横浜市 大口病院連続殺人事件か?31歳看護師に逮捕状請求か⁉現在横浜はじめ病院!

2年近く前の事件がやっと解決か!!

いったいなぜそんなことを・・・

女の口からどんなことが語られるのか??

スポンサーリンク

事件の概要

2016年9月、神奈川県横浜市でおきた点滴で中毒死した事件で看護師として勤務していた31歳の女に対し神奈川県警は逮捕状を請求する方針だということです。

2016年、横浜市の病院で患者2人が相次いで中毒死した事件で、神奈川県警は当時、看護師として病院に勤務していた31歳の女に対し、殺人の疑いで逮捕状を請求する方針を固めた。
神奈川県警が殺人の疑いで逮捕状を請求する方針を固めたのは、横浜市の大口病院に看護師として勤務していた31歳の女。大口病院では2016年9月、西川惣蔵さんと八巻信雄さんが相次いで中毒死し、2人の体内からは「ヂアミトール」という消毒液に含まれる「界面活性剤」の成分が検出されていた。

参照 NNNニュース

看護師の名前は?

まだ逮捕状を請求したという段階ですので名前が報道されていません。

分かり次第、追記したいと思います。

中毒死事件はどんな事件だったのか?

事件があったのは2016年の9月20日です。

点滴に異物が混入されたかもしれないと病院からの通報があり、神奈川県警が調べていたところ、異物混入による中毒死であることが判明しました。

9月18日に西川惣蔵さん、同23日に八巻信雄さんが相次いで亡くなり、連続殺人事件として誰の犯行か捜査を続けていたようです。

点滴に混入されていたのは界面活性剤で、内部の犯行なのかと当時から噂されていたようですね。

スポンサーリンク

事件のあった場所

異物混入が行われた病院は神奈川県横浜市の大口病院

出典 NNNニュース

大口病院で検索したところ横浜はじめ病院という名前がでました。

昨年の12月に病院名を変更されたようです。

住所は神奈川県横浜市神奈川区大口通130です。

インターネットの反応

 病院関係者の犯行だというのは初めから分かっていたんだろうなぁ。
自供だけなのかな。
逮捕に至れば地道な捜査の大きな成果。
ご苦労様でした。

参照 ヤフーニュース

結局、何人殺したの?
確かある月は通常より50人ぐらい多く亡くなってるよね?

参照 ヤフーニュース

スポンサーリンク

まとめ

2年前近く前の事件でしたが、やっと解決に向かってよかったのですね。

亡くなったお二人以外でも何人かお亡くなりになっているかもしれないという話も聞きますが、もしそうであったら大量殺人!!恐ろしいことです。

まだ、くわしい動機などがわかっていませんのでわかり次第、発信していきたいと思いますのでお待ちください。