真田かよ子 顔画像、Facebookは!徳島県鳴門市で息子の真田修志を殺害!!介護疲れなのか?

なんとも悲しい事件が起きてしまいました。

徳島県鳴門市で我が子の首を絞めて殺害した母親が逮捕されています。

いったい家族に何が?

スポンサーリンク

事件の概要

真田かよ子容疑者は7日の深夜に自宅で寝ていた息子の真田修志さんの首を絞めて殺害した疑いで逮捕されています。

徳島県鳴門市の民家で、同居する二男の首をロープで絞めて殺害したとして、母親(73)が逮捕された。

逮捕されたのは、鳴門市大津町の会社員・真田かよ子容疑者(73)。警察によると、真田容疑者は7日午前0時すぎ、自宅の寝室で寝ていた二男の修志さん(49)の首をロープで絞め殺害した殺人の疑いがもたれている。

夫が納屋にいた真田容疑者を見つけ問いただしたところ、修志さんを殺害したと話し、そばにロープが落ちていたという。

参照 NNNニュース

真田かよ子容疑者の顔画像は?

真田かよ子容疑者の顔画像ですが今のところマスコミやテレビなどでは報道されていません。

念のためにSNSを調べてみましたが同姓同名のアカウントは存在するのですが本人と断定できるアカウントは発見できませんでした。

年齢的にはSNSなどはやってないかもしれませんね。

フェイスブックの検索はこちら

真田かよ子容疑者のプロフィールは?

名前 真田かよ子(さなだ かよこ)

年齢 73歳

職業 会社員

住所 徳島県鳴門市大津町

容疑 息子の真田修志さんを殺害した疑い

職業が会社員と報道されていますが73歳になっても現役で働いていたということでしょうか。

それとも家庭的に働かなくてはいけない状態だったのでしょうか。

事件現場

今回の事件現場ですが徳島県鳴門市大津町の立派な自宅です。

事件当日、真田かよ子容疑者が納屋にいたところを夫に発見され事件が発覚しています。

出典 NNNニュース

介護疲れなのか?

真田かよ子容疑者は今回の逮捕で動機は介護疲れと供述しています。

亡くなられた息子の真田修志さんは10年ほど前から筋肉が動かなくなる病気を患っており最近では食事なども困難な状態で病状も悪化していたようです。

詳しい病名までは報道されていませんがおそらく筋萎縮性側索硬化症で10万人に1から2.5人しかかからない原因は不明な超難病のようです。

体がどんどんわが子をどうすることもできなくこれ以上見守ることができないという判断での殺害だったのではないでしょうか。

ネットの反応

介護関連は経験した者しかわからない。
マスコミとか報道関係に前から思うのだが
なぜ普通の殺人事件と一緒のような報道するのか?
なんか規定か法律とかあるの?
進歩ないと言うか頭が悪いと言うか。

参照 ヤフーニュース

夫は何歳で、どれだけ息子の介護を担っていたのだろう…
73歳で社員で仕事しながら息子の介護と家の事をやっていたなら、かなり辛かったと思う。現実から逃れたくなったんでしょうね…

参照 ヤフーニュース

大変だったと思う。
親が介護されてもおかしくない年齢。

参照 ヤフーニュース

親子の年齢をみて、

男性の力のほうが強いんじゃ?!と思ったら、病があったのですね。

介護は、
やった本人しか
苦しみはわからないですよね、、

参照 ヤフーニュース

スポンサーリンク

まとめ

自分の息子に手をかけるなんとも悲しい事件でしたね。

これからますます増える介護問題ですが国も真剣にこの問題に取り組んでいく必要があるのではないでしょうか?

亡くなられた真田修志さんのご冥福をお祈りいたします。