根岸義勝 顔画像、Facebookは?東京慈恵会医科大学の教員が薬物パーティー!現場を調査

またしても薬物を使用した事件が起きてしまいました。

東京慈恵会医科大学の教員がコカインを使用して渋谷区のバーで仲間ら8人と薬物パーティーをしていた疑いで逮捕されています。

現場など詳しく追っていきたいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

根岸義勝容疑者は3月9日に東京都渋谷にあるバーで大麻を所持していた疑いで逮捕されています。

その後勤務先の東京慈恵会医科大学のロッカーからは他の薬物も見つかっており常習的に薬物を使用していた疑いがもたれています。

警視庁によると、東京慈恵会医科大学の教員・根岸義勝容疑者は今月、都内やその周辺でコカインを使用した疑いが持たれている。

根岸容疑者は今月9日、渋谷区のバーで大麻を所持していたとして現行犯逮捕されていて、慈恵医大にあるロッカーからは、大麻のほかにコカインや合成麻薬のLSDが見つかったという。

調べに対し根岸容疑者は黙秘しているということだが、警視庁は、根岸容疑者が違法薬物を常習的に使っていた可能性があるとみて調べている。

参照 NNNニュース

根岸義勝容疑者の顔画像

根岸義勝容疑者の顔画像ですがすでにマスコミやテレビなど報道されています。

出典 ANNニュース

念の為に普段の生活がわかるかもしれないのでSNSを調べてみましたが同姓同名のアカウントが存在しますが本人と断定できるアカウントは発見できませんでした。

フェイスブックの検索はこちら

スポンサーリンク

根岸義勝容疑者のプロフィール

名前 根岸義勝(ねぎし よしかつ)

年齢 48歳

職業 薬剤師(東京慈恵会医科大学解剖学講座助教)

住所 東京都港区港南

容疑 薬物所持、使用した疑い

事件現場

今回薬物を使用していたバーですが東京都渋谷区円山町のバーで30~60代の男女8人で大麻を使用したパーティーを開いていたところを捜査員に取り押さえられています。

しかし残念ながら店名などは分かってはいません。

東京慈恵会医科大学のコメント

今回の逮捕を受けて東京慈恵会医科大学がはこうコメントしています。

事実であれば大変遺憾で今後警察の調査に協力をし厳正な対応をすると3月29日にコメントしています。

根岸義勝容疑者は最悪は懲戒免職になってしまう可能性が高いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

失う年収は?

薬剤師であり東京慈恵会医科大学解剖学講座助教だった根岸義勝容疑者の年収はいくらだったのでしょうか?

詳しい年収までは分かっていませんが薬剤師でもあったことからかなりの年収を稼いでいたと思われます。

最悪はこの年収も失ってしまいますね。

ネットの反応は

ネットでも様々な意見が飛び交っています。

・学校での流通が無かったかも気になる所。
と言うか医師だったら睡眠薬や向精神薬系統で代用しそうな所も有るが
コカインはそれを凌ぐんだろうねえ。。

・こんな連中が医療に携わっているとは。
全ての医療機関は一度、携わる人間の尿検査したほうが良い

・どんなに学歴が良くても犯罪やっちまうと終わるね。特に薬物は。
さようなら

・歯科医にもいると教授が言っていたが…

・裏口入学、ドラッグ、婦女暴行 昔よりは偏差値多少上がったとはいえいまだに私立医学部は一部を除きこういうレベルだものなあ…!医者ということで世間ではひとくくりにされるのは迷惑極まりない。
いい加減政治家忖度や寄付金で入学できるような医大は廃止してほしいね。

参照 ヤフーニュース

スポンサーリンク

まとめ

先日もピエール滝容疑者がコカインで逮捕されましたがいとも簡単に薬物が入手できると思うとぞっとします。

今回はましてや医療関係者となれば驚きですね。

他の医療関係者は大丈夫なのか心配になってきますね。