前園真聖が結婚報告!酒事件・逮捕支えた彼女

元サッカー日本代表として活躍し、現在はサッカー解説者・タレントとして活躍中の前園真聖(44)が24日に放送されたフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)で結婚を発表。

来年交際10年目となる10歳年下のジャズダンサー女性(34)と23日に結婚した前園真聖。自身のブログでも入籍したことを報告していた。


スポンサーリンク

前園真聖と酒

2013年10月13日、前夜テレビのスポーツ番組に出演し、その後酒を飲み新宿歌舞伎町周辺でタクシーに乗った後に暴行事件を起こし現行犯逮捕された前園真聖。

現行犯逮捕された理由について、料金を支払わないまま自宅近くでタクシーを降り、運転手がタクシーから降りて呼び止めたところいきなり顔を拳で殴られ、太ももを蹴られたという。

現行犯逮捕された前園真聖は後日会見を開き、深く反省。禁酒を断言し今も続いている。

ワイドナショーで結婚報告


24日に放送された「ワイドナショー」に出演していた前園真聖は、

「きょう収録は22日なんですが、23日に入籍することになりました」

と、来年交際10年目となる10歳年下のジャズダンサー女性との結婚をスタジオの収録中に報告。

以前から結婚するするといっていた前園真聖を結婚するする詐欺と度々イジってきたダウンタウン・松本人志(54)は結婚について、

「とうとうですよね。よかった、ホントにね。しないんじゃないかと思っていたので」

と、番組内で祝福のコメントを送った。

スポンサーリンク

支えてくれた彼女

ワイドナショーでは松本人志が前園真聖の結婚について昔起こした現行犯逮捕された事件のことを蒸し返し、

「奥さん、酒乱のこと、知っているのかな?」

と、質問。タクシー運転手への暴行容疑で現行犯逮捕された事件のことをバリバリ知っていますと返した。

前園真聖が2013年10月に飲酒後タクシー運転手に暴力をふるって現行犯逮捕されたときに交際していた彼女はもちろんその事件を知っているようで、

「ずっと支えていただいたので」

と結婚についてコメント。事件以降、一滴もお酒を飲んでいない前園真聖に対し松本人志は、

「もう飲んでいいよ。それで、タクシーに乗って帰ろう」

と、ワイドナショー収録スタジオで笑いを誘った。

元サッカー日本代表 前園真聖

前園真聖(まえぞのまさきよ)1973年10月29日生まれ鹿児島県薩摩郡東郷町(現・薩摩川内市)出身。元サッカー日本代表で活躍し、現在はサッカー解説者、タレントとして活動中。

前園真聖が現役時代、日本が28年ぶりに出場することとなった1996年アトランタオリンピック予選突破の最大の功労者とも言われており、本大会では優勝候補のブラジルに勝利し「マイアミの奇跡」と言われた立役者。

当時のU-23サッカー日本代表キャプテンを務めていた。

スポンサーリンク