桜井捷一 顔画像は?北陸新幹線の線路を10キロ歩く!動機、家族は?

朝から驚いたニュースが飛び込んできました。

北陸新幹線の線路内を約10キロ歩き新幹線1本を運休させた疑いで77歳の男が逮捕されています。

動機や現場など詳しく追っていきたいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

桜井捷一容疑者は4月5日に北陸新幹線の線路内に入りおよそ線路内を10キロほど歩いてダイヤの乱れなどを起こして逮捕されています。

北陸新幹線の線路内に立ち入った疑いで、男が逮捕された。男は線路内を約10キロ歩いたとみられ、ダイヤが大幅に乱れた。

警察によると、逮捕されたのは桜井捷一容疑者(77)で、5日午後11時半ごろ、長野県の北陸新幹線線路内に立ち入った疑いが持たれている。

JR東日本によると、桜井容疑者は佐久平駅で下り線のホームから線路内に入り、上田駅に向かって歩き始め、約10キロ歩いたとみられている。

参照 NNNニュース

桜井捷一容疑者の顔画像

桜井捷一容疑者の顔画像ですが今のところマスコミやテレビなどでは報道されていません。

念のためにSNSを調べてみましたが本人と断定できるアカウントは発見できませんでした。

年齢的にSNSなどは使用していない可能性が高いのではないでしょうか?

フェイスブックの検索はこちら

スポンサーリンク

桜井捷一容疑者のプロフィール

名前 桜井捷一(さくらい かついち)

年齢 77歳

職業 農業

住所 長野県立科町藤沢

容疑 新幹線特例法違反の疑い

事件現場

桜井捷一容疑者が線路に侵入した駅ですが長野県東御市の佐久平駅から上田駅に向かい10キロほど歩いたようです。

侵入した時間は4月5日の夜8時ごろで約3時間半ほど歩いたようです。

発見は運転中の新幹線が線路に人影があるということで徐行中に長野県東御市の北陸新幹線の御牧原トンネルでうずくまる桜井捷一容疑者を見つけています。

出典 NNNニュース

スポンサーリンク

動機は?

いったい何動機は何だったのでしょうか?

取り調べに対し桜井捷一容疑者は容疑を認めているもののところどころ記憶がなかったようです。

もしかしたら痴呆症を発症していたのかも知れませんね。

家族は?

桜井捷一容疑者に家族はいたのでしょうか?

年齢的にはいてもおかしくはありませんが子供とは一緒に暮らしていなかった可能性が高いのではないでしょうか?

もし一緒だったならば防げた事件だったように思います。

ネットの反応

ネットでも様々な意見が飛び交っています。

・77歳という年齢をを考えた場合、身元を公表するべき事案なのか局は考慮したのだろうか。
拙速といえはしまいか。
通常の判断力を持ち得てたり、もしくはそうとうな悪意があったとしても営業中の新幹線の軌道上を10キロ歩き通す
というのは現実的に相当困難なことだと思うのだが。

・容疑者には厳罰をお願いします。
何のために線路に入ったのか、どこから侵入したのか、引き続き捜査をお願いします。

・認知症かな??
だとしたら迷惑千万だけど、77才の男に留め氏名を公表する必要があるものなのかとちょっと疑問。

参照 ヤフーニュース

スポンサーリンク

まとめ

今回の事件で新幹線が1本運休し大幅にダイヤが乱れ約9200人の乗客に影響しています。

しかしながら線路にそんなに簡単に侵入できるのかと驚きも隠せません。

侵入するのを確認できたならば防げた事件だったような気もしますね。