事故が・・・

まさか自分のところにショベルカーが突っ込んでくるなんて児童含め引率の先生も思わなかったことでしょう。

残念ながら幼児一人が死亡するという大惨事になりました。

痛ましい事故がまた起きてしまいました。大阪市・生野区の路上で聴覚支援学校から下校する児童らにショベルカーが突っ込み、11歳の女の子が死亡しました。

現場近くの防犯カメラ映像。事故を起こしたとみられるショベルカーが道路工事の作業をしています。この後、ショベルカーが歩道に乗り上げる様子が映っています。

午後4時頃、大阪市生野区にある府立生野聴覚支援学校の北側の歩道に、車道を走ってきたショベルカーが突っ込みました。この事故で、下校中だった支援学校小学部5年の井出安優香さん(11)が病院に運ばれましたが、死亡しました。また、井出さんの同級生の女の子(11)と男の子(11)が骨盤などを折る重傷を負ったほか、引率の女性教諭2人も骨折などのけがをしました。

「男の子は『痛い痛い』と言って、女の子は動けない状態」(目撃者)

「悲しい結果になってしまい、すごく残念やし悔しい。なんでやねんっていう気持ちが強い」(府立生野聴覚支援学校 杉田宏校長)

警察は、ショベルカーを運転していた建設作業員、佐野拓哉容疑者(35)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。佐野容疑者は、近くの工事現場で作業中で、「信号が赤に変わったのでブレーキを踏もうとしたが、アクセルと踏み間違えた」と話しているということです。

「(ショベルカーは)ゆっくり動いて、信号の所で急にスピードを出して、信号待ちをしている子どもたちをはねた」(目撃者)

警察は容疑を過失運転致死傷に切り替えて詳しく調べる方針です。
参照 JNNニュース

と佐野拓哉容疑者は事故当時のことを認めていますので決して好意で起こした事故ではないですがこの後罪を償うことになりそうです。

佐野拓哉容疑者の顔画像は・・・

現場作業員だった佐野拓哉容疑者の顔画像を探してみることにします。

これだけの大惨事でしたが今のところ報道などでは顔画像が出ていません。

今わかっていることは建設現場の作業員で年齢は35歳ということです。

年齢的にSNSなどもやっているかもしれないので一応アカウントがないか探してみましたが佐野拓哉容疑者と断定できるアカウントはありませんでした。

フェイスブックの検索結果はこちら

事故があった現場は・・・

報道にも出ていますが大阪市生野区桃谷駅近くで起きていてこの辺りではないでしょうか。

小学校から出てすぐのところで事故は起きてしまったようです。

映像からみてかなりの救急隊が現場に駆けつけています。

事故のすごさが感じられます。

出典 JNNニュース

防犯カメラに映っていた画像です。この歩道で歩いている児童にショベルカーは突っ込んでいったと思われます。

出典 JNNニュース

佐野拓哉容疑者の運転していたショベルカーのようです。

出典 JNNニュース

出典 JNNニュース

死亡した児童は通う小学校の校長先生ですがとても悔しそうな顔をしているように思えます。
親御さんもですが校長先生も悔やみきれないことだと思います。

出典 JNNニュース

スポンサーリンク

インターネットでの反応は・・・

制限速度の問題じゃ無いかもしれないけど、制限速度30キロとかにした方が良いかも。
尊い命が奪われるくらいなら、多少の不自由は別に良いでしょ?
後は自動ブレーキシステムを全車両に配備するとか、何が何でもこういう悲しい事故を無くして欲しいと願うばかりです。心が痛い。

参照 ヤフーニュース

後ろの黄色いトラックを見ていて前を見ていなく
歩行者に気がつかないで進み
引いた衝撃に驚いて間違えてアクセルを踏んだように思えます
結局は前方不注意です

こういう事故って全部スピードの出しすぎと前方不注意
酒、薬、居眠り運転ですよね
車に問題があって止まらなかったという事は
聞きません

参照 ヤフーニュース

ついこの間、岡山県で起きたばかり。それから2、3日しか経っておらず、親御さんもそれをご存知だったと思うが、まさか自分の子が同じような形で巻き込まれるなんて夢にも思わなかったはず。
気の毒の一言では片づけられない。

参照 ヤフーニュース

運転ミスも、決して他人事ではない話。
年齢も関係ない。

「自分は今、簡単に人を轢き殺せるものに乗ってるんだ…。」
と意識して運転しなければ…と日々思う。
参照 ヤフーニュース

ブレーキ、アクセルの踏み間違いは、高齢者でないからといって油断できませんね。
こうなると技術と規制の力で事故予防策を強化することも必要ですね。費用はかさむけど。
参照 ヤフーニュース

などかなりの厳しい意見が飛び交っています。

現場の状況からみて意見にもありましたがガードレールなどがもしあればこのような大惨事にもならなかったかもしれません。

ブレーキとアクセル

最近起こる事故で高齢者にもありがちなあアクセルとブレーキを間違えての交通事故。

どうやったら間違えるか全く理解ができないです。

事故原因がアクセルとブレーキを間違えての事故でどれだけの人の命を奪えばいいのでしょうか?

運転や作業をする側は細心の注意をもって運転や作業に取り掛かっていかないといけないのではないでしょうか。

スポンサーリンク