大越良美 顔画像は?【横浜市桜木町】飲酒運転で3人を跳ね飛ばす!!家族は?

またしても飲酒運転が絡んだ事件が起きてしまいました。

12日の昼間横浜市桜木町で飲酒運手をしていた車に歩行者が次々と3人はねられ重軽傷を負っています。

事故を起こした68歳の男は飲酒を認めていますが家族情報など詳し追っていきたいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

大越良美容疑者は1月12日のお昼過ぎに横浜市中区桜木町の県道で飲酒をしたあと車を運転し青信号で横断歩道を渡っていた歩行者3人をはねた疑いで逮捕されています。

被害者の3人ですが命に別状はないもののろっ骨を折るなどして重軽傷を負っています。

無職の大越良美容疑者は12日昼すぎ、横浜市中区の県道で酒気を帯びた状態で車を運転し、青信号で横断歩道を渡っていた歩行者3人をはねてけがをさせた疑いが持たれています。警察によりますと、大越容疑者の車は現場近くの飲食店街から県道に進入し、交差点を右折した時に歩行者を次々にはねました。そして、ガードレールにぶつかって停止したということです。この事故で78歳の女性が両ひざや肋骨(ろっこつ)を折るなど3人が重軽傷を負いました。大越容疑者は容疑を認めているということです。

参照 ANNニュース

大越良美容疑者の顔画像は?

大越良美容疑者の顔画像ですが今のところマスコミやテレビなどでは報道されていません。

念のためにSNSなども調べてみましたが本人と思われるアカウントは発見できませんでした。

年齢的にSNSなどはやってないのかもしれませんね。

フェイスブックの検索はこちら

スポンサーリンク

大越良美容疑者のプロフィール

名前 大越良美(おおこし よしみ)

年齢 68歳

職業 無職

住所 不明

容疑 酒気帯び運転及び過失致死傷の疑い

事件現場

大越良美容疑者が3人の人をはねた場所ですが横浜市中区のJR桜木町駅近くの信号機のある交差点と報道されています。

大越良美容疑者は近くの飲食店街からの道路から右折で侵入してきた際に人をはねたようです。

飲酒を認めていますが事故を起こした時間帯を考えると朝から酒を飲んでいたのでしょうか?

出典 ANNニュース

スポンサーリンク

飲酒運転?

大越良美容疑者は飲酒をしていたことを認めていますがいったいどれぐらいの量を飲んでいたのでしょうか?

ちなみに酒気帯び運転には違犯とならない酒気帯び運転もあるようですね。

酒気帯び運転は体に保有されたアルコールの量により違反となるかどうかの判断や、違反点数が変わってきます。体内のアルコールの量は呼気(吐き出した空気)の中にどれくらいのアルコールが含まれているかで測定されるのが一般的です。そのため、その時点での呼気中のアルコール量がどれくらいか、ということが大切になります。

参照 http://www.toyoshima-k2.jp/14851616291286

違犯とならない酒気帯び運転

体内にアルコールが保有されていればすべてが違反となるわけではありません。呼気中のアルコール量が呼気1リットル中のアルコール量が0.15ミリグラム未満である場合は酒気帯び運転ではありますが、違反とはなりません。

※ミリグラムは以降「mg」、リットルは「L」と表記いたします。

呼気1L中のアルコール量 違犯の点数
0.15mg未満 違反とならない

参照 http://www.toyoshima-k2.jp/14851616291286

違反となる酒気帯び運転

呼気1リットル中のアルコール量が0.15mg以上の場合は酒気帯び運転として違反となり、取り締まりの対象となります。違反となる酒気帯び運転でも、体内に保有するアルコールの量によって違反の重さが異なり、アルコール量が多ければより重い処分となります。具体的には、以下の通りとなります。

呼気呼気1リットル中のアルコール量が0.15mg以上、0.25mg未満の場合はより軽い酒気帯び運転違反となります。この時の違反点数は13点です。ただし、他の違反と併せて違犯してしまったときはより大きな点数が付されることとなります。

呼気呼気1リットル中のアルコール量が0.25mg以上となるとより重い酒気帯び運転となります。0.25mg以上であれば何mgであっても違反点数は25点です。この場合、他の違反と併せてより大きな点数が付されることはありません。(ただし事故を起こしてしまうと、事故の点数が加算されます。)

呼気1L中のアルコール量 違犯の点数
0.15mg以上

0.25mg未満

13点

※注意参照

0.25mg以上 25点

参照 http://www.toyoshima-k2.jp/14851616291286

スポンサーリンク

家族は?

68歳だった大越良美容疑者には家族はいたのでしょうか?

年齢的には妻、子供、孫がいてもおかしくはない年齢ですね。

ただ行動からすると朝から飲んでいたのならばもしかしたら独り身だったのかもしれません。

時間的を考えると飲酒運転の常習犯だったかもしれませんね。

ネットの反応

ネットでは様々な意見が飛び交っています。

・昼から飲酒運転とは酷すぎる。容疑者の収監を!

・これだけ 騒がれてるのに飲酒運転と煽り運転が減らないな~

・いまだに飲酒運転の横行が耐えない
根本的に飲食店の取締りをしていませんよね
行政はどうして決められた行動を取らないのか不思議です
飲酒検問で検挙されても運転手だけ 可笑しくないですか?
飲食店も摘発しなければ無くなりません。

・酒気帯びで人身事故。青信号の横断歩道を渡っていた歩行者を轢いたら弁解のしようがない。行政罰は免許は取り消し(35点くらいの加点)。

・また殺人未遂ですか。いや、無差別テロ?

参照 ヤフーニュース

スポンサーリンク

まとめ

これだけ社会問題になっている飲酒運転ですが一向に減りませんね。

ネットの意見にもありますが取り締まり方法を変えないといけなくなってきたのではないでしょうか。

今回は幸いにも大事故にはなりませんでしたがけがをされて方がいます。

早く飲酒運転が亡くなる世の中を願うまでですね。

怪我をされた方の1日でも早い回復をねがいます。