お茶の水女子大学!!男性が女子大に入学?トランスジェンダー学生受け入れか!!

トランスジェンダー??あまり聞きなれない言葉ですが・・・

トランスジェンダー学生を受け入れるとお茶の水大学が発表したとのことです!!

スポンサーリンク

トランスジェンダー学生の受け入れを発表

7月10日、国立お茶の水女子大学の室伏きみこ学長より驚くべき発表がありました。

出典 FNNPRIME

室伏きみこ学長は自身の性自認に基づき、女子大学で学ぶことを希望する人、戸籍上男性であっても性自認が女性であるとトランスジェンダー学生を受け入れると発表しました。

出典 FNNPRIME

トランスジェンダーとは?

トランスジェンダーという言葉はあまり聞きなれない言葉ですが、知らなかったのは私だけでしょうか。

ウィキペディアで調べてみたのでご紹介しておきます。

トランスジェンダー(英語 Transgender、ラテン語で「横切って」「貫いて」「越えて」「乗り越える」や「逆側に行く」を意味する接頭辞「トランス」と、英語で「性」を意味する「ジェンダー」の合成語)とは、一般に (常にではない) 生まれたときからもっているとされる、伝統的に社会で認識されている役割と同様の規範的な性役割に収まらない傾向を含む、あらゆる個人および行動、グループに当てられる一般用語である。近年の国際的な人権に関する文書においては世界的に承認された普遍的定義はもたないものの、 性同一性が出生時に割当てられた性別と対応しない状態を意味する言葉として用いられる。

参照 ウィキペディア

なかなか説明が難しいですが、男性として生まれてきて、女性として自分をとらえる、認識ているという意味でしょうか。

お茶の水女子大学が日本で初めて

トランスジェンダー学生の受け入れるのはお茶の水大学が初めてということです。

今回、受け入れを決断したのは以前にトランスジェンダー学生についての受け入れについて問い合わせがあったことと、アメリカではすでに受け入れの動きが広まっていることから、今回の試みることとなったようです。

スポンサーリンク

お茶の水大学の歴史

日本の女子大の最高峰と言われている大学はこちらになります。

出典 FNNPRIME

お茶の水女子大学は142年の歴史があり、日本で初めての女性の高等教育機関で、東京女子師範学校が始まりです。

こちらの画像はいつごろの写真でしょうか?歴史を感じますね。

出典 FNNPRIME

学生たちの反応はと問題点は?

お茶の水大学の学生たちは賛成の意見が多いようです。

心が女性なら見た目は関係ないなどの声もあったようです。

ただ、トイレや更衣室はどうするかなど、新たに設置が必要になってくるなどの問題点が出てくると思います。

いろいろ検討していていかなくてはいけないでしょうね。

インターネットの反応

 未だに男子専門・女子専門の学校があるほうが問題なのでは?
リベラルぶるのは止めて欲しい。

参照 ヤフーニュース

学生の人数が少子化により、今後少なくなるのは明白。学生の数を確保するのが大変だからって、トランスジェンダー限定ってどうだろう。
共学にすべきでは?

参照 ヤフーニュース

スポンサーリンク

まとめ

女子大がこういう決断をするのは正直、驚きました。

お茶の水女子大学以外でも、奈良女子大学、津田塾大学などその他の女子大学でも検討しているということです。

いろんな意見がありますが学生たちの賛成の声もあるように、個人的には良い試みだと思いますね。