まさか結婚か・・・ゴルフ界の女王の引退はいかに???

ゴルフ界のヒロインだった宮里藍さん。と全の引退表明で世界中のゴルフファンは

驚きを隠せませんでした。32歳での若さでの引退。早すぎる引退はなぜ?

噂されている結婚?真相はいかに・・・・


スポンサーリンク

結婚はいかに・・・

出典:http://deai-wakare.tokyo

早すぎると引退と世界中のゴルフファンから言われる中交際相手だと思われる

マネージャのA氏。すでに家族ぐるみの付き合いだが実際のところは・・・

A氏とは2007年からマネージャーとして宮里藍さんとともにプレー。

交際も10年ほどでアメリカツアーを取材する記者も結婚は間違いないと。

だが実際の会見では「モチベーションを維持することが難しくなった」から。

とさすが世界ランク1位に輝いた宮里藍さんらしい理由です。

出典:http://news.livedoor.com/article/detail/13167484/

宮里藍プロフィール

宮里藍

Ai Miyazato(32)

国旗
生年月日 1985/06/19 プロ転向 2004年
出身地 沖縄県 身長 154.0cm
バイオグラフィ 1999年、2000年と全国中学選手権を連覇し、01年に東北高校へ進学。全国高校選手権でも2001、02年に連覇を達成。2002年アジア大会個人の部でも金メダルを獲得。2003年には日本女子アマ、日本ジュニア、そしてレギュラーツアー「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」を制覇。同年にプロ転向。2004年から正会員となり、本格的にレギュラーツアーに参戦する。初戦の「ダイキンオーキッドレディス」を含め5勝を挙げ「藍ちゃん」旋風を巻き起こした。2005年も年間6勝をマーク。2006年から戦いの場を米国に移し、2年間のシード権を獲得した。参戦4年目の09年「エビアンマスターズ」で待望の米ツアー初勝利を挙げ、歓喜の涙を流した。さらに翌10年には年間5勝を挙げる活躍を演じ、世界ランキングトップも経験した。2011年では再び「エビアン―」を制した。2012年でも年間2勝したが13年以降は優勝から遠ざかっている。14年には賞金ランク86位に沈み、シード権を逃した。15年もトップ10入りなしと苦しい戦いが続いた。16年にはシーズン序盤の「キア・クラシック」で3位。17年5月、現役引退を表明した。
国籍 日本 体重 53.0kg
出身校 東北高校 通算勝利 【日本 14勝】 (【国内メジャー 2勝】) 【米国 9勝】

出典 http://news.golfdigest.co.jp/players/profile/357/

モチベーションをたもつには・・・

すべてのアスリート選手にも言えることなのだが

モチベーションとは・・・

「動機づけ」と訳されます。人間の行動を喚起し、方向づけ、統合する内的要因を動機といい、モチベーションは、その動機の状態になることを促す心理的エネルギーを表す概念です。一般的には「意欲」「やる気」と同じような意味で使われます。

出典 http://www.weblio.jp/content

今回の宮里藍選手。親の介護問題なども重なり、また周りからの期待というプレッシャーの中での引退の表明ではないでしょうか?

「シンプルに優勝しかない」宮里藍が現役最終戦へ

いよいよ現役最後のプレーが近づいてきました。

そんな宮里藍選手ですが、◇海外女子メジャー◇エビアン選手権が行われる

レマン湖沿いのリゾート地、エビアンではいが意外や意外緊張してるのかと思えば

本人はあっけらかんとした様子で楽しんでいる模様です。

出典 http://news.golfdigest.co.jp/news/lpga/photo/70572/1/172806/

さて東京オリンピックでは・・・

東京オリンピックでまさかの復活?

の話も出たが・・・・・まだ引退後の生活に関しては決めていない。

今後宮里藍選手みたいに海外でもどんどん活躍するゴルファーが沢山育つことを願います。

スポンサーリンク