コンビニ店セブンイレブンに突っ込む!!茨城県取手市で81歳の女性が・・・アクセルとブレーキの踏み間違いか??

また、高齢者の事故です。

コンビニ店に車を突っ込んだようです。

またアクセルとブレーキの踏み間違いでしょうか。

スポンサーリンク

事件の概要

7月1日午前9時半ごろ、茨城県取手市のコンビニ店に車が突っ込む事故がありました。

運転していたのは81歳の女性だそうです。

1日午前、茨城県取手市のコンビニエンスストアに、81歳の女性が運転する車が突っ込む事故があった。
警察によると、1日午前9時半ごろ、茨城県取手市のコンビニから「乗用車が店に突っ込んできた」と通報があった。乗用車を運転していたのは81歳の無職の女性で、コンビニの駐車場で停車中の別の車に衝突した後、店内に突っ込んだという。

参照 NNNニュース

目撃者の話によると店員の女性の叫び声が聞こえたので、コンビニの入り口をのぞいたら車が突っ込んでいたそうです。

出典 NNNニュース

事故当時、店内にお客さんが3人、女性店員がいたそうです。

買い物客にけがはないようですが、女性店員が軽傷を負ったようです。

店内の様子はこちらです。

かなり商品が散乱しているようです。

出典 NNNニュース

事故のあった場所

事故があった茨木県取手市小文間のコンビニ店はセブンイレブン 取手小文間店です。

出典 NNNニュース

地図はこちらになります。

事故の原因は?

事故の原因は今のところアクセルとブレーキの踏み間違えと警察は見ているようです。

高齢者のアクセルとブレーキの踏み間違いや信号をよく見ていなかったなどの事故のニュースはよく耳しますね。

やはり判断能力の低下や認知症などの問題が大きく、事故につながりやすいと思います。

高齢者の多くは自分はまだまだ大丈夫と過信している方が多くみられるようです。

今回の事故をおこした女性は81歳という年齢ですが、運転するには無理がある年齢ではないのでしょうか。

スポンサーリンク

インターネットの反応

これだけ高齢者の事故建物に突っこむ事故が
あるが、政府がなぜ動かないかとゆうと
選挙の票が欲しいから、与党、野党関係なく
大変遺憾に思うで、自主的に免許返納を
願うだけ、若者が選挙に投票すれば少しは
違うかと

参照 ヤフーニュース

高齢者が車を利用しないと生活できないところに問題が
あるんじゃないの。

千葉、茨城は場所によっては車は足で一人一台
なんて話を聞いたことがある、ワンマンバスを見かけないと言うか見たことが無いよ…

参照 ヤフーニュース

まとめ

事故のあった場所を見ると、車で移動するしかないような地域なのかもしれません。

高齢になっても車を運転するしかないような地域なら町全体で考えていかないといけないですね。

いつまでも自分の運転は大丈夫だと高齢の方は思っているのかもしれませんが、老化とともに体も判断能力の低下していきます。

なかなか説得するのはむずかしいですが、家族やまわりの人が止めるしかないですね。

スポンサーリンク