木村拓哉・工藤静香の娘がデビュー!

ジャニーズ事務所所属の元SMAPメンバーでキムタクこと木村拓哉(45)と、妻である工藤静香(48)夫妻の娘で次女の光希(みつき、15)がモデルデビューしたと話題になっている。

木村拓哉ことキムタクと工藤静香夫婦の娘である光希は、28日に発売されたファッション誌「ELLE JAPON」(エル・ジャポン、ハースト婦人画報社)7月号でいきなり表紙を飾り注目のデビューを果たした。

モデルとして活躍する光希の芸名は、本名の読み方を変えた「コウキ」となっており、デビューを飾った誌面では、木村拓哉(キムタク)・工藤静香の両親について一切触れていないが、若い頃のキムタクそっくりとネットやSNSで騒然となっている。

スポンサーリンク

デビュー作

Kōki,さん(@kokiofficial_0205)がシェアした投稿


出典 インスタグラム

ELLE JAPON (エル・ジャポン) の2018年7月号でデビューを果たし注目を集めている木村拓哉(キムタク)・工藤静香夫婦の娘であるKōki(コウキ)。

デビューで表紙を飾ることとなった雑誌の撮影は、広告写真界の大巨匠といわれる操上和美氏(82)が撮影。

操上和美氏は、仕事を通じて木村拓哉(キムタク)・工藤静香夫婦と親交があり、Kōki(コウキ)の生後1カ月の写真も撮っているという間柄だ。

現在、Kōki(コウキ)は、身長1メートル70センチという長身だが、15歳ということではまだまだ伸びているようだ。トップモデルを目指してウオーキングのレッスンも勉強中とのこと。

「自分を信じて前へ進みたい。それを教えてくれた両親は私の誇り」

とKōki(コウキ)は語っており、今後の活躍に注目が集まっている。

Kōki(コウキ)の動画

出典 ユーチューブ

現在、期間限定でELLE Japan(エル・ジャパン)よりKōki(コウキ)の動画が公開されている。

期間限定で公開されている動画は、広告写真界の大巨匠といわれる操上和美氏(82)が撮影した『エル・ジャポン』7月号での撮影時が納められているという。

デビューを果たしたKōki(コウキ)の撮影舞台裏ムービーがELLE Japan(エル・ジャパン)の公式YouTubeで開されていると注目されている。

スポンサーリンク

Kōki(コウキ)

Kōki(コウキ)としてモデル活動を開始した木村拓哉(キムタク)・工藤静香の娘・光希は、2003年2月5日生まれ、東京都出身。現在は15歳で都内のインターナショナルスクール在学している。

音楽が好きでフルート、ピアノを演奏するというKōki(コウキ)は、作曲家としても昨年に発売された母親の工藤静香30周年アルバムや中島美嘉らに楽曲提供している。

都内のインターナショナルスクール在学中で、日英仏の三ヶ国語を学びスペイン語も学んでいるようだ。現在、オフィシャルInstagram(インスタグラム)も開設されており注目が集まっている。

スポンサーリンク