全国選抜長良川中日花火大会スポット紹介&駐車場の情報は?

岐阜県の長良川で開催される全国選抜長良川中日花火大会。

今回で62回目という歴史ある花火大会がいよいよ近づいてきました。

全国の花火師が集まり、すばらしい花火を披露するこの大会、花火の内容や駐車場情報など詳細をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

第62回 全国選抜長良川中日花火大会(日程・時間・場所)

全国選抜長良川中日花火大会(2018)

日程:2018年7月28日(土)

※雨天時:小雨決行、荒天および河川増水時は8月25日に延期

打上げ時間:昼の部12:00~19:15、夜の部19:20~20:35

場所:岐阜県岐阜市 長良川河畔、長良橋下流~金華橋上流

マップ

アクセス方法

■交通機関利用の場合

名鉄名古屋本線名鉄岐阜駅又はJR岐阜駅下車より岐阜バス鵜飼屋方面行きで30分鵜飼屋下車すぐ。

※臨時時送迎バスあり、所要時間30分(16時ごろより)

■お車でお越しの方

東海北陸自動車道岐阜各務原ICから国道21号を岐阜県庁方面へ車で10kmのところに無料駐車場あり。

臨時駐車場:北岸一日市場(岐阜市西中島)

      岐阜県庁北側(岐阜市薮田南2)

※臨時駐車場から会場までシャトルバスあり。(片道運賃おと菜210円・子供110円)

※岐阜駅前・柳ヶ瀬周辺には民間の有料駐車場あり。

全国選抜長良川中日花火大会2018年の見どころ

★昼の部(12:00~19:15)

  音と煙の花火でお楽しみください。

●日本煙火芸術協会・特別作品銘品集(4号玉6組・18発)

●二社競演の彩煙スターマイン

★夜の部(19:20~20:35)

●オープニングスターマイン

●日本煙火芸術協会・特別作品銘品集(4号玉10組50玉)

●創作スターマインコンクール=参加11社

※会場にいる皆さんの投票でちゅうはな大賞、中日新聞社賞が決定します。

来年のオリジナルスターマインを打ち上げることができます。

●オリジナルスターマイン、ワイドスターマイン、ファイナルスターマイン

●仕掛花火、   感謝の花火「感佩の華」、   ナイアガラの滝

スポンサーリンク

 花火大会観覧のおすすめスポット

■長良川公園

一番人気のスポットですが、大変混雑しますので午前中に行くことをおすすめします。

■金華橋~長良橋の河原

こちらも花火がよく見えて人気スポットです。

3時間前ぐらいには到着していた方がいいかもしれません。

■金華山

花火大会当日は夜間営業しています。

ロープウェイを利用して岐阜城天守閣に登れます。

展望台から花火を見るのもおすすめです。

■岐阜メモリアルセンター

球場、サンサンデッキ、芝生広場などが解放されます。

こちらも長良川公園同様、人気スポットですので早めの到着することをお勧めします。

■岐阜シティ・タワー43

JR岐阜駅北口の西側にあるタワービルです。

43階にある展望台から見る花火もおすすめ、夜景も一望できてこちらも最高です。

岐阜駅周辺の有料駐車場

無料駐車場には台数に限りがあり、駐車できないこともあると思います。

おすすめは岐阜駅周辺で駐車し、シャトルバスで花火会場に向かうという手もあります。

周辺にはたくさんコインパーキングがありますが、駐車台数が多いところをご紹介しておきます。

■岐阜市駅西駐車場

営業時間 : 24時間営業

収容台数 : 623台

料金 : 入庫後4時間迄30分毎¥150 4時間を超えて24時間迄一律¥1200

名鉄協商パーキング「岐阜第1」

営業時間 : 24時間営業

収容台数 : 458台

料金 : 20分100円、最大料金 入庫後24時間まで1,200円

名鉄協商パーキング「岐阜第2」

営業時間 : 24時間営業

収容台数 :345台

料金 :最初の1時間300円、以降20分100円、最大料金 入庫後24時間まで1,300円

スポンサーリンク

まとめ

長良川の花火大会は岐阜県内2位と大変人気の花火大会となっています。

そのため毎年35万人の人がおとずれますので、お出かけの際は交通情報などをよくチェックすることをお勧めします。

今年も全国選抜長良川中日花火大会をお楽しみくださいね。

スポンサーリンク