森野実空 顔画像、フェイスブックは?自転車ながらスマホで死亡事故!!反省が見られず有罪判決!米澤晶子さんの娘さんの思いは・・・

スマホでの自転車を乗っての事故が相次ぐなか昨年森野実空被告は米澤晶子さんとぶつかり死亡させたという事件で森野実空被告有罪判決が言い渡されました。

亡くなった米澤晶子さんの無念の思いはいかに・・・

スポンサーリンク

事件の概要

出典 FNNPRIME

昨年の森野実空被告は米澤晶子さんを自転車で撥ね殺したとして逮捕されていましたが今回森野実空被告の反省の色が見受けられないということで裁判では有罪判決となってなっています。

当時自転車を運転していた森野実空被告は左手でスマホを触りながら電動自転車を運転していてそして、右手にも飲み物をもち、左耳にはイヤホンをしながら運転していました。

森野実空被告は2017年12月、神奈川・川崎市麻生区の歩行者専用道路で、スマホや飲み物を持ち、耳にイヤホンをしながら電動自転車を運転して、前を歩いていた米沢晶子さん(当時77)に衝突して死亡させた、重過失致死の罪に問われている。

参照 FNNPRIME

森野実空被告の顔画像

森野実空被告の顔画像ですが今回もまたテレビやマスコミなどには報道されていません。

既にほかのサイトなどでSNSなどから顔画像は流失しているのですがなぜ報道されないか不思議です。

森野実空被告のプロフィール

名前 森野実空(もりの みく)

年齢 20歳

職業 元大学生

住所 神奈川県川崎市麻生区

容疑 重過失致死の容疑

この事件の後に森野実空被告は大学を中退しているので元大学生という表現になっています。

事故を起こした現場

報道されているのは神奈川県川崎市麻生区の歩行者専用道路の歩行者専用道路と報道されています。

専用道路を自転車が走るというだけでも違反ではないでしょうか。

最近専用道路でも自転車で通行する姿を実際によく見かけますがそのあたりももう少ししっかり取り締まっていく必要があるのではないでしょうか。


出典 FNNPRIME

スポンサーリンク

米澤晶子さんの娘さんの思い

出典 FNNPRIME

横浜地裁川崎支部は今日あらたに森野実空被告に禁錮2年、執行猶予4年を言い渡たしていますが亡くなった米澤晶子さんの娘さんの切実な思いも報道されています。

出典 FNNPRIME

娘さんは報道陣のインタビュー応じ切実な思いでコメントしています。

「ながら運転でこういうことが起きると、自転車で人が死ぬということを少しでも認識してほしい」

「そんな軽い刑罰でいいのか。ながらスマホ運転の厳罰化と、自転車に対する時代に合った厳罰化された法律を望みます」

参照 JNNニュース

彼女は無念さをかみしめて報道に応じていました。

実際今回は死亡事故という最悪な結果になっていますし最近増え続けるスマホをしながらの自転車での事故が多く発生しており彼女のコメントが自転車を運転するものに届くといいのですが。

ネットの反応

執行猶予付きの判決?あり得ない。20歳ならそんな自転車の乗り方が危ないってわかるだろ

参照 ヤフーニュース

自動車なら交通刑務所へ行きますが何故?
自転車も車両です。原付でも同じ科刑なんですかね?

参照 ヤフーニュース

納得いかない判決だなあ。軽すぎる。

参照 ヤフーニュース

実刑でよくないですか?執行猶予とか要らない。
人が亡くなっている訳だし、、、
厳罰化を望みます。

参照 ヤフーニュース

こんな軽い判決だと、ながら運転は減らないと思う。亡くなった方が気の毒過ぎる。

参照 ヤフーニュース

ネットでも今回の判決に対してかなりの波紋の声が飛び交っています。

スポンサーリンク

まとめ

今回の判決ですが実際人が一人なくなっています。

正直ネットの意見にあるように少し刑が軽すぎるのではないでしょうか。

増え続けるスマホをしながらの自転車の事故を減らすには違反者に対してきちんと罰則などを与えていかないといけないのではないでしょうか。

スポンサーリンク