たむけんに激怒!!お笑い芸人からも批判の嵐!!でも今後のバラエティーは・・・

metyaike

バラエティー番組には恐ろしい出来事が・・・

フジテレビの人気お笑い番組【めちゃ×2いけてるッ】(毎週土曜日7時57分放送)が来年の春にで放送を打ち切りを発表!!

このところの視聴率低迷(発表の放送の視聴率6.6%)が原因と思われるがなぜあのお笑い芸人がフライングで発表したのか?

まためちゃイケメンバーはどんな心境だったのでしょうか?

調べてみることにします。


スポンサーリンク

めちゃ×2いけてるッ】とは・・・

めちゃイケはめちゃ²モテたいッ!の後継として当時のゴールデンタイムへ放送枠を移しての1996年10月からスタートです。

ナインティナインがメイン司会者として毎週違う企画でお茶の間を笑いの渦に巻き込むロケやコントやトークなどが繰り広げられる人気お笑い番組です。

そんな企画の中で「岡村オファーシリーズ」は各有名人からの挑戦をうけた岡村がその期待に応えていく特に人気な企画でした。
オカザエルが生まれたのもこの番組からでした。

1日限りで結成された。EXILEのリーダーHIROがめちゃイケに熱烈ラブコールを送り、企画が実現した。岡村とEXILE7人(当時)の総勢8人のメンバーからなる。グループ名の命名は岡村。

参照 ウィキペディア引用

主なメンバーとしてはナインティナイン(岡村隆史・矢部浩之)よゐこ(濱口優・有野晋哉)、加藤浩次(極楽とんぼ)、オアシズ(光浦靖子・大久保佳代子)、鈴木紗理奈、雛形あきこ、武田真治、ジャルジャル(後藤淳平・福徳秀介)、たんぽぽ(川村エミコ・白鳥久美子)、敦士重盛さと美、江頭2:50などがあげられます。

バラエティー番組としては歴代9位(視聴率33.2%)2014年に記録している。

ただ番組も放送が始まっいて安定した視聴率(15から20%)でしたが開始20年を超えた現在は視聴率の低下は致し方ないのかもしれません。

番組内での放送打ち切りを聞いた岡村は・・・


番組の総責任者の片岡飛鳥氏から突然の番組打ち切りを切り出された岡村隆史はロケバスの中で「えっ???」と一瞬固まり「マジに終わるやつ?」と再度聞くものの片岡氏からは告げられる来春での打ち切り発言には驚きを隠せず言葉が少なかったです。

ですが番組内で打ち切りまでの半年に「新たな企画」が行われることも発表されており岡村さんはじめ出演者は最後のゴールに向かって新たにお茶の間を笑いの渦に大きく巻き込んでくれるのではないでしょうか?

フライング発言のたむけんに批判の嵐


まさかの番組の打ち切りにレギューラーでもないたむけんがインスタグラムに番組終了を投稿している。

投稿のの時は番組が放送前でこの時点ではスポニチでの発表だけで、正式な番組終了の発表ではなかっただけにインターネット上では批判の嵐となっている。

めちゃイケファンの中には「おかしいでしょあんたが発表は?岡村でしょ普通」や「なんでたむけん?メンバーなの」とツイッターなどではつぶやかれています。

又たむけんの投稿日の夜、深夜放送のラジオ番組でレギューラーの極楽とんぼ・加藤さんは「何か勘違いしちゃったかな?」などとファン同様同じく苦言をはいている。

一方その他のメンバーは???

20年以上続いた番組だけにこの番組を機に芸能界を渡り歩いている芸能人も多いはずではないでしょうか?

その一人鈴木紗理奈さんが主演映画の記者会見を行う都内で記者会見終了後にこんな言葉を。

「今は何も言えない。終わるなら寂しい」としながら「私を有名にしてくれた番組。鈴木紗理奈というキャラクターを世に出してくれた。一番泣いたし厳しい番組だった。“芸能界は甘くない、こういうところやぞ”という信念を教えてくれた。私の歴史」
引用 毎日新聞
などとコメントをしており、今の私があるのはと改めて感じているようです。

その他のお笑い芸人もこんなコメントを・・・

岡村たちと同世代芸人の土田晃之は自身の持つラジオ番組で【めちゃ×2いけてるッ】について熱く語っている。

1990年代のゴールデンといえば、とんねるず、ダウンタウン、ウンナンの最強な3組、その3組の枠の中に入っていった番組、まさに憧れの番組と・・・

バラエティー番組が生き残るには・・・

来春で終了してしまう【めちゃ×2いけてるッ】だがその他同じフジテレビ系列の「とんねるずのみなさんのおかげでした」も同じく終了してしまいます。

ただ番組的にもかなりの長寿番組で今回の番組打ち切りは若手芸人へのバトンタッチではないでしょうか?

若手にもチャンスといいたいところですが、現代社会の忙しさや視聴者のテレビ離れが進んでおり今後ますます厳しい時代に突入したのではないでしょうか?

スポンサーリンク