栗原勇一郎 心愛ちゃん虐待!!沖縄でも波紋が・・・スマホに虐待動画あり!!

虐待を受けて死亡した10歳の少女のニュースが毎日のように報道されています。

父親の栗原勇一郎容疑者と家族の沖縄での暮らしぶりなどを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

小学4年生の栗原心愛さんが自宅の浴室で死亡し、父親の栗原勇一郎容疑者と母親の栗原なぎさ容疑者が逮捕された事件で以前に住んでいた沖縄でも虐待の痕跡があったようです。

千葉県野田市立小4年の栗原心愛(みあ)さん(10)が自宅浴室で死亡し、傷害容疑で両親の勇一郎容疑者(41)となぎさ容疑者(31)が逮捕された事件は、心愛さんが小3の夏まで住んでいた沖縄県糸満市でも虐待を疑わせる痕跡が数多くあった。事件はなぜ未然に防げなかったのか。

参照 産経新聞

栗原勇一郎容疑者となぎさ容疑者の顔画像は?

栗原勇一郎容疑者となぎさ容疑者の顔画像はテレビで報道されています。

出典 JNNニュース

栗原勇一朗容疑者の情報を普段の生活がわかるかもしれないのでSNSなどを調べてみましたが本人と断定できるアカウントは発見できませんでした。

フェイスブックの検索はこちら

スポンサーリンク

栗原勇一郎容疑者のプロフィール

名前 栗原勇一朗(くりはら ゆういちろう)

年齢 41歳

職業 沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)東京事務所職員

住所 千葉県野田市

容疑 傷害の疑い

事件のあった場所

栗原なぎさ容疑者が娘の心愛さんに父親の栗原勇一郎容疑者に虐待を受けていたのがは千葉県野田市の自宅です。

虐待方法はひどいもので亡くなった当日は栗原なぎさ容疑者も自宅にいたようです。

出典 JNNニュース

スポンサーリンク

栗原勇一郎容疑者は沖縄でも虐待か?

栗原勇一郎容疑者となぎさ容疑者は沖縄県糸満市で結婚し、平成20年に長女の心愛ちゃんが誕生しました。

結婚前はやさしかった栗原勇一郎容疑者は結婚したら人が変わったようになり、暴力をふるうようになったようです。

その後、なぎさ容疑者は実家に逃げ込み離婚が成立し、心愛ちゃんと二人で実家近くのアパートで暮らしていたようですが、そのアパートへ勇一郎容疑者がたびたび出入りするようになったようです。

こちらがなぎさ容疑者と心愛ちゃんが暮らしていた沖縄県糸満市のアパートです。

参照 産経新聞

心愛ちゃんは野田市の小学校でアンケートに父親から虐待を受けていることを記入し、担任の教師には沖縄ではお母さんがやられていたと話していたとのことです。

心愛ちゃん虐待の様子を動画に?

出典 JNNニュース

栗原勇一郎容疑者のスマートフォンから心愛ちゃんの暴行を受ける様子やぐったりした様子を撮影した動画が見つかったようです。

栗原なぎさ容疑者の証言で事件当日は心愛ちゃんがひどくおびえていて、部屋から逃げ出そうとしたところ、栗原勇一郎容疑者に見つかり風呂場につれこまれ、冷水のシャワーをかけられたとのことです。

心愛ちゃんの肺からは水がたまっていることが確認されているようです。

栗原勇一郎容疑者は心愛さんに対して、無理やり水を飲ませたのでしょうか。

スポンサーリンク

インターネットの反応

・心愛ちゃんのニュースを見るたびに本当に辛かっただろうなと胸が痛む。こういう言い方は不謹慎かもしれないけど、心愛ちゃんは亡くなって永遠の眠りについてしまったけど、その世界に暴言や暴力はないだろうし、安らかに穏やかにゆっくりと眠れる事が心愛ちゃんにとってはよっぽど幸せな世界なのではないかと思ってしまいました。自分の両親への絶望、助けを求めた大人達への絶望、本当に辛い日々だったと思います。よく何年も耐えたと思います。次に生まれ変わる時は幸せな家庭に生まれてほしいです。

・赤ちゃんの頃に離れた「父親」なんて心愛ちゃんには全くの他人ですよね。そんな訳のわからん男がある日突然、お母さんと自分の家に上がりこんできて、お母さんに暴力をふるうところなど見せられたら絶対になつかないどころか、出ていけと思うでしょうね。
心身が病んでしまっているお母さんに比べて、心愛ちゃんがしっかりとしていたのは、父親との暮らしが短かったからだったんですね…。
一人の悪魔のような男のせいで周りのみんなが不幸になるなんて、やるせないです。

参照 ヤフーニュース

・この父親、高校時代となんら変わりはないのですね。弱い者を虐めて楽しんでいただけ。
実父とは思えない残虐さ。
どうにか殺人罪に切り替えられないものでしょうか?難しいでしょうが、警察の方、あの手のこの手でがんばって状況証拠から殺人罪に結びつけてほしいものです。

・信じられないことに、この世には残虐極まりない事をしたくてたまらない、それで快感を得るような、究極のサディストがいると思う。この父親もきっとそうだと思う。鬼畜としか言いようがなく、殺された子がこんな男の子どもに生まれてしまったことが残念でならない。今度はもっと優しい親の元に生まれることを願う。

・日本は子供への虐待死への刑が軽すぎる。
傷害致死じゃありません。
殺人です。
心愛ちゃんが受けた恐怖や痛みを加害者にも与える刑でお願いします。
死刑でも足りない位です。

参照 ヤフーニュース

スポンサーリンク

まとめ

栗原勇一郎容疑者は心愛ちゃんを暴行する様子を動画に残していたようですが、いったいなぜそんなことを・・・

しつけだったと言っているようですが、これはどう考えても異常な行動だと思います。

毎日、心愛ちゃんがどれだけ怖かったかを想像するだけで恐ろしいですね。

まだまだ、新たな情報が入ってくると思いますので、何かわかりましたら発信させていただきます。

心より亡くなった心愛ちゃんのご冥福をお祈りいたします。